2008/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
プロフィール

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
将来のパティシエ?
20080331023340
20080331023337
20080331023335
20080331023333
姪のMちゃんはお菓子作りが大の得意!
今日は手作りのクレームブリュレを持って来て食べさせてくれた。(一枚目の写真)
それもMyガスバーナーを持参し、表面のお砂糖をパリパリのカラメルにして・・ん~本格的!
もちろん味もお店のよりも美味しい!
高校生のMちゃんの将来は、有名パティシエか、はたまたお菓子研究家かあ?・・前回の親バカぶりに続き、完全に叔母バカだあ~(^^;
しかし、自分の事のようにひそかに姪の将来を夢見る叔母なのであった(^^)v
そして今夜、父の快気祝いを、お世話になった方を招いて外の店でやった。
お店は【ゆう】といい、一見、喫茶店風の店内だが、テーブル席で本格的な和食が味わえる店。(料理は二枚目以下の写真で)
魚中心の懐石風で、旬の素材もふんだんに使われ、目にも楽しい。
こうやって今日も美味しい物を食べ、ますますダイエットが遠ざかる私だった(^^;
※宮崎で紹介したお店の詳しい情報は後日、福岡から追加しますので、興味ある方はまた、この記事のぞいてみてくださいね(*^-')b
スポンサーサイト


 
春の便り
20080329231715
20080329231713
20080329231711
20080329231709
今日は宮崎もいいお天気。
でも、春の暖かさには、まだちょっと足りない感じ・・朝晩は結構冷える。
そんな中、実家の庭にも少しずつ春の便りが届き始めた。
実家には桜の木が4本あり、どの木にも10輪ほどずつ、花が咲き始めている。私がいる間に満開になればいいけど、無理かなあ~?

2番目の写真の花は、見事に咲いた椿の花。
私は元々、椿はあまり好きではなかったけど、幾重にもなった淡い色の花びらがとっても綺麗で思わず、眺めてしまった。

折り紙の写真は、またまた娘の作品。
前回のブログに載せたら、コメントでもお褒め頂いたので、すっかり気を良くした娘が、「第2弾でUPして~!」と、作った。
上の作品は、娘オリジナルの箱らしい。横から見たら淵がハートの形にも見えるとか。
娘いわく、「この箱の名前募集中!と書いてて」だって・・
(いえいえ、皆さんお付き合いして頂かなくて大丈夫ですからね~(^^)v
でも本も見ずに勝手に作っていたら出来たらしい・・お~!先は折り紙作家かぁ~?ん~、親バカもいいところ(^^;)
そして、下の作品は見た通り《ワンピース》。柄付きの色紙で作ったら、何かレトロチックなワンピースに。

ということで、実家からUPするネタはついつい、まったりと和みネタになってしまうのであった。


 
娘の力作
20080327234258
20080327234256
20080327234254
20080327234252
今日も宮崎からUP。
きのうから、娘が久々に折り紙にハマっていて、本を見ながら一生懸命製作中・・・。
娘のたってのリクエストにより、今日は折り紙作品展!

作品名は上から《ハート付き小箱&ハスの花》
《ミニガエル4人?衆》
《ミニミニ鶴》(大きい方が普通の折り紙で折ったもの、小さい方が、その16分の1の折り紙で折ったものらしい、私の指ではとっても折れそうにない(^^;)

今日はちょっと地味~な図柄だけど、まあ、たまにはいいかあ~。


 
宮崎にて
20080327002234
20080327002232
20080327002230
今日は初の携帯からのUP。
今、娘と二人で宮崎の実家に帰って来ている。
先日退院した父も思ったよりも元気そうでひと安心。
夜は姪のAちゃんの誕生日も兼ねて、外食した。
行ったお店は帰省すると必ず父が連れて行ってくれる和食屋さん、【神楽(かぐら)】。
ここは宮崎の新鮮な食材を使い、お魚でもお肉でも何でも美味しく料理されている。デザートなどまで、ご主人の細かい趣向が凝らされているのも嬉しい。ご主人も女将さんも気さくないい方で、色々おしゃべりしながら料理を頂くのも、また楽しい。
写真の料理は、上から
《菜の花と海老の握り寿司》
《宮崎牛と鶏レバーのステーキ》
《コチとヒラメの薄引きのお刺身》
日本酒も美味しく、お正月以来久々に会うかわいい姪二人を迎えての楽しい食事となった。
やっぱり、たまの宮崎はいいわあ~!


携帯からのUPで、写真が見にくかったり、レイアウトがおかしかったりしてたらスミマセン(^-^;
またコメントのお返事も遅れていたらゴメンナサイですm(._.)m


 
遠くへ引っ越して行った友達
私が小学校2年生の時、東京から引っ越して来た‘純子ちゃん’という女の子ととても仲良しになった。
ある日、私は軽い冗談で彼女に、
「今度引っ越しすることになったんだあ」と言うと、
純子ちゃんは、真顔になって、目に涙を浮かべてくれた。
もちろん、私は慌てて撤回し、彼女に対してとても申し訳ない気持ちになった。
それから間もなくして、純子ちゃんの方が、また東京に帰って行ってしまった。
その時、私は何か肩透かしにあったような、取り残されたような、寂しい気持ちになったのを覚えている。

そしてきのう、大好きなお友達の一人がまた東京に引っ越して行かれた。
彼女も元々東京出身で、ご主人の転勤で福岡に来られていた。
妊婦の時に知り合い、たまたま産婦人科やマタニティスイミングも一緒で、よく大きなお腹でランチを食べに行った。

