2008/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
プロフィール

タマ

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
ベーグルの食べ比べ
今日は、キャラメルシフォンを習いにお友達が来られた。
と言っても、彼女は天然酵母パンなどを焼きこなし、ご自宅でパン教室も開かれているベテラン。

昨年の今頃、天然酵母のパン教室に2,3ヶ月通った時に知り合ったお友達で、彼女も偶然にも私と同じパンのスクールに通われている方だった。

二人とも、パンレシピの幅を広げたいという思いも共通していて、昨年の教室を辞めてからも、たまにお互いの家を行き来し合って、新しいレシピに挑戦したり、スクールのパンの復習をしたりしている。
こう書くと、いかにも研究熱心な二人の様だけど、ついついおしゃべりの方に熱が入り、いつもあっと言う間に時間が過ぎてしまう。

今日は、来月のショップで出店しようかなあ?と漠然と考えているけど、まだいまいち極め切れていない‘ベーグル’を一緒に作ってもらった。
彼女は朝早くから、天然酵母のベーグルも焼いて来てくれて、とても美味しく頂いた。(写真を撮る前に食べてしまいました^^;)

そしてうちでは、彼女持参の国産小麦の強力粉を用いたものと、私が普段使っている粉を使用したものの2種類作り、食べ比べ。
結果、それぞれどれも美味しかったけど、微妙に生地の香りや、もちもち感に違いがあって、面白い。
でも実を言うと、食いしんぼの私には、どれもと~っても美味しかった!(と言って終わっては、結局食べ比べの意味がないか?・・・^^;)

‘プレーンベーグル’
ツヤツヤ、モチモチにできました(^^)v
DSC01964_20080530230038.jpg

スポンサーサイト


 
猫の宅配?
今夜遅く、パパが日帰り出張から帰って来た。
山口県の徳山まで行ってきたらしい。

帰る早々、「お土産!」と言って見せてくれた携帯写真。
(写真をクリックすると何だかわかりますよ~)
200805291931000.jpg

そう、箱に入って、気持ちよさそうに寝ている猫ちゃん!
すごくかわいいでしょ?
(そう思うのは私だけ?)
聞くと、徳山駅近くの商店街にある物産品屋さんの中にいたらしい。
箱から身をはみ出しながら、お客が写真を撮ろうとも、すっかり寝入っている猫ちゃん、何と度胸のすわっていることか!
このお店の看板猫はもちろん、この辺りの人気猫になっている様子。

‘うに’の箱に入って、まるで「どこにでも送って~!」って言っているみたい。
(ちょうどすぐ横に宅急便の伝票もあることだし・・・)

今回は食べるお土産はなかったけど、とっても癒されるお土産を持って帰って来てくれたパパに感謝です(*^_^*)
と、幸せ気分で締めた後、しばらくして・・・ちょっと待てよ。冷静になって考えると、このお店に入ったのにもかかわらず、うちへの山口土産はなかった・・・ということは、猫の写真でうまくごまかされたのかも~(>_<)、
と、隣のソファーですでに寝息をたてているパパを見ながら思ってしまった私。


 
永遠のアイドル、メロンパン♪
今日もやはりパン教室。
補講の生徒さんも含め4人をお迎えして開きました。

内容は久々のベーシックコース3回目。
‘山型食パン’
スクールで習ったパンの中でも,よくできた配合だなと思わせる,私も好きな定番パン。
試食用とお持ち帰り用に1人1本という計算で計6本焼いたら、結構パタパタ。
焼き待ちとなり、ちょっと発酵オーバー気味だけど、どうにか無事焼けました。
写真は生徒さんの作品。(おいしそうに焼けているでしょ?)
DSC01961.jpg

‘メロンパン’
このパンはやはり、パンの中でも永遠のアイドルと言えるほど皆さん大好きなパンです。
中にはチョコチップとレーズンが入っています。
山型食パンの合間にバタバタと焼いたら、温度を10度高めに焼いてしまい、ちょっと色づき過ぎです^^;
また、試食を早く~と思っていたらレシピの説明をするのを、すっかり忘れていました(生徒さん、抜けてばかりの教室でごめんなさい!)
DSC01959.jpg

今日も気心知れたお友達が生徒さんだったので、リラックスしてお教室できました。
そのせいか?久々に教えるパンだったからか?時間配分が悪かったり、焼き温度をまちがえたり・・・
まだまだ修行が足りない私です。
こんな私を先生と呼んでくださる、かわいい生徒の皆さん、本当にありがとうございま~す<(_ _)>


