2008/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
プロフィール

タマ

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
‘梅雨のチャイナ’
先週、akiちゃん先生主催の‘テーブルとお料理の会’の2回目に行って来ました。
今回のテーマは‘梅雨のチャイナ’
テーマ通り、パープルで統一されたスタイリッシュなコーディネートで迎えられました。
テーブルの上には綺麗なアジサイの花、テーブルクロスもパープルの布で手作りされ、白いナプキンにもさり気なくパープルのリボンが着けられています。この段階ですでにウキウキ!


食前酒ならぬ、おしゃれなジュースはプロローグ。
‘ロック&トウリー ハーブ コーディアル(有機ローズ)’
ハーブとバラの香りのシロップのようなジュースなのですが、冷たい炭酸水で割って頂くととっても爽やか。
ボトルもワインのようでオシャレです(*^_^*)
DSC02174.jpg



お料理を先生に教えてもらいながら、みんなで作り並べるとテーブルの全体はこんな感じ。
DSC02176.jpg


ではお料理を一品ずつご紹介。
‘きゅうりとアボカドのサラダ’
DSC02177.jpg



‘中華コーンスープ’
DSC02181.jpg



‘大葉とトマトの水餃子’
鶏ひき肉とエビ、そして大葉とざく切りのトマト、この組み合わせの餃子の具は初めてでしたが、意外にさっぱりと美味しくて、ポン酢しょうゆにつけていただくと、暑い日でもツルッと食べられそうな感じでした。
作り方も簡単だし、これならトマト嫌いな娘でもわからずに食べられそうなくらい、具全体の味が一体化して美味しく頂けました。
DSC02178.jpg


‘照り焼きチキン 北京ダック風’
これも短時間で下味を付けたチキンをフライパンで焼くという、難しくないお料理なのに、レタスの上にカイワレ、きゅうり、ニンジンと共にのせて頂くと、ちょっとオシャレなパーティー料理に変わるから不思議。
DSC02180.jpg



そしてデザートは、 ‘白玉のマンゴーソース’
白玉だんごは、きな粉や黒蜜、またはあんこを添えるのが定番だったけど、マンゴーソースにするだけで、さっぱり中華風デザートに早変わり。
DSC02184.jpg



前回に続き、今回もすぐ手に入る食材で簡単にできて、かつオシャレに見えて美味しい料理の数々。
ちょっとした発見が嬉しいお教室でした。


そして、今日も“ん~、やっぱり自分が他のお教室に通う方が楽しいし、気楽さは全然違うなあ~”と思ってしまった私でした。
スポンサーサイト


 
子どもから大人まで・・
今週後半から、ブログにUPしたい記事もたまっていたのに、週末に柳川に帰ったりと何かと落ち着かず、やっと今夜パソコンに向かえてます。


この記事は、実は木曜の夜中に一度UPして、ホッとしていたのもつかの間、ある操作をちょっと試すという、いたらんことをしてみたら、ものも見事に全部消えてしまったという、因縁?の記事。
その時はどっと疲れが出て、すぐに復活させる気にもならず、今に・・・
ホントやることなすことドジばかりの私。。。きっと何歳になろうともこの辺りは変わらないのでしょうね~^^;


というわけで、ずっと気になっていた、ちょっと前になってしまった木曜日のパン教室の記事から。
この日は、4名プラス1歳のお嬢さんをお迎えしての、バラエティコース1回目でした。
メニューの1つ目は‘カレーベーコンロール’
カレー粉を生地に練りこんで、ベーコンを巻いて焼いたパン。
トッピングのマヨネーズとパン粉でカリッとした食感も味わえ、美味しいパンです。
DSC02152.jpg



2つ目は‘モンキーブレッド’
小さく丸めたパン生地を、甘いシロップにくぐらせてクグロフ型に入れ、シロップごと焼くという、とっても面白い作り方のパン。
焼けてすぐお皿にひっくり返す時に、生地の上にシロップが焼けてキャラメル状になってかかると、それを見た生徒さんから、「わあ~!おいしそ~!!」という歓声が聞けるのも私の楽しみでもあります。
サル山にも似た形のユニークなパンですが、柔らかい生地とキャラメル状のシロップとレーズンがとってもマッチしていて、ケーキの様な、私も大好きなパンです。
DSC02155.jpg