娘が生まれた後、私が大阪に行き、その後福岡に戻ってきてからもずっとお付き合いは続いていた。
しょっちゅう会っていたわけでもないのに、何かの時には話を聞いてくれる、いつも心のどこかで頼りにしていた彼女。
私のパン教室の、一番の生徒さんになってくれたのも彼女だった。

そして今回は、私でなく彼女の方が、ご主人の転勤が決まり、いよいよ昨日、ご家族と東京に引っ越して行かれたのだ。

何か小学校時代、純子ちゃんが東京に帰って行った時にも似た、ちょっと切ない気持ちになった日だった。


 
遠回りに損はないよ
今日は娘の終了式があり、無事3年生も終わった。
この時期、合格発表や卒業式も終わり、学生さんや社会人にとっても、一区切りとなる時期である。
4月から、新しい環境に身を置く人や、今の場所にとどまって頑張る人、しばらくの間お休みをとって考える人など、一人一人が、それぞれの分岐点に立っている時だと思う。

私は、学校や仕事を卒業してから何年もたつけど、今の時期になると、その頃の自分をちょっと思い出す。

若い頃は、自分でこれだ!と決めて飛び込んだ環境でも、いざ入ってみると、‘あれ?何か違うぞ・・’と思ってみたり、絶対自分に合わないと思えた時もあった。

また、自分が好きなことややりたいことと、親の期待や周りの流れとの間にズレがあり、悩んだ結果、自分には困難な進路を選んだこともあった。

でも、その経験の末、わかった事は、やはり自分が心から好きな事でないと、努力もせず、身に付かないし、長続きもしないということ。
逆に言えば、物事は、自分が好きであってこそ、学ぶ努力も楽しくなるし、続けられる。結果、何かしら物になるんだということ。

だから、今の環境が自分に合ってないとわかれば無理をせずに、その地点から方向転換して歩き出すのもいいと思うし、他に興味ある所を少しずつのぞきながら進んでもいいと思う。

それが時間的に遠回りになっても、最終的に自分が好きな居心地のよい場所に落ち着けばいいんじゃないかなあと・・。

また本当に好きな道をみつけることが、自分自身の幸せはもちろん、結果的に親や周りも安心させられるんじゃないかと。

それに、短いようで長い人生、ちょっとくらいの寄り道なんか、後になってみれば、“ほんのわずかな休憩だったな”、くらいにしか思えなくなるもの。

そして何より言いたいことは、寄り道や遠回りした分も決して無駄ではないということ。
行ったあちこちで沢山の人や物や知識との出会いがあって、経験から学ぶことも多くて、それはずっと自分の財産として残るはず。
(実は、私も困難な道を選んだおかげで、今やブログですっかり株を上げてしまったパパと知り合い、かわいい娘とも出会え、こうして‘のほほんブログ’が書けていると実感するのです。・・いかんいかん、またのろけたと思われるぅ~(*^_^*))

偉そうにまとまりなく書いてしまったけど、そんなことで悩んでいる学生や社会人がいたら、ちょっと元気の素にしてもらえたらなあ・・と思って書いて見た。
ところで、このブログを読む人に、悩める学生や社会人はいるんかい?っていう話よね?でもそれを言ってしまうと元も子もないので、このへんで・・・
でも、本当に伝えたい人に伝わったかなあ・・?


<今日のお菓子教室>
今日は、初めて‘バニラバナナシフォンケーキ’を教えました。
生徒さんも、初めての親子参加で。
来てくれたのは、この春、中学生になる男の子Yu-suke君と、娘と同学年の女の子Aiちゃん。
女の子ももちろん、男の子でお菓子作りが好きなんて、とっても素敵なことだと思います。
‘Yu-suke君の作品’
しっかり膨らんでるよ!(私の写真のモードが間違っていて、ぼけてしまってゴメンネ)
DSC01737.jpg

‘Aiちゃんの作品’
おうちに帰ってお兄ちゃん達の感想はどうだったのかな?
DSC01741.jpg

こちらはデモで作った私の作品
バナナがあまり熟していなかったため、甘味あっさりの仕上がりになりました。
ラム酒とバニラオイルがほのかに香るふわふわシフォン、生クリームを添えて食べると美味しくて、みんなで最後に幸せ気分で試食しました
DSC01744.jpg


 
柳川の風景
昨日から一泊で,柳川にあるパパの実家に帰っていた。
柳川市は、位置的には福岡県の南側にあって、佐賀県との境目あたり。
有明海に面していて、ムツゴロウなどのちょっと変わった名物も多い。

今日は朝からあいにくの雨。
お土産を買って帰りたかったので、パパと二人で柳川の観光名所の一つ、
【御花(おはな)】へ。
ここは元々、立花(たちばな)藩の別邸で今も昔のままの佇まいを残している。
今日は雨で撮れなかったけど、中庭の日本庭園も風情があり有名。
DSC01719.jpg

今、柳川はお雛祭りの真っ最中で(柳川は旧暦でやるので4月3日まで)、先日ブログにも書いた、‘さげもん’と言われる伝統ある吊るし飾りを見に訪れる観光客も多い。
御花の中の大広間でもおひな様と‘さげもん’を公開しているけど、ここの数の多さといい、華やかさといい、お見事!って感じで、見とれてしまう。
この様に、今の時期は柳川のあちこちのお店や旧家で、おひな様と‘さげもん’がお披露目され、マップを見ながら‘さげもんめぐり’ができるようになっている。
DSC01704.jpg


DSC01712.jpg

‘柳川まり’と呼ばれる手まりも有名
          
DSC01716.jpg

御花からちょっと歩いた先の風景で、柳川独特の掘割。
川下りの終点ともなる、このあたりには、柳川名物のうなぎ屋さんやお土産屋さんが立ち並ぶ。
北原白秋の生家もこの近く。
               