 
最後の?パン教室
今週もパン教室が始まりました。
今日は久しぶりにお会いする3人の生徒さんを迎えての教室。

内容はベーシック最終回の6回目。
‘調理パン’(今日はパセリも忘れずに・・)
DSC01951.jpg

‘シナモンロール’(間違っても、エスカルゴではありません・・)
これに例のクリームチーズクリームをトッピングして食べました。
生徒さんから「このクリーム、初めての味!」と感想を頂き、またまた気を良くする単純な私なのでした^^;
DSC01952.jpg

そして皆さん、お仕事などが忙しくなるとの事で、今回が最後のお教室となりました。
1年半前から通って来てくださった皆さんなので、ちょっと寂しい気がしますが、またお時間がある時には単発教室でも開きましょう、ということでお別れしました。

お礼にと、皆さんから頂いた美味しそうなジュースです。
後でゆっくり頂くのを楽しみに、早速、冷蔵庫に冷やしました(*^_^*)
DSC01953.jpg

このように教室を通じて、出会いもあれば、別れもあります。
今日は生徒さんから、「おばあちゃんになってもパン教室続けてくださいね」と嬉しいお言葉を頂きました。
たまには疲れて、どこかで区切りをつけようかなあ・・?と思う日もありますが、生徒さんが来てくださって、私が元気な(?)間は、これからもきっと教室は続けていることと思います。
そのことで、私自身はもちろん、生徒さんやその家族の方々にもきっと幸せな時間が訪れているに違いないと信じて・・・


 
義父の七回忌
先日の週末、主人の実家のある柳川に帰っていた。
義父の七回忌があったからだ。

義父はおだやかで、いつもニコニコとしていた人だった。
結婚した時も、娘が生まれた時もとても喜んでくれて、家にも何度か遊びに来てくれた。

病気が見つかってから2年足らずで亡くなってしまったが、もっと長生きしてもらって、娘の成長も見ていて欲しかったなと思う。

年々齢とる毎に義父によく似てきたパパ、こうやって世代交代していくんだよね、と思えるこの頃。



 
シナボン風シナモンロール♪
きのうはパパが私のパソコンを占領して、ブログ更新できなかったので、今日2日分!

きのうはパン教室するように予定していた日だったけど、生徒さんの都合が悪くなり、急遽、お友達のY子ちゃんとお買い物&ランチに変更。

まずは以前ブログにも登場した、お友達がお仕事している雑貨小物屋さん、‘Small garden’へ。
いつもながら、お買い得品がいっぱいで、色々と買ったけど、その中でもかわいい園芸小物をUP.
(クレソン畑にワンコがお散歩中・・って雰囲気に見えないかな・・?と思ったんだけど)
DSC01944.jpg DSC01948.jpg


そして、前から行ってみたかったキッチン小物屋さんの‘Kitchen Paradise’Kitchen Paradise)にY子ちゃんに連れて行ってもらった。
店内にはドイツ製のカラフルで素敵なグッズなど、見ているだけで楽しくなる物ばかり。

その中で、何と‘洗えるカゴ’なる物を見つけてしまった!
材質は、竹や籐のようなものではなく、ポリプロピレンだとか・・考えた人はすごい!
焼きたての熱々のパンを載せても大丈夫らしく、パン教室やショップでも大活躍すること間違いなし(^^)v
DSC01941.jpg


そして、お待ちかねのランチ。
天神にあるフレンチレストラン‘旬ふじわら’旬ふじわら)へ。

以前お友達から教えてもらってから、いつか行きたいお店の一つだったけど、いつも予約でいっぱい。
今回は1時間20分枠ながら、やっと予約が取れたので、喜んで出向く。
ランチコースを頼み、前菜、スープ、メインのお魚料理をチョイスして、デザートとコーヒー。
すべて美味しく、満足して帰る。
DSC01937.jpg DSC01938.jpg
DSC01939.jpg DSC01940.jpg



そして今日は1日おいてのパン教室。
ベーシックコース6回目(最終回)。
4名プラス赤ちゃん1名を迎えてのにぎやかなクラス。(決しておしゃべりし過ぎとは言いません(~_~))