そして、スイーツは ‘フロランタン’
一見、とっても難しそうに見えるのですが、タネを明かせば実は‘フロランタンの粉’というものがあり、それとスライスアーモンドを混ぜて、アルミ型に入れて焼いただけという簡単なもの。
教えるという程のものではないのですが、簡単なのに売っているみたいに美味しくて、生徒さんも感激されます。
DSC02154.jpg



この日のパンとスイーツは、あまり私のパンを褒めない娘を始め、生徒さんにもとっても好評なメニューです。
皆さんの美味しい!というお声や、おうちで子どもさんがペロッとたいらげてしまった、というお話を聞く度に、子どもから大人まで幸せ気分になれるパン作りに携われて、ほんとに良かったなあと思います(*^_^*)


そして、以下は二人のお友達に頂いた美味しいものをご紹介。
こちらは‘お餅のどら焼き’
もちもちした生地に甘味あっさりの餡がはさまっていて、美味しいかった~!
ネットで見たら、九州には店舗はないみたいですが、お取り寄せはできるみたいなので、またいつか食べたいどら焼きです。
ふるや古賀音庵 お店情報はコチラから
DSC02157.jpg



そして、もう一品は ‘サクランボ’
きっとこれは‘佐藤錦’に違いないのですが、粒が大きくて甘く美味しいサクランボでした。
実は果物は、バナナと缶詰の桃など以外は全く食べられない、うちの娘。
(1歳時の春に、苺が大好きで、毎日のように食べさせていたら、次のシーズンから苺ならず他の果物まで一切食べなくなってしまいました。だから、私が食べさせすぎた、という一説もあります^^;)
そんな娘を横目に、こちらは果物大好きなパパは一人嬉しそうに食べていたのでした。
DSC02160.jpg




 
初・・・
今週最初のパン教室。
今日は3名の生徒さんをお迎えしてのベーシックコース4回目。
1月にブログをスタートしてから、ほとんどのメニューは出尽くしたかな、と思っていたのに、このメニューは初登場だったみたい。
だから、と言い訳するわけではないのだけど、昨夜遅くなって、今日のピザのトッピングに使うピーマンの買い忘れに気が付き、ご近所に分けて頂いたりして。
いつものことながら、こんな抜けている私が先生をしていていいのだろうか・・?と疑問を感じる日でもあります^^;


‘コルネ’
細長く伸ばしたパン生地を三角錐のコルネ型に巻き付けて焼くと、おなじみの巻き貝のような形に。
この中に、手作りのチョコクリームをたっぷり詰めたら、チョココルネの出来上がり。
今日の試食時には、中にスティックサラダとマヨネーズを詰めた、調理パン風アレンジもして食べました。
DSC02139.jpg


もう一つは手ごねで作る‘ピザ’
オリーブオイルを入れてこねた生地を丸く薄く伸ばして、トッピング!
ちょっとクリスピーピザっぽく軽い生地に仕上がりました。
写真は生徒さんの作品。
彩りよくトッピングされてます。
DSC02144.jpg


そして、今日来られた生徒さんのお一人が珍しいフルーツのお土産を持って来てくださいました。
色がほとんど同じなので、パッと見、同じフルーツに見えますが、真ん中と左側のちょっと大きめが、‘パッションフルーツ’。
そして右側の小ぶりの物が‘スモモ’です。
DSC02147.jpg



それぞれ半分に切ってみると、下のように違いがわかります。
実は、フレッシュのパッションフルーツを食べるのは、私にとって初体験でした。
初めは、どこを食べるの?と思ってしまいましたが、黒い種の周りに付いた、プルンとした身を食べるようです。
ジュースなどで知っていた香りと違い、さすがフレッシュの香りは、とっても強くて爽やか。味は甘酸っぱくて、香りが口の中に広がる感じです。
頂いた方に伺った話では、皮にシワが寄る頃が美味しいらしいですよ。
もちろん、スモモも良い香りで、美味でした。
DSC02150.jpg