DSC01734.jpg

川下りも有名で、どんこ舟に乗り合わせたお客さんは40分ほど船頭さんの語りや歌を聞きながら、まわりの景色を楽しむ。
シーズンなので雨の中でもみんな雨ガッパを着て川下り。
               
DSC01730.jpg

こんな歴史があり、情緒あふれる柳川は大好き。

実は、この柳川に初めて訪れたのは、今のパパと(あれ?いや別に前のパパはいないんだけど・・^^;)結婚する2~3年前だった。
来たのは残念ながらパパとではなく、大学時代の女友達。
まだパパとは、宮崎で、ただの仕事仲間という間柄の頃、私はたまたま友達と柳川に遊びに行く計画を立て、柳川出身のパパに「今度柳川に行くんですけど、どこがおすすめですかあ?」と訊いて、うなぎの老舗など教えてもらい、行ったのが最初だった。
その時は、まさかパパと結婚するなんて思わず、当然、柳川の嫁になるなんて、これっぽっちも考えていなかった。

十○年前は他人だった人や全く知らなかった土地が、今やだんな様となり、ずっとお付き合いする地になるなんて・・・
運命ってホント不思議だね。
あの時に友達と柳川を訪れたのは、未来の予兆だったのかしらん?
もし行き先が柳川じゃなかったら、私の今が変わっていたりして・・・
(いえいえ、決して後悔しているわけではないのですよ~(^_^;))

また、柳川には美味しい食べ物やお土産品もたくさんある。
うなぎに(柳川はドジョウではないのですよ~)、磯の香り豊かな海苔に、美味しい和菓子に・・・などなど・・その紹介は、また追々と。
でも、そんな美味しい食べ物に釣られて柳川の人と結婚したわけでもないのであしからず・・一応パパの名誉のために・・
(実は、パパと二人で柳川名物の一つ‘うなぎのセイロ蒸し’を食べて帰ったけど、写真をどうやら消してしまったみたい・・・^^;またの機会にご紹介します!)

‘御花’の情報はこちらをクリック

御花


 
晴天の下、パン教室へ
今日はよく晴れて、思ったより暖かい日だった。
そんな気持ち良いお天気の下、私は月一回のパン教室へ。

今月は自宅のパン教室もお休みだったし、このところ、何かとパンを焼く余裕がなかったので、久々に触るパン生地。
赤ちゃんのオシリのような、(なぜかホッペではなくてオシリ(*^_^*))やわらかい感触はいつ触っても何とも言えない。

今日もいつものごとく、2種類のパンとスイーツを作る。
‘セサミレーズン’
レーズンが沢山入った生地のまわりに、ゴマをたっぷりまぶして、メッシュ型で焼いたパン
生地の外側はカリッとゴマの香りも香ばしく、中はレーズンのほの甘さが優しくて、やわらかしっとりしている、そのバランスが絶妙なパン
DSC01669.jpg

‘クッキーボール’
クルミがいっぱい詰まった生地に、クッキー生地をトッピングしたおやつパン
見た目はUFOみたいでしょ?
DSC01677.jpg

そして、半分に切ってみると・・・
中には、事前に焼いた丸型クッキーとカスタードクリームが入っている、という、ちょっと技ありの面白いパン。甘くて文字通り‘おやつパン’。でも、おいし~い!
DSC01681.jpg

今日のスイーツ‘カールオレンジカール’
ホワイトチョコムースの中に、前もって焼いておいたオレンジ味のちっちゃなロールケーキを入れて冷やし固め、仕上げにオレンジソースをかけるという、とっても手が込んだスイーツ
まったりしたホワイトチョコムースにオレンジのほどよい酸味が心地いいスイーツ
見た目も、ムースのまん中にケーキのくるくる渦巻きが見えていてカワイイ!
DSC01668.jpg


そして、家に帰ると、【cuoca(クオカ)】から荷物が。
ここは、製菓製パンに関する道具や材料、本にいたるまで何でも揃う私の大好きなお店。
店舗もあるけど、通販でも冷凍品や冷蔵品もきちんと梱包して配送してくれるので、スクールでも揃わない材料など、度々お世話になっている。
今回、注文したものは・・デコレーションケーキもすっぽり入るくらいのマチつき保冷バッグ(こんな大きさはなかなかない)、ちょっとおしゃれなオーブン用ミトンの五本指手袋型、今の時期しかない桜あんや、桜型の口金などなど。
DSC01686.jpg

届いた道具や材料を目の前にして、春のパンやお菓子を思い浮かべては一人ウキウキする私だった。
お店情報はこちらをクリック
 
cuoca


 
久々の映画館
今日は娘も学校に行き、ほっとした。
そして、私は朝から、お友達と前から約束していた映画館に行く日。
今日は水曜でレディースディだし・・(^^)v

いつ以来かな?映画館。
記憶をたどると、どうやら、1年近く振りかも・・・。
娘が生まれる前は、パパと二人で、よくレイトショーを観に行ってたっけ。
この頃は、テレビの映画もゆっくり観れないので、ホントに久々に入る映画館にワクワク
当たり前ながら、映画館で観る映画はスクリーンの大きさも音も迫力があって大好き!
昔から、あの本編前の予告もなぜか好き。
そして今日は食べなかったけど、映画館に行くと、あの匂いのせいかなぜか食べたくなるポップコーン!