メニューは‘調理パン’と‘シナモンロール’
Hクラスの生徒さんには手ごねでしっかりこねてもらい、美味しいパンが出来上がりました。

‘調理パン’
ハムロール、コーンマヨネーズパン、ソーセージパンの3種類。
DSC01949.jpg

‘シナボン風シナモンロール’
数年前アメリカから入って来たシナモンロール専門店の‘シナボン’が売れていた頃、大阪にいてUSJの入り口近くにあった‘シナボン’で食べたシナモンロールが忘れられず、自分で作った執念のレシピ(と大げさにいうほどの物ではないのですが、シナモン好きなもので・・^^;)
フィリング(中身)にはシナモン、ブラウンシュガー、バターを練ったものを巻き込んでいる。
トッピングには、熱々のところに、クリームチーズ、バター、粉糖を混ぜたクリームを載せて頂く。
このクリームチーズクリームのトッピングが今日も好評で、私はニンマリ(^^)v
DSC01950.jpg


 
パン教室のおかげ
今日は3名をお迎えして、お試しパン教室を開きました。
初めてお会いする方もお一人いらして、また嬉しい出会いとなりました。
今回の様に、パン教室がご縁で出会った方がたくさんいます。
これからもどんな方とお会いして、どんなお話しができるのか、とても楽しみです。

内容はベーシックコースの1回目でした。
メニューは‘マヨネーズパン’‘クリームパン’
DSC01932.jpg

生徒さんが、トッピングのアーモンドで、パンにかわいい顔をつけてくれました(*^_^*)
DSC01934.jpg

試食の時間にはいつものように、皆さんの楽しいお話がいっぱい聞けます。
この時間があるから、私のパン教室は続いているのかもしれません。

そして、今日また綺麗なお花を頂きました。
家の中にお花がいっぱいになって、私ももちろん、お花好きなパパも喜んでいます。
(家の中が片付くだけでなく、お花まで増えるので、きっとこれからも私のパン教室を応援してくれることでしょう(^^)v)
DSC01936.jpg


 
パンとお花の日
今日は、朝から生徒さん4名を迎えてのパン教室でした。
生後2ヶ月の赤ちゃんを連れて、半年ぶりくらいに来られた生徒さんもいらして嬉しくなりました。

内容はバラエティコースの5回目。
Aクラスの生徒さんの作品。
‘キャロットブレッド’
パン1本の中に、すりおろしたニンジンが2/3本分くらい入っています。
といってニンジンの匂いもしないので、ニンジン嫌いなお子さんでも大丈夫。
DSC01914.jpg

‘クリームチョコロール’
カスタードクリームとチョコチップを巻き込んだおやつパン。
DSC01915.jpg

そして、今月のスイーツ‘なめらかバニラプリン’
トッピングに生クリームとピスタチオ(製菓用を買い忘れておつまみ用のちょっと塩味ピスタチオ^^;)
ゼラチンではなく、海草から作られたアガーの粉を使うのですが、簡単に作れて美味しく、生徒さんにも好評でした!
DSC01918.jpg

今日は嬉しいことに、生徒さんからお庭に咲いていたという綺麗なバラの花も頂きました。
色が淡いピンク色やオフホワイトなど、とってもかわいらしく、しばらく見とれていました。
DSC01921.jpg


午後からは、お花の教室に行きました。
直線を意識した生け方。
好きなカラーの花も入っています。
でも、自分じゃ絶対こんな生け方は思いつかないので、お教室でお花の生け方のバリエが広がります。
DSC01929.jpg

パン教室にお花教室、そしてきれいなバラの花、ちょっと欲張りな1日でしたが、好きなものに囲まれて過ごした日はとても楽しいものでした(*^_^*)


 
おしゃれな空間
昨日の日曜、パパが博多駅近くのビジネスホテルにあるレストランで、美味しいイタリアンのお店があるというので、ランチを食べに行こうと出かけたら、、そこはあいにく結婚式で貸し切り状態。
しょうがないので、その近くにある、レオパレスホテルという名の、いかにもビジネスホテルの1階にあるイタリアンのお店‘トラットリア ヴェントーノ’に入ってみた。
予備知識もなくパパも初めての店だったので、大して期待していなかったら、そこが予想外に良かったのでご紹介。
私が頼んだのは、‘シェフおすすめランチ’(1200円)
スープ、メインの‘白身魚とポテトの白ワイン蒸し バターソース’はテーブルに運ばれて来るのだが、パンとサラダとデザートとコーヒー、紅茶はパイキング式で好きなだけ食べ放題(主婦はこの言葉に弱いんだよね~)
かといって、盛り付けやお味は手抜きがない。
DSC01904.jpg

デザートもフルーツやケーキ、プリンなど充実していて、娘も大喜び。
きっとこれはOL客を狙ってのことかも。
DSC01905.jpg

ホテル自体、一昔前のイメージと違って、シティホテルのような広々ロビーやレストランの雰囲気で、今どきのビジネスホテルは頑張っているんだな、と感じた。
こんなおしゃれな空間だったら、サラリーマンやOLだけの場所にしておくのはもったいないかもしれない。