この頂いたフルーツ、試食時に生徒さんと一緒に食べようと冷蔵庫に入れたが最後、教室の間すっかり忘れ、夕方になって思い出す始末。
今日来られた生徒さん方、私の感想だけでスミマセンm(__)m



 
残りあともう少し・・
先週の金曜日、月1回のパンのスクールに行って来た。
今、通っている、教師研究科も残すところ、あと2回受ければ、9月には晴れて?師範研究科に進めるらしい。
でも、お花でも何でもそうかもしれないが、上のお免状や資格を取るとなると、申請料やお月謝などとにかくお財布から出て行くものが~(>_<)
しかし、スキルアップのための大切な自己投資でもあるし、パパにはなるべく迷惑かけないように頑張る事にしようっと!


ここでスクールで習ってきたパンたちのご紹介。
まずは‘チャパタ’
イタリア生まれのパンで、周りの白い粉は強力粉。
中はもっちりで、横に半分にカットして、お野菜やハムなどサンドすると、カフェで出てくる感じのちょっとプロっぽいサンドイッチの出来上がりです。
DSC02116.jpg


‘ウイーンパン’
その名の通り、オーストリアのウイーン生まれのパンらしい。
牛乳でこねていて、ハードっぽい外見に似合わず、外は軽めのサクッとした皮で、中はしっとりふわふわのパン。
これを薄めにスライスして、うちでガーリックトーストにして食べたら、パパと娘にウケました(*^_^*)
DSC02119.jpg



‘デニッシュペストリー’
パン屋さんでもおなじみのデニッシュ。
今までも、この手のパンは習ったけど、今日のパンは特に中に折りこむバターの量も多くて、サクサク香ばしい、デニッシュになりました。
こちらは、生地の間にカスタードクリームと缶詰の甘夏みかんが入っています。
DSC02123.jpg

下のデニッシュは、ちょっと形は不恰好ですが、一個一個中身が違います。
例えば、チョコだったり、レーズンだったり、こしあんが入っていたりと、どれも美味しくてついつい食べすぎそう・・・でもデニッシュのカロリーがすごいのは、作った私が一番よくわかってますぅ(>_<)
DSC02128.jpg



そして、今回のスイーツ‘ラズベリーシャーベット’
ラズベリーソースを凍らせたところに、わざと空気を入れフワッとさせて更に冷たく凍らせます。
写真じゃよくわからないけど、シャーベットの間に、ピーナッツが混ぜ込まれたカリカリのクランブルがサンドされていて、その2つの食感の違いを楽しみながら美味しく食べました!
DSC02113.jpg



以前のブログで、パンを習うのに師範とは・・と書いたことがあったけど、肩書きにかかわらず、また美味しいパンとスイーツに出会いたい一心で通い続けるだろう、食いしんぼの私なのです^^;


 
タマの○○箱
今日は、朝は大雨、日中は雨こそ降らなかったけど、蒸し暑い日になった。
そして、夜になって、また今年も出てきた~!
そう、ハネアリ。文字にもしたくないほど、我が家ではおぞましい存在になっている。
毎年、近所から飛んで来るらしく、家の中にまで入って来るのだ。
虫嫌いな私にとって、この時季はとっても恐怖で、今夜も娘とキャーキャー言いながら、殺虫剤をまきまくっていた。


そして、あまりにもそのショックが大きかったので、娘に
「今日のブログにハネアリのこと書いたりして。でもやっぱり気持ち悪いから駄目だね~」と言うと、
娘、「駄目だよ~。だってブログには‘たからもの’を書くんでしょ?ハネアリは‘たから箱’に入らないじゃん。」と冷静に言う。


「そうだよね~!確かにハネアリは‘たから箱’には入れたくないね~」と私。
それを聞いて、娘らしいトドメの一言。
「それだったら、‘タマのごみ箱’に変えればいいじゃん。
ハネアリはごみ箱行きだよ。」だって。
・・・はい!たしかに、そうです^^;
でも、やっぱり‘ごみ箱’にしたら、誰も読みたくなくなるので、このまま‘たから箱’でいきたいと思います。
だけど結局、娘のこの一言を書きたくて、ハネアリのことも書いてしまったじゃ~ん!(>_<)