そして今日観る予定だった映画は上映時間が合わず、結局、別の映画に。
観たのは『バンテージ・ポイント』
内容は米大統領が狙撃された同時刻を、その場に居合わせた人々の各視点から、何度も再現しながら、犯人が解き明かされていくという、サスペンスアクション。
派手な俳優は出ないものの、渋めの名優の演技もうまくて、結構引き込まれ、意外と面白かった。

映画鑑賞後、ランチ、お茶といつものパターンをたどりながら、お友達とのおしゃべりを楽しむ。
久しぶりに自分のためだけに時間を使った、リフレッシュの半日だった。
こんな日も、たまには必要だと再確認した日。


 
遅れて来たホワイトデー
娘は朝起きると熱も下がり、念のために連れて行った病院で点滴を打った後は、食欲も出てほとんど元気になった。明日は学校もお休みだし、あと一日ゆっくりすれば娘の長いベッド生活もこれで終わる。ホ~ッ
(多くの方々にご心配頂き、ありがとうございました

昨夜、長い出張から帰って来たパパが、留守中熱でダウンしていた娘と、看病に頑張った?私に、遅いホワイトデーのプレゼントを持って帰ってきてくれた。
娘には‘クッキーとハンカチタオルのセット’
開けた娘が「あ~、これホワイトデーセットだあ」って。確かによくセットされて売っている。よくご存知で・・・^^;
でも、クッキーの裏を見ると、前に大阪で住んでいた所に本店があって時々買いに行っていた、美味しいケーキ屋さんのものだった。
‘千里(せんり)釜出しクッキー’とあり、と~っても懐かしくなる(*^_^*)
DSC01619.jpg

そして、私には‘名刺入れ’
以前、私が名刺を作った時に、入れる物がないと言っていたのを覚えていてくれたらしい。
一応、パパは買う前に大阪のデパートから電話で
「色とかデザインとか、どんなのがいい?」
と訊いてきたので、確か私は
「黒以外の明るめの色で、長く使えるデザインがいいかなあ」
と、答えたはずだったんだけど・・・・・?
買ってきてくれたのは、到底パパが知っていたとは思えない、OLブランド,
“サマンサ タバサ” のシルバー系
色々見て、選んで買ってきてくれたことは本当に嬉しかったけど、つい
「これってちょっと飲み屋のお姉ちゃんが持ちそうじゃない?」と言ってしまった。
しかもパパも、ちょっとそう思って買ったらしい
でもまあいいか、ぜいたくは言うまい。買ってきてくれたことに感謝せねば・・
DSC01664.jpg

ここまでは大阪土産らしいが、ここから沖縄土産。
娘に定番の‘星☆の砂と、パパが海辺で拾ったというサンゴと貝殻’
(よく仕事中に海辺で拾うような暇があったよね~、とつい思ったりして・・)
DSC01650.jpg

それに、これもおみやげの定番‘キティの沖縄バージョンキーホルダー’
キティが熱帯魚のクマノミの上に乗っている、というちょっと無理ある設定
DSC01642.jpg

これ以外にパパは‘海ぶどう’や‘ちんすこう’や‘サーターアンダギー黒糖味’という、いかにも沖縄~のみやげ物でせめて来た。
パパがいない間、娘も私もちょっと大変だったけど、パパも遊びに行っていたわけではないし、まあ、これで帳消しにしてあげよう!と思う、物に弱い私なのだった(^_^;)


 
娘はインフル~?
今朝もまだ娘に微熱があった。
おととい、きのうは一旦下がったから安心していたけど、今回の風邪はどうやらしつこい様子。
私は今日の午前中、育成会関係の集まりに前から出席と返事していたので、急にキャンセルもできない。
パパも必要な時にはいない。
うう~ん、こんな時でも留守番させるしかない。
娘の大丈夫と言う言葉の後押しで出かけた。
こういう時にいつも思うのが、実家が近かったらなあ・・と。
これは実家の離れているママたちみんな経験のあることだと思う。

最近はファミリーサポートなるものもあって、困った時に助け合う制度もあったりするけど、こんな状況もたまのことだからと、子供にはちょっとの間、我慢してもらうこととなる。

幸い、娘は機嫌よく待っていてくれたが、夜になって熱が、ここ4日間で最高の、39度近くまで上がる
やはり、これはインフルエンザかもしれない
きくと、娘の学校では今週末から、インフルエンザでの欠席者が多いとか・・
学年も終わろうというこの時期に親も学校もホント困っていると思う。

卒業式をあさってに控え、卒業生の中で悔しい思いをする子がいませんように、と祈っている。
そして、明日も自分の予定をすべてキャンセルし、娘を病院に連れて行ってみようかと思っている母なのだった。


 
早くも目覚めてしまい・・
はあ~、よく寝た~、と言いたいが、そうではなかった。

娘の熱は下がったかと思えば、夜にまた上がりという状態。
でも、本人は今朝から普通に元気で、朝一番「おなかすいた~」と起こされた。

もうちょっと寝かせてよ~、と言いつつ、あまりにも、せかされ、しょうがなくベッドから起き出した。
やはり、家族がいる以上、若い時と違って時間を忘れて寝ることなんか無理みたい。
というか、ずっと寝とくのも逆に疲れる年頃?になってきたのもあるんだけど

結局、午後からは娘の部屋の片付けなぞ始め、いつもより動いてしまったかも。

パパはまだ、帰って来ない。
(いないの長すぎ?いえいえ家出ではないのですよ
今日も仕事で沖縄に。

仕事とはいえ、いいなあ~沖縄
私も行きたいなあ~沖縄
と、最近遠くへ旅行していない私は、今日もいいなあ~を連発してしまうのだった。


 
今日は、お休みの日
娘がきのうから熱を出し、今日も学校を休んでいる。
きのう娘のクラスで、熱が出て帰った子の4人目とか。
まだまだ風邪も流行っているらしい。
幸いインフルエンザでもないみたいなので、病院も行かず家で寝かせている。