そして本日、私のパン教室の生徒さんでもあるakiちゃんが、自宅でお料理とテーブルコーディネートのお教室を始めるに先立って、お試し教室を開いてくれたのでお友達も誘って行ってみた。
ご自宅はマンションの一室なのに、インテリアから照明に到るまで、まるでオシャレなカフェのよう。
akiちゃん自身もオシャレで素敵な女性。
最近はベジタブルマイスターの資格を取ろうとスクールに通い始めた勉強熱心な頑張り屋さん。
もちろん、お料理もテーブルコーディネートもオシャレで洗練されている。

今日の教室のテーマは‘初夏の手前のおもてなしテーブル’
お料理のメニューは‘キャベツのスープ’、‘あさりとじゃがいものトマトソース蒸し’、スナップエンドウのリゾット’
どれも、手軽な素材を使って、作り方もシンプルで手早く出来るのに、お味はレストランで頂くような本格派で美味しかった。
DSC01906.jpg

デザートメニューは‘抹茶のブラマンジェ’
DSC01909.jpg

お料理にも雰囲気にも魅了され、飾らない人柄のakiちゃんや他の皆さんとのおしゃべりも楽しく、本当に充実した素敵なお教室だった。

今回はお試し教室だったけど、これからも通いたいな~と思わせてくれるまたまたおしゃれな空間。
ただでさえ平日は余裕がないけれど、また1つ習い事を増やそうかな、と思っている私(^^)v


 
おひさまパン?
今日は朝9時から、子ども会のお母さんと子ども達で、近くの公園そうじをした後、新入生歓迎会を開いた。

うちの丁区は子どもの少ない区ではあるけれど、十数名の子ども達が参加してくれた。
自己紹介の時など、1年生の中にはモジモジする子どももいたりして・・・
娘も3年前はこんな風だったんだよねと、懐かしく思い出したりして、ほほえましかった。

そして、例年、新入生には文具類などの品をプレゼントしているので、今回も新入生と、そうじを頑張ってくれた子ども達全員にちょっとした物を渡すことにした。
そこで、前もって役員3人で集まって、使える文具類を購入。
それにお菓子を入れたらきっと子どもは喜ぶよね、とも話したけど、今や駄菓子であっても数十円では大した物は買えない。
つい「私がパン作って行ってもいいよ」と言ってしまったまでは良かったけれど・・・
結果、作ったのは、下の自称‘おひさまパン’(中身はクリーム)
・・・予定ではもっと子ども達が喜んでくれそうなかわいいパンを作るはずだったのに・・・どう見ても‘おひさま’には見えないし^^;
一応持って行って、‘おひさま’と説明したけれど、子ども達の反応は・・・さあ、どうだったんでしょう??
DSC01903.jpg



‘おひさまパン’と言えば、同名の絵本があります
2,3年前に親子パン教室で、絵本の中のパンとして、本に出てくるパンそっくりの大きな‘おひさまパン’を作ったことを思い出しました(*^_^*)
絵本も素敵な本です


 
五月晴れの中、パン教室へ行く
今日も朝からいいお天気で、かといって暑くもなくとっても心地いい日だった。
そして、私はまたパンのスクールに行く日。
また、というのも1ヶ月が過ぎるのがとっても早いね~、とクラスのお友達と話して来たように、あっという間に次のスクールの日が来るから。
これっていいことなのか、どうなのか・・・?

今日習ったパンも3種類。
まずは‘ウォーターブレッド’
配合は強力粉とライ麦粉とイースト、塩、そして水だけという実にシンプルなパン。
生地がとってもやわらかく、触る分には気持ち良いけれど、まわりに粉をつけずには触れないくらい生地が扱いにくくて繊細。
でも焼くと、ハードになるといった変わり身の?パン
味はほんのり塩味がきいていて、噛めば噛むほど味が出るといった感じ。
DSC01893.jpg

‘パンムニエ’
形はタツノオトシゴのようで変だけど、グラハム粉や小麦胚芽が入った、ヘルシーなパン。
これも砂糖が入らずに、ちょっと噛みごたえのあるパンなので、ダイエット向きかも。
(実は最近、本気でダイエットせねばと、やっと取り組み始めたところです^^;)
DSC01888.jpg

