2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
プロフィール

タマ

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
まーご君、ありがとう。。
猫が登場するテレビ番組は沢山ありますが、中でも私が好きな番組の一つに、テレビ東京系列で毎週土曜日午前11時半~12時5分に放送される『週刊ニュース新書』があります。
数年続いている番組なので、ご存知の方も多いかと思います。
少し長くなりますが、今回はこの番組に出てくる一匹の猫のお話をします。(写真は放送画面から撮ったものです)

知らない方のために・・この番組、オープニングの映像から猫のモチーフが出てきますが、はっきり言って猫番組ではありません。
毎回、生放送で、政治家などのゲストが登場し、男性ホスト役であるジャーナリストの田勢康弘さんが中心に、最近のニュースや時事問題などについて話を聴くという、どちらかというと、お硬いニュース番組なのです。


ただ、この番組には、一匹の猫ちゃんが出演していて、それは‘まーご’君という、アメリカンショートヘアの男の子。
この子が、スタジオセット内を自由奔放に動き回るという、面白い企画の番組なのです。
難しい顔をして難しいお話をする政治家のおじさま方と、マイペースの‘まーご君’が同一画面に映る、ミスマッチとも言える光景が楽しくて、私はよく観てきました。


いつもは対談するカウンターの下の床に寝転んでいたり、セットの裏側を歩いていたりと、あまり存在感がないので、‘まーご君’目当ての私としては少々不満ながらも、CMの前後やエンディングにちょこっとだけ映る時間を楽しみに観ていました。
だけど、先々週と先週の回では、今までと違っていました。

先々週の回は、ゲストである森元首相の目の前に、30分間ドカッと寝そべり続けていたのです。
森元首相も猫好きらしく、目を細めていたり、合間に撫ぜてみたり・・


対談中もずっとこんな感じ。。


そして先週のゲスト、岡田民主党代表の前でも、この通り、寝そべっていました。


途中、まるで存在をアピールするかのように画面の中央からカウンターを降りた時は笑えました。(この最中も難しい話は続いています)


でも、終わり近くには再び岡田さんの前に座り、お手入れを始めたりして・・


このように2週続けて可愛かったので、今更ながらでしたが‘まーご君’をブログ内で紹介したいと思っていました。

しかし、昨日の放送で突然悲しいお知らせがありました。
ここからは、昨日の放送画面からのものです。

いつも番組最後に「きょうのあとがき」というコーナーがあるのですが、昨日はこの画面の後に始まりました。


そこで、10日午後9時に、‘まーご君’が急逝したと伝えられました。
急性心不全だったようです。


出演者全員で‘まーご君’の大きな遺影を前に、亡くなった‘まーご君’と対面した時の様子や、今までのVTRや写真を流し、追悼しました。










この追悼コーナーは、お花やオモチャ、マタタビなどに囲まれ、まるでスヤスヤ眠るかのように横になっている‘まーご君’の映像と『まーごへの応援ありがとうございました』というテロップで終わりました。
(すみません、その写真は、やはり悲しすぎて載せることはできませんでした)

番組を始めるにあたって、ホスト役である田勢さんが、猫をスタジオ内に歩かせたらどうかと提案され、猫を出さないなら番組を受けないと言ったとか、先週‘まーご君’と「辞める時は一緒に辞めような」と、こっそり約束していたというお話も聞けました。

私も毎回観れていたわけではなかったのですが,‘まーご君’の存在は、まさに‘番組の癒し’でした。

番組を知った時から、ニュース番組に猫登場なんて、冒険とも言える試みをされた‘テレビ東京’さんの心意気には拍手とエールを送っていたのですが、‘まーご君’を一出演者として扱い、「追悼コーナー」を設けてくれた計らいには、感激し感謝しています。

まーご君、8歳7ヶ月という早すぎるお別れでしたが、今まで笑顔をくれてありがとう!
最後の2週、テレビに映る場所にいてくれていたのは、みんなに覚えててね、っていうことだったのかな?
それともお別れを言ってくれてたのかな?
君のことは、観ていたみんな忘れないよ。