気を取り直して・・
今日のパン教室。
Dクラスの4名の生徒さんを迎えてのベーシックコース2回目。
作ったのは、久々の‘あんパン’、‘ロールパン’


今日のあんパンの中身は、小倉あん(粒あん)、こしあん、栗あんの3種類。
栗あんのトッピングには、普通、栗の甘露煮をのせるんだけど、今回は熊本産の渋皮煮をのせてみました。
栗好きな私には、美味しかったです♪
DSC02111.jpg


ちょっとシワがよってしまったけど、中に野菜とハムをサンドして食べたら美味しかったロールパン。

DSC02112.jpg




 
夏色マンゴープリン♪
今日もパン教室。
4名プラス赤ちゃん1名をお迎えしての、Aクラス、バラエティコース6回目。

お一人一本ずつ作って頂いた‘サブマリン’
きのうの私のお花のアレンジではないけれど、それぞれにパンの形や顔が違うところが、また面白いのです。
DSC02108.jpg



かたつむりのような、渦巻き形に成型した‘チョコシートパン’
DSC02110.jpg



そして、今月のスイーツ‘マンゴープリン’
今やすっかり市民権を得た‘マンゴー’
これはマンゴーピューレを使って、アガーで固めたプリン。
2層になっているところがかわいく、オレンジ色も夏らしい、私も大好きな一品です♪
DSC02107.jpg


今日から7月の2週目までを6月分ということで、教室を開きます。
7・8月は教室もお休みするので、あと1ヶ月ほどで私も夏休み、そして娘も夏休み。
ほんとに日にちがたつのが早くて早くて・・・(>_<)


 
初夏のアレンジ
今日は朝からお花の教室に行ってきた。


アスパラガスの葉などのきれいな緑色と白いパラのコントラストが初夏にふさわしいアレンジメント。
でも、先生が指示されるように下向きにお花を挿したり、そこからつながるように徐々に上の方へとお花を入れていくという行程が難しくて、思わずため息をついたりして・・・


しかし、ここは私のO型の性格。
いつものごとくあまり考え込まずに、大雑把に入れて、自分で「よし!これでいいや!」と見切りをつけて終わらせる。
意外にも先生にOKをもらい、「上品な仕上がり」という有難いお言葉まで頂き、ホッと一息。(やっぱり作品に人が出るんだよね~」と冗談言ったりして・・・^^;)


でも面白いことに、他の5名の方と出来上がった作品を並べてみると、全く同じ花材を使っているのに、みんなそれぞれ違う形で違う雰囲気に仕上がっていた。


パン教室とは全然雰囲気の異なる、ちょっとおしゃれ気分が味わえるお花の教室。
ここのところ毎日のようにパン漬けの日々で、まさに‘花よりダンゴ’の日々だったので、今日は私もブログもちょっとリフレッシュできたかな?


(今日もまた、お花や葉っぱの名前をメモしてくるのを忘れて帰りました。
最近、お花や人の名前がなかなか覚えられません(>_<))
DSC02103.jpg



 
いつものペース
きのうおとといと、ショップ後の疲れと眠気をひきずりながら、ドッジボール大会の練習のお手伝いに行ったりと、じっと休めない週末だった。
今朝も眠気を振り払いながら起き出して、また新たな1週間が始まった。


今日は先週、中止になった分のパン教室の日。
ショップでもお世話になったお仲間も含めたお二人との教室。
親しさに甘えて、つい朝の段取りも悪いままのスタートとなった。


内容はバラエティコース6回目。
メニューは‘キャロットパン’とショップにも出した‘クリームチョコロール’
キャロットパンは、ちょっと仕上発酵オーバー気味になって型の中でめいっぱい膨れたらしく、型から取り出す時に型に食い込んでなかなかパンが外れずに、ちょっと形がくずれてしまった。


生徒さんには、ご家族に持って帰られるのに、少しでも形がきれいで美味しいパンを、と思っているのに、今日もこの失敗!
こんな時は、本当に申し訳なくなる。
(それでも、いいよいいよと言ってくださる寛大な心の持ち主の生徒さん達にいつも救われてますm(__)m;)

今日もパンの話もさることながら、ショップの話、それぞれの家族の話などなど、おしゃべりの尽きない教室となった。
こうやって徐々にいつものペースを取り戻した一日だった。
DSC02100.jpg


DSC02101.jpg


 
ショップ終わった~!!
きのうの1dayshopも無事に終わった~!!