‘ウィンナーチョコロール’
一見、ハードなパンに見えるけど、生地にはチョコチップとくるみが入った、おやつパン。
DSC01900.jpg

いつも、焼き終わってからコーヒーと共にみんなで試食するのだけれど、毎回取れたてのお野菜を持って来てサラダを用意してくださる殊勝な方がいらっしゃる。
ちょっとしたことだけど、パンだけではやはり味気ないので、新鮮なサラダがとても嬉しい(*^_^*)

子どもの学校の帰りが今早いので、ちょっとバタバタと帰って来たけど、今日も初めてのパンに出会えて、お友達と美味しく食べて帰って来た幸せな日だった。


 
パン教室初日
今日は2ヶ月以上ぶりにパン教室を開いた。
内容も、初心に戻れるベーシックコースの1回目。
初めて来られる生徒さんも含め4名での教室だった。

いつものことながら、久々の教室の前は勘も鈍っているし、ちょっと緊張する。
でも、いざ生徒さんが来られると、いかにわかりやすく教えるかに集中するし、生徒さんとのおしゃべりも楽しく、あっという間に4時間ほどが過ぎる。

また教室が始まると、確かに家の中は片付く。
パパが私の自宅教室を応援する理由に、このことを一番に挙げるのは、ちょっと悔しい気もするけど。

今日Dクラスの皆さんが作られた作品!
みんなに人気の‘マヨネーズパン’
DSC01882.jpg

こちらも定番‘クリームパン’
DSC01883.jpg


明日は私のスクールに行く日。
しばらくはパンブログが続く・・・かも。


 
いつまでするのかなあ?
きのうに引き続き、娘が寝る時の話。

娘が何歳の時から始めたんだろう・・・
ここ4,5年は続いている気がするけど、娘が寝る前に、私と必ずするお決まりの儀式がある。
それは、互いにほっぺを近づけて、娘の齢の数だけ2人で同時にキスすること。
寝る前のキスは、結構されている親子も多いのかなと思うけど、娘の場合、齢の数というところがポイント!
確かに5,6才ぐらいまでは良かった。
でも当たり前だけど年々、増えてきて今や9回。
たまには、間違えて1回少なかったり、多かったりして娘に指摘される^^;

もう2年前くらいになるかなあ・・・
私が、娘に「これっていくつになるまでするのかね~?」って訊くと
娘は「ず~っとするって決まってるもん。30才になったら30回だよ!」と答えた。
私「え~!30才になった頃は、お母さんとじゃなくて、だんな様としてるでしょう」と言ってしまった。
すると、娘は半泣きになり、「いやだ~!結婚しても、お母さんとするも~~ん!!」だって。

“ん~泣かせてくれるよ、この娘は~!”って感じで、ウレシイやらカワイイやら。
でも、そこでもすかさず・・
「じゃあ、お母さんと一緒に住んでくれる人と結婚しなきゃね」と小さい娘を洗脳しようとした母。

ホントのところ、この儀式、いつまで続くかわからないけど、まあ行けるとこまで行ってみましょ!
でも娘から、もういいよ、と言われる日もまた寂しいかも・・・

こういう光景をたまに横目で見ているパパ、
うらやましいのもあってか、娘に「キス~」と近づくが、娘はさっさと逃げていく。
逃げられたパパは、「そんなことしておかしいんじゃない?」と負け惜しみを言ったりして・・
(早くも娘から敬遠される、可愛そうなパパです)



そして、現実に戻って、明日からパン教室の始まりです。
久々のパン教室、きっとまた抜けているところがあるでしょうが、頑張ります

また、来月、以前出したことのあるお店での‘1day shop’に、今回もパンを出品することになりました。
まだ何を出すかは決めていませんが、これから、その試作もしなきゃです
作ったらブログにも載せていく予定ですので、良かったらまたのぞいて見てくださいね


 
娘の独り立ち?
ここ1ヶ月ほどの事だが、娘が自分の部屋で、1人で寝るようになった。
というのも、先月Mちゃんがうちに来た時に、2人で娘の部屋に布団を敷いて寝たのをきっかけに、偉いことに?その後1人になっても続いているのだ。

それまでは娘が生まれてからというもの、ずっと私のベッドか布団に一緒に寝ていた。
しかし、さすがにこの春から4年生なので、もう1人で寝ても大丈夫だろうというか、1人で寝なきゃね、と言っていたので、ちょうど良いタイミング。
それに、何と言っても、娘の身体は日に日に成長していて、縦にも横にも大きくなり、ベッドでのびのびと寝られると、必然的に私がベッドの端の硬い所に追いやられているのだ。
これがいくら寝ても疲れが取れない原因かとも思っていた。