最後まで読んで頂いてありがとうございました<(_ _)> 
この番組は地域に寄っては放送されていないのかもしれませんが、まーご君の可愛い動画は番組HP週刊ニュース新書から見れます。
森元首相の回はYouTubeにも投稿されているようです。
スポンサーサイト


 
猫の宅配?
今夜遅く、パパが日帰り出張から帰って来た。
山口県の徳山まで行ってきたらしい。

帰る早々、「お土産!」と言って見せてくれた携帯写真。
(写真をクリックすると何だかわかりますよ~)
200805291931000.jpg

そう、箱に入って、気持ちよさそうに寝ている猫ちゃん!
すごくかわいいでしょ?
(そう思うのは私だけ?)
聞くと、徳山駅近くの商店街にある物産品屋さんの中にいたらしい。
箱から身をはみ出しながら、お客が写真を撮ろうとも、すっかり寝入っている猫ちゃん、何と度胸のすわっていることか!
このお店の看板猫はもちろん、この辺りの人気猫になっている様子。

‘うに’の箱に入って、まるで「どこにでも送って~!」って言っているみたい。
(ちょうどすぐ横に宅急便の伝票もあることだし・・・)

今回は食べるお土産はなかったけど、とっても癒されるお土産を持って帰って来てくれたパパに感謝です(*^_^*)
と、幸せ気分で締めた後、しばらくして・・・ちょっと待てよ。冷静になって考えると、このお店に入ったのにもかかわらず、うちへの山口土産はなかった・・・ということは、猫の写真でうまくごまかされたのかも~(>_<)、
と、隣のソファーですでに寝息をたてているパパを見ながら思ってしまった私。


 
猫たちの意外な真実!
チリリーナビアンカ

以前、ブログで紹介したタマの友だち‘チンコロ’と‘シロタン’
今朝もパソコン教室に行く途中に会った。

猫チャンたちは洋服ブティックと続いているお宅で飼われている様子で、中から男の方が現れたので、いつも撫ぜさせて頂いていることなどをご挨拶し、しばし立ち話をした。
そこで、この猫ちゃんたちの意外な真実を知ることとなったのである。

まず、前から気になっていた、チンコロとシロタンの本当の名前を尋ねた。
すると、なんと‘チンコロ’は‘チリリーナ’、‘シロタン’は‘ビアンカ’だって!
聞くと、そこのお店のオーナーがイタリア人だからとか。
思わず「かっこいいですね~!」と言ったが、内心“エ~ッ!!”って叫んでしまった。
(間違ってもチンコロと呼んでいたとは言えません^^;
最初に‘チンコロ’と教えてくれた前の家のおばあちゃんも、さすがに‘チリリーナ’は覚え切れなかったのね)

ついでに意味まで訊いてみた。
チリリーナはイタリアの女の子によく付ける名前らしく、ビアンカはイタリア語で‘白’という意味だった。

そう、2匹とも女の子という真実も知ってしまった!
ブログで勝手に夫婦役にして猫マンガ風に遊んでしまったこと・・絶対イタリア人のオーナーには言えない(>_<)
色々お話をしたお店のお兄ちゃんに挨拶して‘チリリーナ’と‘ビアンカ’にもバイバイしてパソコン教室に向かった。

しかしそんなオシャレな名前が付いているのに、今までチンコロなどと呼んでいてゴメンネ<(_ _)>
でも、心の中でそう謝りながらも、これからもきっと‘チンコロ’、‘シロタン’と呼ばせてもらうだろうな、と思う私(*^^)v


 
タマの友だち2号
『チンコロは見た!』    作・絵:タマ

DSC01212.jpg
チンコロ;「さあ~、ちょっと出かけてくるかあ!」
シロタン:「アナタ、いってらっしゃいませ
      お気をつけて・・」

        (このとき、シロタンの顔には暗い影が・・)
   