私も、今日こそ大切だった用事がキャンセルになってしまい、“こんな日に限って~”、という、よくあるパターンなんだけど子供が小さいと、仕方ないよね

ちょうど主人も出張で居ないことだし、先日の寝不足をここで取り戻すことにしようっと。

では、しばらく休眠体制に入ります・・お休みなさい。
更新ない時は、タマはひたすら寝てると思ってください 
(どれだけ寝るんじゃい、という話ですが)


 
アットホームなお店
今日はうちで、お友達と一緒にお菓子を作った。
作ったのは娘さんの友チョコのお返しの、‘友ホワイトデースイーツ’(?)・・私が勝手に付けただけ。
今どきは、そんなのもあるのね~とちょっと時代の違いを感じる私。

そのお菓子が無事完成したところで、遅いランチをしに。
行ったお店は友達が最近よく行くという‘自宅解放型レストラン’(?)・・これも私が付けただけ。

門には看板もなく、普通の表札があるだけ。
言われなきゃ、中がお店になっているとは誰もわからない。
中に入ると、自宅の和室とリビングダイニングを解放してます、って感じの空間が。
まるで、どこか知り合いのおうちに遊びに行ったみたい。
DSC01610.jpg

メニューは常時、10種類ほ以上あるらしく、どれも美味しいとか。
友達が頼んだ‘焼きうどん’は、キャベツやピーマンなど、たっぷり野菜が入っていて、下のうどんが見えない。
DSC01608.jpg

私は、ママさんおススメの‘ハンバーグ’
生姜、玉ねぎが入った醤油味のソースがかかった和風味。
手作りらしく、やわらかくジューシーなハンバーグ。
それにしても、お料理はボリュームがあり、おまけにセットにしたので、これにデザート、コーヒーが出て、もうおなかいっぱい!
DSC01609.jpg

ここはママさんのお宅を一部改装してお友達と二人で開いているお店。
ママさんの、とっても明るくてパワフルで、サービス精神旺盛なお人柄に、私もつい色々とおしゃべりしてしまった。
私たちの椅子の横に座っておしゃべりされるママさんの気さくさは、よそのお店にはないかも。
こんな感じでアットホームな雰囲気なので、単身の方やちょっと実家が恋しくなった方にはぜひおススメのお店。
前から一度行きたいお店だったので、何か嬉しいランチのひとときだった。
連れて行ってくれたNさんありがとう

ママさんの、急にお客さんが増えたら困るから、というご意見により、お店の名前や場所だけは、書けません
ここまで読んでいて、どこかわからないとは・・と、お嘆きの方、スミマセン


 
庭の小さな春
うちには、ほんの小さな庭がある。
そこに少しばかりの木とお花を植えているのだが、庭担当は、うちではパパ。
季節ごとに自分の好きな花を買って来ては、地面やプランターに植え、楽しんでいる様子。
知らない間に知らない花が置かれていて、“あらっ?”と思うこともよくある。
こんな感じで、私はもっぱら鑑賞担当(^_^;) (やはり私は‘花よりダンゴ’?)
たまには、“こんなところに、これはないでしょう~”と思い、パパが見てないうちに、こそっと場所変えしてたりするんだけど、せっかくやってもらっているので、あまり文句も言えない。

‘ホワイトローズ’
(でもピンクでしょ?パパいわく、土か肥料の関係でピンクに変わってしまったとか・・・へえ~そんなことあるんだ~とびっくり。でもこの方がかわいかったりして
バラ

‘ラナンキュラス’
ラナンキュラス

春の花でなくても、庭に綺麗な花が咲いているだけで、“春だな~”と感じる日。
パパに感謝!


 
一番上の姉のこと
きのうは一番上の姉の誕生日だった。

姉は、私より8才年上で、私が小学5年生になった時に姉は大学生で上京というくらいの齢の差。 
だから小さい頃の姉との思い出といえば、姉が自分で創ったおとぎ話を語り聞かせてくれたことくらいで、一緒に遊んだ記憶がほとんどない。

うちの三姉妹は性格が全く違い、真ん中の姉は二番目らしく要領良く、自分で人生を切り開いていくタイプなのに対し、一番上の姉は、長女らしくおっとりしているものの、真面目な努力家で、自分のやろうと決めた事をコツコツとやり遂げていく勉強家タイプ。
かといって、生真面目というのでもなく、色々な本を読み教養も深く、一方で落語などを聞いても純粋に笑える、かわいい一面を持つ人。
そのよくできた姉二人に比べ私は、小さい時からのんぴり屋で、大雑把、努力も苦手。そんな自分に甘い私から見れば、自分に厳しい姉は付け入る隙がなく、どことなく近寄り難い存在だった。

それが、私が結婚し娘ができてからは、齢の差も縮まったようで、共通の話題もたくさんできた。
ここ最近、ようやく姉妹として、同じ女性として、また同じ女の子の母の立場として、色々なことが話せるようになったことが、本当に嬉しい。

今、姉は、宮崎で小学校の図書室の先生として働いている。
頑張り屋の姉は、学校や子供のために、休む間を惜しんで仕事に励んでいる。

せっかく姉と色々な話ができるようになった今、これからは女性同士の会話をもっとしていけたら、と思う。
そして三、四十年後(?)、お互いに齢をとって、おばあちゃんになった時も、色々と語り合えていたらいいなあと心から願っている。