そして、今ようやく、娘が独り立ち!(とはオーバーかしら?)
でも、一緒に寝ていた時は、“私も早く1人でのびのびとベッドの真ん中で寝た~い!”と思っていたのに、いざそうなると、何か私の方がちょっと寂しくなったりして・・・^^;

また、半年ほど前までは、「寝る時には、ちょっとでいいからそばに居て~」と言っては私を寝室まで呼んでいた娘が、今や「おやすみなさ~い」と1人で上の階にある自分の部屋に上がって行くまでに成長した。
(ただし、いまだに階段を1段上がる毎に私の顔を見て、「おやすみ~」と言いつつ手を振り続け、1人で寝に行くことをアピールしながら、ちょっと寂しそうな顔で上の階に消えていく。そんな娘の姿は可笑しくもあり、親バカながらカワイイのだが)

そして娘が自分の部屋に行った後しばらくして、ちゃんと眠れたか様子を見に行くと、たいてい気持ちよさそうにスヤスヤと寝ている。
私もその寝顔を見て、つい娘の横に添い寝してしまい、朝まで・・という日も少なくない。

ん~、やっぱり娘の独り立ちの前に、私の子離れの方が先かしらん?と思う、寂しがり屋の母なのである。


 
それぞれの母の日
今日は久々にいいお天気。
だけど、我が家はみんなでゆっくり寝ていた。

先日のGWの宮崎への帰省で、実家でゆっくり静養してきたようでも、逆に何か疲れが出てしまった。
以前は帰省というと、自分のリフレッシュになり、とても楽しみだったのに、最近では、親が元気なうちに少しでも顔を見せに帰ろうという目的に変わりつつある。

それに帰ったら帰ったで、家のことを手伝うのはいくらでも構わないのだが、親のこれからを考えたりして、自分の家に戻る頃にはちょっとばかし精神的に疲れてしまっている。
しかし、これも親がいてくれるからのことで、ぜいたくな事を言っているのだとは思うのだが・・・。
だけど現実に今回も、自分の齢のせいもあるのか、疲れが抜けなくて、ここ3,4日妙に眠いやら、考え込むやら・・。

そして、今日は母の日。
宮崎の母には先駆けてちょっとしたプレゼントを贈ってきたが、柳川の義母の所へは今日顔を出しに帰って来た。
今年はプレゼントを買いに行けなかったので、パパから何か買ってくださいという心ばかりを渡し、夕食も食べに行き、喜んでもらえた様子。

そして、私も今や母。そう、こんなに頼りなくても、一応母。
ゆうべは何故か息子でないパパからも前祝いで近場に外食に連れて行ってもらい、今日も義母に便乗して外食。
そして娘からは、昼間パパと買いに行ってくれたらしい、カーネーションの花束を、お礼のメッセージのカード付きでプレゼントされた。
DSC01880.jpg

いつも良い母ではないと反省することばかりだが、「ありがとう」と言われるとやはり嬉しく、何か申し訳ない気持ちにもなってくる。

こんないい娘に恵まれて、私こそ“ありがとう”と言いたい。
今日それぞれの母の日を終え、元気をもらうと同時に、これからの親孝行と娘孝行の気持ちを新たにした日でもあった。
ちょっと母の齢に近づいたような娘としても、まわりの若いお母さんに混じって奔走する母としても、明日からまだまだ頑張んなきゃね!!


 
宮崎のお店
前回に引き続き、宮崎編~!
今回は宮崎で行ったお店をご紹介。

まずは、シーガイアの近くにあるイタリアンのお店‘T-Path’
お店の広い窓から見える松林が素敵で、どこか森の中のレストランに行った様。
アットホームな雰囲気で、お店の方も親切に好みなど聞いてくれるのが嬉しい。
宮崎牛のヒレステーキ(上写真)など、地元の食材も豊富に取り入れている。
デザートの盛り合わせ(下写真)も女性には嬉しいかも(*^^)v
DSC01867.jpg DSC01868.jpg

前にブログに載せたアップルパイを買って帰ろうと思ったら、何と定休日だった(>_<)
結局、それまで車で何度かお店の前を通り、ちょっと気になっていた、初めてのケーキ屋さん‘Uncle Bear’に立ち寄ってみた。
店の名にちなんで、スイーツに‘くまシュー’(シュークリーム)、‘くまマドレーヌ’など、かわいいネーミングが付いていて、つい色々と買ってしまった。
DSC01873.jpg