結局、焼いたパンは6種類で130個ほどになった。

DSC02071_20080614212142.jpg



最後のパンが焼きあがったのは朝の5時前で、ラッピングなどしていたらもうショップに移動する時間になっていた。
いつもお友達が心配してくれて、できたパンを先に運んでくれるんだけど、今回は自分で全部運べたし、また私自身がショップのオープンの時間に立ち会えて嬉しかった。

DSC02073_20080614212209.jpgDSC02074_20080614212218.jpg

DSC02076_20080614212229.jpgDSC02077_20080614212243.jpg


ここからはオープン前のショップの様子。
私も棚の半分を2段もらって陳列。

DSC02082.jpg


そしてお仲間の作品。
ビーズアクセサリーから、布物雑貨やレース編み、木工品や粘土細工の小物などなど皆さんの力作ばかり。
今回のショップのテーマ‘なついろ雑貨’にちなんで、涼しげな作品がかわいくレイアウトされているでしょ?
いつものことながら、皆さんはホントにセンス良くて器用で、私はこの中にいていいのだろうか?と思わせてくれます^^;

DSC02078.jpg


DSC02081.jpg


DSC02089.jpg


DSC02091.jpg


10時のオープン時にはすでにお客さんが20名ほど来られていて、整理券を配って少しずつ入って頂いた。
あれだけきれいに並んでいた商品の棚も、あっという間にがらんとなってしまった。
私のパンもおかげ様で1時間ほどで完売。


その後お昼ごはんを食べたら、とたんに眠気が襲って来て、午後からは立ってでも眠れそうだったけど、2時の閉店までは気も張っているし、お客さんも少しずつ来られてたし、眠るなんてもったいない。


でも家に帰ったらとたんに眠気と疲れがどっと出て、娘が帰るまでつかの間の時間に爆睡。
夜もお疲れ様のビールをグビッっと飲んだら、その後の記憶が全くなく、朝まで寝てしまった。
いつまで、一夜漬けのパン作りができるかわからないけど、やれるところまで頑張ってみましょ!!


最後に、今回ショップに出したパンたちを紹介(試食用に残していたパンなのでちょっと形が悪いのですが・・)
奥左から‘シナモンロール’、‘シナモン&レーズンのベーグル’、‘ブルーベリーのベーグル’
手前左から‘クリームチョコロール’、‘くるみパン’、‘トマトバジルパン’
DSC02096.jpg


みんなでやるショップはいつも楽しく、お仲間から刺激を受けることもたくさんあるから、ちょっと場違いな気がしても、お誘い頂くことがあれば、きっとまた乗ってしまうんだろうな。
次回のショップもお楽しみに!(と自分にも言いかせています)


最後になりましたが、お店に来てくださった方やパンを買ってくださった方々、そして何よりもこのショップにお誘い頂いたお仲間にはこの場をお借りして再度お礼を言いたいです。本当にありがとうございました<(_ _)>


 
ただいま奮闘中!
明日のショップに向けて、パン作りの真っ最中!
夕方からとりかかって、今80個ほどのパンが焼けた。
今から・・・ん~あと何個かなあ?
とりあえず、今夜もたぶん徹夜・・・かな?
とにかく頑張ります!!
(ホントはこんなブログを書く暇はないはずなんだけど・・・^^;)
DSC02060.jpg


 
なついろパン?
今回の1dayshopのテーマは‘なついろ雑貨’。
私はパンの出店だけど、ご一緒する他の8人の方々は、布ものやビーズ、ブリザーブドフラワー、木工など、多才揃いのお母さんたち。
皆さんの作品は直に見てないけれど、きっと‘なついろ’しているんだろうな。