 
無事にできてホッ!
DSC01580.jpg

昨夜の宣言通り(?)シフォンケーキ2個とパン2種98個、無事に完成。
(励ましを頂いた方、ありがとうございました

シフォンケーキはちょっと思わぬ失敗作もできて、2個でいいところを、4個も焼いてしまった。
パンは作り置きができないので、いつも前の晩から取り掛かるのだが、何せ家庭用のオーブンで、数回にわたってパン生地を出し入れしながら焼くものだから、いつも気が付くと外が明るくなっている。
パンが冷めてから、1個ずつラッピングしていると、時間もすぐにたってしまう。
そんなことをしているから、今回も結局、眠れなかった。

今回のシフォンはお友達がお持たせにしたいので、と頼まれたものだったけど、喜んで頂けた様子。
またパンは、学校の委員の打ち上げ用に頼まれたものだったが、皆さんに美味しく食べてもらえたみたいで、ほっとした。
この、作った後の嬉しいリアクションがあるからこそ、たとえ寝不足になっても、また頑張ろうと思えるんだよね。

でも、やはり午後になると眠くて眠くて・・久々にお昼寝してしまった。
今夜はゆっくり、寝る事にしようっと。

DSC01589.jpg


DSC01588.jpg


 
今から頑張るそ~!
今日こそ、ブログの更新お休みする予定だった。
しかし!それをうちの娘が許そうとしない。
(自分のことじゃないと厳しい娘。と同時に、私の更新を誰よりも応援して、楽しみにしてくれている娘)
「一言でもいいんだから、書いときなよ。一言くらい書く時間あるでしょ。」
そう言われてしまうと、確かに一言くらいなら・・という気になる母。
それに娘の期待もちょっと裏切りたくない気持ちもある。

おっと、いけない!、やっぱり一言じゃ終わらないじゃない。
こういう前置きを書いている場合じゃなかった。
今は夜の9時半。
今から、頼まれ物のシフォンケーキ2個とおやつパンを100個ほど作らなきゃ!
寝る間を惜しんで頑張りま~す


 
春の香り
今朝、あのいい香りがフ~ッと香ってきた。
それは、私の大好きな‘沈丁花(じんちょうげ)’の花の甘い香り。
毎年、春はもうすぐかなあ・・と思う頃、あちらこちらで漂い始める。

小さい頃から、家の庭にあった沈丁花。
花は、決して派手ではないけれど、放つ香りは、
辺りじゅうに‘春ですよ~’と告げているかのような存在感。

花言葉は‘永遠’や‘不滅’とか。

午後、きのう無事退院した父に電話してみた。
「大変だったね」と声をかけると、
受話器の向こうで父は、しばし黙り込んだ。

そして、やっと「ありがとう。ご心配かけまして・・」
と言った父の言葉は涙声だった。

電話を切った後、またどこからともなく沈丁花の香りが漂ってきた。



 
父のこと
初めて書く、宮崎の実家の父の話。

以前ブログで、私の母のことを‘昭和の母の鏡’のような人と書いたが、父といえば‘昭和の父’そのもの。
父が若い頃は、いかにも‘頑固親父’といった感じで、母も私達姉妹も、よく怒られていた。

あれは私がまだ幼稚園生くらいの時分だったと思う。
日曜の夕方、私は姉二人と、忘れもしないテレビの『サザエさん』を楽しく見ていた時のこと。
そこに父が仕事から帰宅し、「ただいま」と部屋に入って来たのだが、みんな気付かず、父に誰一人「お帰りなさい」と言わなかった。
すると、たちまち父の怒声が飛んだ。
「お父さんが帰って来たのに、お前達は何事かあーっ!!」って。
そしてそのあと、畳の部屋でお説教され、正座させられること1時間以上。

小さい頃、こんな事はしょっちゅうで、食事中でも、なんどきでも、家族の誰かが父の気に入らない態度を取ろうもんなら、その場で大声で怒鳴られた。
そうなると、その場の雰囲気はたちまち暗~く一変し、父と家族の間で気まずい沈黙が流れることになる。

その頃から食いしん坊だった私は、いつも楽しみながら食事をしていた。
かつ父の顔色を伺うのも得意だった私は、そろそろ来るなあと察知すると、箸を持つ手をそうっと引っ込め、ひざの上に下ろした。
そして、予感通り父の雷が落ちた後しばらくの間、冷静さを取り戻すまで、当然ながら目の前の母の作った料理もお預け。
美味しそうな温かい料理が、次第に冷めていくのをぼんやり見つめながら、‘早く食べたいなあ~’と思っていたのを、今でも覚えている。

そんな父に対して母はと言うと、時折、私あたりに、ちょっとぼやくものの、何十年と「はい、はい」と父に仕えてきたのだから偉いとしか言えない。

その父も今は81歳。
威勢の良かった父もだいぶ丸くなった。
趣味が読書で、朝から寝るまで本を離さなかった父だが、最近はさすがに文字が見づらくなったと言って、本を持つ時間も減ってきた。
また、昔から歩くのが日課で、どんな遠い距離もてくてく歩いていた父なのに、今は足が痛いと言って、近所を一日5分ほど散歩するのがやっとになってきている。

実家に帰省する度に、段々と足も弱り、気も弱くなって、昔の恐かった父の面影が薄れていくのは、とても寂しい気がする。

ただ有難いことに実家のある宮崎では、現役時代の父の業績を讃えてくださる方や、引退した今でも、父を慕って来てくださる方も多くいる。
昔からお酒や酒宴の場が大好きな父にとって、その方々との歓談しながらの飲み会だけは、今なお現役である。
そんな、いつも沢山の人に囲まれ、そばには良妻の母もいてくれる父は、本当に幸せ者だと思う。
そして、私自身、父に対して反発した時期もあったが、一方では気が優しく、茶目っ気を持つ父のことは好きだった。
そして、ずっと尊敬し、大事な人であることに変わりない。