ここは、お店がまだ街の中心にあった頃からたまにのぞいていたお店‘ねこまや食器店’
3年前ほどからシーガイアの近くに移転していて、ここに入るのは初めて。
店内は以前より広く、ネコグッズも充実していた。
その名の通り、食器や置物、アクセサリーにいたるまで、ネコグッズが色々あって、見るだけで楽しく、きっとネコ好きにはたまらないお店。
自分の飼いネコの写真からネコ面も作ってくれるらしい。
DSC01869.jpg DSC01870.jpg

今回は、この店オリジナルのネコの絵が付いたお湯のみを3人分買って帰った。
DSC01876.jpg

これはおまけ。
都井岬近く、宮崎県の南にある串間市(くしまし)の‘串間駅の駅’(駅のすぐ横にある物産品の店で‘道の駅’をもじった?らしい)で買った、‘完熟マンゴー’
今や高値が付いている宮崎のマンゴーだけど、このマンゴー、普通の大きさの4分の1くらいのミニミニマンゴー。この可愛さと4個で900円というお安さに母と手をのばした。
味の方はあまり期待していなかったのに、意外にも大きいマンゴーとほとんど変わらず、香りも甘さも十分。ん~!これはお買い得かも~!
DSC01877.jpg



今回の宮崎で、ちょっと良かったお店をピックアップしてみましたが、宮崎に行かれる時の参考にでもなればウレシイです!
お店の情報はこちらをクリックしてね
 
T-Path
Uncle Bear
ねこまや食器店


 
宮崎の風景
久々のブログ更新。
GWの後半は宮崎に帰っていた。
今回はパパの運転する車で行ったので、前日から徹夜して焼いたパンなど、色々と準備したお土産と共に帰省した。

今回は実家の両親と宮崎県の最南端、都井岬(といみさき)まで足を伸ばし1泊した。
1日目はお天気も良く、太平洋を眺める海岸線はとても気持ち良い。
どこに行っても‘フェニックス’と‘ワシントニアパーム’と呼ばれるヤシの一種が宮崎には植えられており、これだけでいかにも南国~という雰囲気を出している。
DSC01790.jpg

途中、野生ザルのいる幸島(こうじま)が見える場所で降りた。
娘が望遠鏡で覗くと、島の岩場にサルが見えたらしい。ここから舟で島に渡ることもできる。
DSC01806.jpg

本当に最南端に建つ都井岬灯台。
灯台の中は誰でも上まで上ることができ、ここからは、ぐるり270度くらい水平線が見渡せ、地球が丸いことがよ~くわかる。
この日はあいにく霞がかかっていて、水平線がはっきりとわからないけど、ここからの眺めはいつ見ても絶景!
DSC01824.jpg

DSC01831.jpg

都井岬の野生馬、御崎馬(みさきうま)とも言われているが、今現在119頭いるらしい。
灯台の下の駐車場まで来ていた。
人がいてもこわがる事もなく、自由奔放に歩き回っている。
DSC01819.jpg

馬達は自分の好きな場所で、好きな草や蔦などを食べていた。
DSC01834.jpg

馬だけでなく、この辺りには野生のニホンザルも沢山いて、道路まで下りてくる。
自然の形態を守るために、人からは馬やサルに絶対エサをやってはいけない、となっているのに車を止めて食べ物を投げる観光客を見かけた。
そんなことをすると、中には車にひかれたり、人を襲うサルなどが出てくるのに・・・困ったもんだ。
DSC01839.jpg

こちらは次の日、宮崎市内に戻り、撮ったシーガイアのホテル、‘シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート’
以前、‘ホテルオーシャン45’の時代だった時に式を挙げた思い出のホテル。
当時は出来て間もなかったが、久々に近くで見るホテルは幾分古びて見えた。
あれから、確実に歳月が流れている証拠なんだな~とちょっと感慨深く眺めた。
DSC01857.jpg

今回は車だったので、宮崎らしい風景も堪能できて満足!
(私の下手な写真で伝わらないのがとっても残念ですが・・)

宮崎で行ったお店の紹介は次回のブログにて・・・(*^_^*)


 
ウグイスの声
うちの近所はまだ自然がたくさんあり、山も近いことから、色々な鳥たちが行き来する。
その鳥達のさえずりや鳴き声がとってもきれいで、いつかなど、うちに来られた生徒さんが、「テープとかの声じゃないですよね~?」と訊かれたほど。
確かに、センサーで鳥の鳴き声がするチャイムみたいなものもあるけど、うちの場合はそうではなく、ホントの天然物。