パンでなついろを表現するのはとっても難しそうなので、あまり意識しなくていいかな、と勝手に思っていたけど、今日、何となく‘なついろ’っぽいパンを思いついたので試作してみた。
その名も‘トマトバジルブレッド’(これも私が勝手に付けたのですが、名前はちょっとなついろしてないですか・・・?)
パンは、生地にトマトジュースと乾燥バジルを入れてこねて、丸く成型したもの。


写真の右に写っているのは、上にチーズをのせたら合うかも、と思ってエダムチーズをトッピングして焼いてみたパン。
焼きあがりは、中まできれいなオレンジ色で、見た目とっても美味しそうな感じにできたけど・・・さてお味は・・?
ん~、悪くはないけど、何かトマトの味がしない!
一言で言うと、ピザの味。それはそれで美味しいんだけど、私としてはもっとトマトの味がほしい!
それで、生地にドライトマトを入れてみたらどうかな、って考え付いたけど、今日はまだやっていない。
明日、焼いてみて、成功したら出店しようかな?

DSC02053.jpg


しかし、まだ値札などの準備をしていません。
明日はまたまた忙しい日になりそうです。


 
ショップに向けて・・ベーグル
きのうから、子ども会の事で何かとバタバタ。
誰でもやれますよ、と言われて役員になったものの、やはり、なったらなったで時間や労力は何かと使わなきゃいけないみたい。
今は、来月初めにあるソフト・ドッジボール大会に向けて練習も始まったし、あとしばらくは頑張らなきゃ!!


そして、次の金曜日には1day shopもあるのに、その準備もまだ今から~。
今日、やっとベーグルの試作第1弾ができた。


今日、作ったのは、‘シナモン&レーズン’と‘ブルーベリー’のベーグル
中に入れるシナモンの量など自分で考えて作ってみたんだけど、ちょっと私的には物足りなかったりして、次回はもうちょっと量を増やさそうかな?と思ったり、色々と課題も・・。
でも、もっちりできて、娘もおやつにパクパク!
ラズベリーも絶対食べられないと言っていたのに、クリームチーズを塗って出したら、美味しいと言ってこれまたパクパク。


そして、「オレはベーグルは嫌いなのに、何で作るの?」と自分本位に言うパパにも食べさせたら、「これは美味しい!ベーグルってもっと硬いものじゃなかった?」と言われ、思わずニンマリ(^^)v
DSC02018.jpg

明日からはラッピングなども考えなきゃです。


それにしても、きのう家族で観に行った‘ドラリオン’、どの演目もすごくて目を奪われていました。
同じ人間とは思えない、並外れた運動能力に感動して、今日まで余韻に浸っていました。
サーカスなど嫌いだと言っていた娘も、楽しかったみたいで、もし喜ばなかったらちょっと高いかなと思っていた入場料も、払って行った甲斐がありました(*^_^*)


 
ソーラン節~♪
先週末の日曜日、娘の小学校の運動会があった。
娘の学年、4年生は毎年‘ソーラン節’を踊ることになっている。


今年も連休明けから学校で練習が始まり、家での練習も宿題になったりしていた。
格好は、ハッピとねじり鉢巻で雰囲気を出していた。
ハッピは去年から、百均で購入したような、不織布。
クラス毎に色を違えて区別していた。


そして運動会も終わり、数日してのつい先日、娘が学校からハッピを持ち帰って来た。
娘は自分で着て踊ってみたり、私にも「着てみて~」と着せてみたり、ブログにも着て出演したいくらい、と言うので、代わりに、うちのリビングにいつもドッシと座っているクマちゃんに着せてみた。
すると、かわいいクマが妙におじさん臭くなって、「なんか○○カメラの売り出しの店員さんみたい!」とつい言ってしまった私^^;
DSC02000.jpg

鉢巻は学校指定の豆しぼり。
最近あまり見かけなくなったこの柄、先日、義母から頂いて来た。(湯の平温泉と入っているのは、ご愛嬌)
DSC01999.jpg

運動会では、この鉢巻とハッピを着て、楽しそうに上手に踊っていた娘。
当日はパパは仕事で行けなかったので、せめてビデオをと思って持参して行ったのに、その前の競技の後から間違って電源が入りっぱなしになっていたらしく、バッテリーが充電切れになっていた(>_<)
娘に謝ったのはもちろん、いまだ娘のソーラン節を見ることができないパパです。