その父が、先日突然、病気で入院した。
幸い大事に到らず、今日一応退院できた様子。

私実家のことは気になりながらも、今はなかなか帰省できない。
だから娘が春休みに入ったら、いつもよりちょっぴり長く、父と一緒に居ようと思っている。


 
苺!いちご!イチゴ!
今日はスイーツの教室、第2弾!
第1弾のキャラメルシフォンケーキに続くメニュー
‘苺のデコレーションケーキ’
このメニューを4人の生徒さんに教えるのは初めての経験です
うちの限られた道具と家庭用オーブン1台で、デモを含めて5台分のケーキが出来上がるかどうか、ちょっと心配でしたが、いつもより時間をかけて、どうにか皆さんの分のケーキが無事に完成

これは私のデモで作った作品(下の生徒さんの作品の方が上手でしょ?)
DSC01564.jpg

‘I子さんの作品’(几帳面にイチゴが並んでいます、性格が出ます)
DSC01556.jpg

‘T子ちゃんの作品’(お子さんがちょっと生クリームが苦手ということで、実はこの裏側はクリームが塗っていないんですよ~、あっ、ばらしてしまいました)
DSC01561.jpg

今日、初めてうちにいらした‘E子さんの作品’(手作りが得意なママらしく、あたたかみのある仕上がりに)
DSC01565.jpg

‘K美さんの作品’(何でも手際がいいK美さん、いっぱいのイチゴが載っているのに、まとまっているのはさすが)
DSC01567.jpg

このように、私のつたない指導にもかかわらず、皆さん上手に作られています
面白いことに、全く同じケーキを作っているのに、ちょっとずつケーキの顔が違っています
きっと、それぞれのお人柄や個性が出ているのでしょう

でも、どのケーキも絶対に美味しいはず・・・それは私が教えたから?
いえいえ皆さんの愛情が入っているからですよ~

今頃、それぞれのご家庭では、ママが作ったケーキを囲み、ご主人やお子さんと楽しい会話をして頂けているのでしょうか。その光景を想像するだけで、私としては嬉しい限りです

以上、今日は私には珍しく、ただただ感謝で終わるブログなのでした
たまにはこんな日があってもいいですよね、うん、うん


 
娘の成長
娘の小学校で今年度最後の懇談会があった。

担任の先生から、出席したお母さん全員に
「お子さんが3年生の1年間で成長されたことを、お一人ずつどうぞ」と言われた。
私は‘とっさに思いつかないぞ~’と自分の番が来るまで、あわてて考える。

思えば、娘の1.2年生は、学習にしても友達関係にしても、生活面でも、本当に順調に来ていたので、親としてはそれが当たり前と思って迎えた3年生だった。

だけど、ここ1年で娘の口答えにも磨きがかかり、自己主張も強くなると共に、色々な面で従順なだけではなくなってきた。
親としては、今までの子供らしい成長を見てきただけに、ちょっと戸惑いの年でもあった。

だから、とっさに‘成長’と言われても、1.2年生の時みたいにスッとあれもこれもと浮かんで来なかったのが事実。
いちお、その場は‘お手伝いもしてくれる’などを述べたけど、ホントの娘の成長が伝えられたかどうか・・

学校で、そんな風だったから、娘にもちょっと申し訳ない気になり、帰宅後に改めて娘の成長を考えてみた。
ゆっくり考えると、学校で考えたことと違う発想も出てくる。

娘のここ1年で、一人前になってきた口答えや自己主張も、これから周りで起きるかもしれない、いじめなどの逆境にも対応できる強さにつながるかもしれない。
また、今までは世界で一番偉いと思ってきた親が、決して完全な人間ではなく欠点もある、と批判することから、ホントの人間らしさを学んでいるのかもしれない。

そういう風に考えると、単に親の私が‘成長’として受け止められていなかっただけで、娘は見えないところで絶えず成長を続けているんじゃないかとも思えてきたのだ。

今の3,4年生は心も身体も一昔前の5,6年生に相当するくらい、子供の成長は早まっているらしい。
そして3年生にも増して、4年生頃から色々と問題が出てくる時期なのだとか・・・

娘が早く大きくならないかなあ、とばかり考えてきたけど、きっとその分1年ずつ、親の心配も増えていくんだろうな。

そういう意味でも、娘の成長を絶えずわかってやれるような親でありたいと思う日になった。

ところで、今夜「今日は他にもやることもあるし、ブログの更新やめとこっかなあ?」と娘の前で言ったら、娘から
「そんなことじゃあ駄目でしょ!!やるって決めたんだから毎日続けなきゃ意味ないでしょ!」
と言われてしまった
やっぱり、娘は確実に成長しているみたいだ



 
苺のケーキができたよ~!
<今日のパン教室>
バラエティーコース5回目
‘クロワッサン’‘バタークーヘン’
そしてスイーツメニューは‘苺のデコレーションケーキ’

今月は卒園、卒業の月で、生徒さんにはその頃のお子さんを持つママが多い。
それに私もちょっと充電もしなきゃということで、通常のパンコースはお休みにしている。
だけど、お引越しで教室を辞められる生徒さんがいるので、今日はリクエストのパンとスイーツの教室を開くことにした。

普段は教室は朝10時から始まり、遅くても1時には試食になる。
でも、今日は内容が盛りだくさんのうえ、私の教室前の準備も悪く、食べ始めたのが2時半!
生徒さんもおなかがグウ~!ってなりながらも皆おあずけ状態