そして、もうここ2週間ほどになるが、毎日欠かさずウグイスの声が聞こえてくる。
それも、どこからともなく、といったのではなく、明らかにうちの周辺半径数十m以内で鳴いている、と思える程、とても大きく近い声なのだ。
朝早くから夕方まで、1日中、多少方角を変えながら、歌うような済んだ声で鳴く。
私が思うに、いつも同じ1羽の鳥が鳴いている様子。
この辺りを牛耳っているウグイスかしらん?
鳴けば鳴くほど、自分はここにいますよ~と教えているかのような堂々とした声。
しかも私こんな鳴き方もできるんです、とばかりに、次第にバリエーション豊かになっているような・・。
一度姿を見てみたいと、窓から辺りを見渡しウグイスの姿を探すけれど、一度も見つかった試しがない。

そこで鳴き声を聞くにつれ、またいつもの私のどうでもいい探究心?が湧いてきた。
それは、だれが最初にウグイスの鳴き声を「ホーホケキョ」と決めたのだろうっていうこと。
既成観念で、そう聞こえるのだが、よく聞いてみると、絶対にそうは聞こえないからだ。
かといって、自分で表現してみようと考えても、どれをとっても全く違う気がして難しい。

ちなみに、固定観念が少なく、かつ、まだ柔軟性のある頭を持つ娘に、何て聞こえるか期待を持って訊いてみたら、すでに「ホーホケキョ」と知っていたので、「ボーボケキョ」とぼける?始末。
せっかくだからと娘と二人、あーでもない、こーでもないと考えながら、しばしウグイスの声に聞き入ったひととき。

今日から早くも5月に入り、久々にどこにも出かけずに家の中の事をした。
寝室にあるタンスの中の衣替えをしようと、部屋の窓を開けると、心地よい風が入ってきて、例のウグイスの声も聞こえてきた。
ちょっとだけと思いながら、ベッドに横になると、気が付くと1時間ほども寝てしまっていた^^;
自然の風に自然の鳥の声、ん~、こんなのが本当のぜいたくで幸せな時間なのかな~と思える春の日の午後だった(*^_^*)


 
子どもから大人まで大好き!
今日も朝からパン教室。
生徒さん4名と1歳の赤ちゃんを迎えて、バラエティコース1回目。


メニューは、これもブログ初登場らしき‘カレーベーコンロール’
カレー粉を練りこんだ生地にベーコンを巻き込みながら成型して、マヨネーズとパン粉をトッピングして焼いたパン。
ほのかに黄色く色づいたパン生地もかわいい。
DSC02152.jpg



もう一つのメニューは‘モンキーブレッド’
これは以前、姪のMちゃんと作った時にも載せたパンで、生地を甘いシロップにくぐらせ、レーズンと共にクグロフ型に入れて焼く、というちょっと普通とは違った作り方のパン。
でも、焼き上がったパンを、ひっくり返してお皿に取り出す時、中からシロップがキャラメル状になってトロッとパンの上にかかり、この時の生徒さんの‘わあ~!おいしそ~!’という歓声がいつもながら嬉しい。
DSC02155.jpg



そして、いつもバラエティコースの1回目に作るスイーツ
フロランタン’
パッと見、とても手がかかったお菓子のようだけど、実はフロランタンの粉というものが売られていて、それとアーモンドスライスを混ぜて焼いただけのもの。
そんな簡単にできるにもかかわらず、売っているみたいに美味しく、香ばしい仕上がり。
DSC02154.jpg



今日のパンもスイーツも、皆さんにいつも好評で、私や家族ももちろん大好き。
ホントに子どもから大人まで大好きなメニューなのだ。
今日も、皆さんのおうちで「美味し~ね~!」という会話がされていることを想像して、満足感いっぱいの1日。


そして、今日の生徒さんの手土産、‘餅のどら焼き’もちもちした生地に甘味あっさりのあんこがはさまっていて、とても美味しく頂きました。
ネットで見たら、福岡には店舗はないみたいですが、地方発送もしてもらえるようなので、私のお取り寄せリストに追加しておこうと思います。
ふるや古賀音庵  お店情報はコチラから

DSC02157.jpg



こちらは、昨日、いつもお世話になっているご近所さんから頂いた‘サクランボ’
その方も「たくさん送られて来たので」と言われていたけど、きっと山形の物に違いない、と勝手に思うほど、粒が大きくて甘かったあ~!
実は、果物がほとんど食べられないうちの娘。(1歳の時には苺が大好きで、その時に私が食べさせすぎたから、という一説もありますが・・・^^;)
こんな美味しいサクランボを目の前にしても、何の興味も示さない娘を横目に、こちらは果物大好きなパパは一人で嬉しそうに食べているのでありました。
DSC02160.jpg




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。