DSC01223.jpg
シロタン「でも最近、あの人の様子がおかしいのよね
      どこに行くのか、つきとめてやろうっと」
 
            (市原悦子ばりの尾行姿)


DSC01216.jpg
チンコロ;「あー、一日中アイツのまじめな顔を
      見てたんじゃあ、息つまちゃうよお!
      たまにはこうしてボクも息抜きしなきゃあ、!!
      ん~やっぱ日向は気持ちい~い
      ゴロニャ~ン!」



DSC01229.jpg
シロタン:「何よ、ただの日向ぼっこだったのね。
      でも、私のどこが悪いって言うのよ、フン!」



DSC01220.jpg
シロタン;「あ~あ、私も、いい加減、良い奥さんしてるの
      疲れちゃったわよ~
      もう、や~めたっと!」



DSC01228.jpg
シロタン;「ホントは私だって、こんなフヌケ顔、たまには
      したかったんだから~
      これからはぐうたら主婦になってやるぅ



DSC01236.jpg
チンコロ:「見てはいけないものを見てしまった・・・
      これからはボクが耐えることにしよう・・」

                         ・・・おしまい

                    
<タマの友だちファイルNo.2>
名前:シロタン
DSC01225.jpg

前に、ご紹介したチンコロと同居していて、これまた人なつこくてかわいい猫ちゃん。
名前は私が勝手に付けました。
今日初めて、ツーショットに出くわしたので、よそ様の猫ちゃんでちょっと遊んじゃいました。
でも、実は2匹の性別、知らないのです。
チンコロ、シロタン、ミスキャストだったらごめんね         


 
タマの友だち1号
<タマの友だちファイル:No.1> 
“チンコロ”(通称)
    写真をクリックすると大きくなるよ
DSC01052.jpg

猫好きな私は、たまに挨拶する猫友だちがいる。
今日紹介するのは、パソコン教室の行き帰りに会う猫ちゃん。
DSC00768.jpg

まずは、この猫ちゃんとお友だちになったきっかけから・・・。
ある日、道路から,屋根の上にいるこの猫に向かって、何か一生懸命話しかけているおばあちゃんがいたので、思わず声をかけた。
聞くと、屋根に干した布団に猫が乗りそうなので、降りさせようとしていたとか。

話していくと、実はそのおばあちゃんの飼い猫ではなく、真向かいのおうちの猫であることも判明。
やはり猫好きなおばあちゃんは、人の家の猫でも、よく面倒をみているらしい。

名前は“チンコロ”というので、思わず‘え~っ!?’と言いたかったが、ぐっと抑えた。
おばあちゃんによると、お向かいさんに名前を訊いたら“チン何とか”って説明されたけど、横文字でよくわからなかったため、自分で勝手に“チンコロ”と呼んでいるとか・・・

私が思うに‘チンチラ’という種類のMix種(※注1)だと思うけど、それがおばあちゃんにかかると、チンコロとは・・お向かいさんは知っているのだろうか、と人ごとながら、ちょっと気になる。
DSC01049.jpg

この猫、体は大きいが、性格が良く、とても人なつこい。
見かけて声かけると、遠くからでも走って来て、私の足に、頭や体をすりすりしてくる。
洋猫独特のきれいなグラデーションの毛並みと青い目を見ながら、やはりつい“チンコロって、どーなのよぉ”と、思ってしまう私。

写真撮影にトライしたけど、近くに寄って来すぎて、なかなかいいショットが撮れない。
本物はもっと可愛いのに、撮れていたのは、全部ちょっと、ぶうたれたチンコロ
DSC01045.jpg

今朝もチンコロの可愛さにつかまって、またまたパソコン教室に遅刻してしまった・・


<タマの猫豆知識>
(注1)Mix種 ;いわゆる雑種のことだが、最近はこう呼ぶらしい
     (猫社会でも、差別用語?は排除されつつあるようです)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。