おまけに色々と失敗もあったりして、A子ちゃん、最後の教室までオチがついてしまってごめんね~
思えば2年以上前、福岡での最初の生徒さんになってくれて嬉しかったよ~
ありがとうね、A子ちゃん

生徒さんみんなの合作、苺たっぷり
このケーキのデザイン担当はケーキ作りも慣れているakiちゃん!
DSC01551.jpg

このデザイン担当はA子ちゃん!
DSC01550.jpg

みんな、とっても美味しそうにできてるでしょ・・?
(そう、本当に美味しかったんです


<タマの美味しいたから箱>
MARINA DE BOURBON’の紅茶

A子ちゃんの東京からのおみやげで、恵比寿店の限定ブレンド。その名も‘EBISU’
この紅茶専門店は福岡にも入っているけど、その土地の限定ブレンドがあるところが面白い。
ちなみに福岡限定の‘HAKATA’っていうのもあるらしい。
‘EBISU’は少しアールグレイにも似た、フルーティーで柑橘系の香り漂う、ちょっとくつろぎたい時に飲みたい紅茶。
パッケージもかわいくて私も大のお気に入り!
        写真をクリックすると大きくなるよ
DSC01555.jpg


 
春のお花に春の行事♪
今日は月一回のお花の日。
今日のお花は‘トピアリー’っていう形なんだとか・・ん~なんかクス玉を逆さにしたような面白い形。
上の丸い部分は丸く削ったオアシスに菊のお花を短く刺して形作ったもの。
これがなかなか・・丸くするのも難しいけど、細かく詰めすぎてなかなか下までたどり着かない
やっているうちに段々無言に・・・最後の方では先生にも「楽しくなかろ?」と図星をつかれるくらいムッとした顔で生けていたみたい
2時間半ほどかけて、どうにか完成したお花はこちら~
DSC01524.jpg
先生、時間オーバーしたうえに菊の花、いっぱい使ってしまってごめんね
また次回がんばります


そして今日はひな祭りの日でもある。

例年通り、実家の母から伝授された‘ちらし寿司’を朝から作り、ご近所の一人暮らしのお宅やらに持って行く。(家族は三人、おまけにパパはちらし寿司が嫌いというのに、私はなぜか毎年お米5合を炊いて作ってしまうので、いつも誰かにもらって頂くこととなる)

また夜は、昨年から恒例?となりつつある和室での夕食。
おひな様と‘さげもん’に囲まれての食事となる。
娘の希望もあって、部屋の蛍光灯を消し、ぼんぼりの灯りと和室のスタンドだけで、ごはんを食べる。
うす暗い中で、「昔はもっと暗い中でごはん食べてたんだろうねえ~」などと言いながら、ひな祭りの晩餐を楽しんだ夜だった。
DSC01535.jpg
暗い中に浮かび上がるおひな様はちと不気味?・・おひな様失礼言ってごめんなさい
DSC01542.jpg
薄明かりで見る‘さげもん’はちょっと幻想的
DSC01530.jpg
こんな時にしか登場しない一人用のお盆に、ちらし寿司などをのせて・・
(決していつもこんなことをしているわけではいませんよ~。また、大したおかずは作っていないのでズームできないようになっていま~す。あしからず


 
東京みやげ?
今日はパパが東京から買ってきてくれたお土産の紹介。
いつもあるわけではないけど、今回はなぜか品数多し(^^)v

‘生キャラメル(チョコレート味)’(花畑牧場)
タレントの田中義剛さんが経営する北海道の牧場の牛乳で作られたキャラメル。
今、人気商品らしく、今日見たテレビ番組でも取り上げられていた。(もちろんパパは得意顔)
食感が普通のキャラメルより、ソフトでスッと口の中でなくなる感じ。
DSC01515.jpg

‘バルーンプリン’(同じく花畑牧場)
その名の通り、風船の形をしていて、食べる時に針のようなもので、ピッと刺すと中のプリンがプルン!っと出てくる。一昔前に流行った‘玉ようかん’っていうんだっけ?あれのプリンバージョンみたいなやつ。でも最近あのようかん見ないよね~。それにしてもこの写真を撮る時に、どう撮ってもあるものに見えてしまい、苦労しただって私のブログは子供も見れる優良サイトなんだから・・?
(と、書いた後で見返したら、変換ミスで「有料サイト」になっていた 
いかんいかん!私のブログを見ても決して有料ではないですよ~(^^;; )
DSC01516.jpg
キャラメルソースも付いていて、かけて食べると美味!
花畑牧場商品  商品情報はこちらをクリック
DSC01521.jpg

‘シフォンロール’(Sanpachi Tokyo)
DSC01520.jpg
スポンジもクリームもソフトな食感で、あまり甘くなく、とっても美味しかったあ~!
DSC01523.jpg

いずれの商品も羽田空港で買ってきたらしい。
そこで、パパ~!あまり、東京出張はないけど、また行ったら買ってきてね~
でも、生キャラメルとプリンは東京土産といえるの・・?まあ美味しかったからいいか・・
あっ!でも東京だったら‘クリスピークリームドーナツ’も一度食べてみたいし~
なんて言っていたら、何しに行くと思ってるんじゃい?と叱られそうなので、このへんで・・


 
春になるよ~
日付も変わり、今日から3月

テンプレートもちょっと春色にリニューアルしてみました 

ちなみに娘は前のテンプレートがお気に入りでした
「千秋が良かったぁ!」って・・
(前のテンプレートのタイトルの絵柄にタレントの千秋にそっくりの女の子が描かれていたのです)
またひょっこり千秋が登場する日もあるかもしれません

それはさておき、外はまだまだ寒いですが、皆さんのところにも早く春が来ますように



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。