 
手ごねのパンのうま味?
この時季、天気予報をいまいち信用できなくて、洗濯物も外に干すものかどうか迷う。
今日は、私の予想をいい方に裏切ってくれて、晴れの日となった。


そして、今日もパン教室。(最近、こればっかり書いている気がするけど・・・)
前回、ケーキ教室に来てくださった方も含め、4名のクラス。


内容は‘ベーシックコース最終回’
私の教室ではベーシックコース6回やるうちの後半3回は手ごねを入れている。
最近では、ホームベーカリーがあるお宅が多くなっていて、手で成型するパンも、捏ねと一次発酵までは機械で、という方が少なくない。
だから、教室で手ごねの方法を練習しても、はたしておうちで実践される方がどれくらいいるのだろう?と思うこともあるけど・・そこは各自にお任せするとして。


でも私、手ごねのパンは美味しいと思っている。
確かにこねる時の始めの5分間くらい、二の腕のエクササイズみたく、ちょっと体力的に頑張らなきゃいけない所もあるのだが、慣れてくれば、テレビを見ながらでも15分もあれば、できてしまう。


そして思うに、機械でこねる生地よりも手でこねた生地の方が、焼き上がりがキメ細かく、味があるような気がする。(生徒さんとの冗談で、手のうま味?が生地に入り込むという話も出るのですが^^;)

今日も皆さん両手が、生地で大変なことになりながら、頑張ってこねてもらいました。
‘調理パン’
DSC01989.jpg


‘シナモンロール’
紅茶は、生徒さんTちゃんのお土産。
ムレスナティーハウスというところの紅茶で、頂いたのは「薔薇と桃」という珍しいフレーバーティー。
ほんのり甘い、ストロベリーにも似た香りがして、試食時に皆で美味しく頂きました(*^_^*)
DSC01993.jpg


 
はや6月・・
週末、小学校の運動会があり、きのうは一日、眠気が襲っていて全然活動できず・・・そして今日。
気が付くと、6月も3日になっていた(>_<)
6月に入ったらテンプレートを夏バージョンに変えようと思っていたのに、今日に・・・^^;
でも夏らしいのは色だけ、という感じ。
まあ自分の気分転換も兼ねてるのでいいかな?
しかし、このテンプレート、行間がつまってしまうらしく、多めに行間を取らないと間が開かないみたい。
ふ~ん、同じように打っても、テンプレートによってディスプレイが変わるのね、とヘンな所を感心した私。
(今までの記事が読みづらくなっていたらスミマセンm(__)m)


そして今日は6月最初のパン教室の日。
初めての方も一人来られて、3名の生徒さんの教室。
このクラスは一番先頭を行くクラスなので、毎回メニューは初めて教えるレシピとなる。
私が、教えてみて初めて気づくことも多々あり、生徒さんにとっては迷惑な話かも・・
でも、そんな教室でも文句も言わず、喜んで帰ってくださるので、本当にいつも救われる(*^_^*)


今日の内容は‘ベーシックコース6回目’
メニューは‘サブマリン’
その名の通り、潜水艦のような面白い形に成型するのだが、中身はしっとり柔らかく、食事パンにピッタリのパン。
今日は、ロースハム、生ハム、ブラックペッパー入りスモークチーズと野菜など、各自好みでサンドして試食するようにしてみた。
DSC01984.jpg


もう一つは‘チョコシートパン’
ちょっと甘めのパン生地にチョコシートを折りこんで、何層にもして作るのだが、実はこの折りこみがなかなか大変な作業。
普通、初めてやると、折り込んで伸ばす時に、薄くなった生地の間からチョコシートがはみ出て来てしまうのだが、今日の生徒さん、皆さん上手で一人もチョコがはみ出ることなく、ロールして輪切りにすると、写真のようにきれいな渦巻きができた。
DSC01986.jpg


そして、スイーツメニューのプリンもまたまた好評で、今日も大きな失敗もなく無事教室を終える事ができて、ホッとしたのでした。


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。