2008/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
プロフィール

タマ

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
久々の上京は・・・
ただいま!です。
と言っても、そんなに長く旅行していたわけではないのですが^^;
ようやく、ちょっと疲れも取れて落ち着いたところで、東京での様子をちょこっとご報告。


先日のブログにも書いたとおり、今年は珍しくパパが早目の夏季休暇を取ったために、家族で旅行して来ました。
メインはディズニーリゾートだったのですが、その前にあちらにいる姉と食事したり、姪のAちゃんと1日共に遊んだりと楽しんで来ました。


しかし私が上京するのは、気が付けば結婚して以来初めてのことで、これには自分自身もびっくり!
きっと東京では浦島太郎状態だろうと覚悟して出発しました。
すると、やはり予想通り・・・それも早くも飛行機に乗る段階で実感することに・・・
搭乗者それぞれが、バーコードをチャラリ~ンとかざしては搭乗できてしまうということだけで、もはや私は現代に付いていけていないと実感。
携帯をかざして飛行機へというCMは見た事があったけど・・いやいやそれぐらいでショックを受けていてはその先が~と思い直した私でした。


東京では娘の希望で銀座の博品館に立ち寄り、いわゆる‘銀ブラ’(これももしかして死語?)をして来ました。
休日で歩行者天国になった大通りは以前と変わりなく、多くの人であふれ賑やかで、たまに学生時代に行ったことのあるお店の看板を見つけては懐しい気持ちになったりと、楽しい散歩でした。


最終的には有楽町駅近くのイトシア内にある‘クリスピークリームドーナツ’(新宿に続く2号店で常に行列のできるドーナツ屋さん)でドーナツ買うのを楽しみにしていたのに、予想通り40分待ち!
その後の姉との約束の時間もあったので、後ろ髪を引かれながらもお店を後にしました。
食べられないと余計に“いつか絶対食べてやるぞ~!”と娘と決意を新たにしたのでした。


姪とはお台場のフジテレビ周辺でやっているイベント‘冒険王ファイナル’に行って来ました。
とにかく人は多いし、その熱気と日陰が少ないのとで暑いしで、すっかり疲れてしまいました。
印象に残っている事と言えば、新食感のまったりとしたかき氷‘ドラゴンアイス’が美味しかったことと
フジテレビ本社ビルのシンボル‘はちたま’とよばれている球体の展望室に40分待ちで上ったことかな?
娘は今回イベントのために出来なかったスタジオ見学にまたいつか来た~い!と言っていましたが、そのいつかが、いつあるかどうか・・・?


姉と姪との楽しい再会の後は、いよいよ今回の旅行のメイン、ディズニーリゾートに行ったのですが、久々に長い文章を書いたらここで早くもちょっと息切れが・・・(といっても本当に体調悪いわけではないのでどうぞご心配なく・・・(^^)v)
続きはまた明日更新しますね。
(このところの暑さと、まだ上京疲れが抜け切れていないのか、持久力がなくなっているようで・・・久々に読んで頂いたのに写真も何もなくスミマセンm(__)m)
スポンサーサイト


 
誰の耳?
20080723110047
今、パパの夏休みに合わせて家族である所に遊びに来ています。
どこにいるかすぐにわかっちゃたかなあ?
答えは帰ってからゆっくりUPしますね。



 
パン教室とともに夏休みが!
きのうは、月1回のパンスクールに行って来た。
今回も3種類のパンをバタバタと作って帰って来た感じ。


‘食卓パン’
同じ生地で色々な成型を教えてもらった。
DSC02284.jpg


‘ポティッツェ’
フィリング(中身)にシナモン、チョコチップ、くるみなどが入っていて、ケーキのようなパン。
DSC02282.jpg


‘エピファニースイートブレッド’
聞き慣れない名前のパンで、名前を聞いてもなんだか想像がつかないパン。
でも、洋酒やくるみ、ピーナツ、レーズン、ドレンチェリー、オレンジピールなどなど豪華に練り込んだパンでこれもケーキのようなパン。
DSC02286.jpg


今月のスイーツは‘大島しぐれ’
黒砂糖と葛を煮溶かして、うぐいすかのこを入れて冷やし固めたもの。
あっさりした甘味で、すごく冷やして食べたら美味しそうなデザート。
DSC02280.jpg


今の課程もあと1回で修了するので、もうちょっと頑張らなきゃ。
でも、パン教室から戻ると、娘は終業式を終え、夏休みに入ることでとても嬉しそうだった。
私のパン作りもしばしお休みになるかもしれないけど、これから長い夏休み、娘と普段出来ない体験が色々とできたらいいな、と思っている。


 
本場のフランスパン♪
今日は、私が通うパンスクールが年に1回開催する‘サマーセミナー’に行って来た。
毎年、海外から一流のパンの先生や、デコレーションの先生など多彩な先生を招待しての特別レクチャーが行われ、私も今回で確か5回目の参加。


今年は、フランスからパンの先生が来られ、本場で作られているパン作りを数種類披露された。
DSC02274.jpg


スクールの中では、全国数ヶ所でホテルなどの会場を借りてやる大掛かりなイペントで、福岡でも毎年、ホテルの大広間に1日400人ほどの参加者を入れて、数日間行われる。
スクールのエプロンを着けての参加が義務付けられているのだけど、もちろん女性ばかりで皆エプロンを着けて講義を受けている光景は見ようによっては、ちょっと面白い空間かも。
DSC02275.jpg


今回は天然酵母とイーストを使って作るクロワッサンなどのフランスの定番パンから先生がフランスでのコンクールに出展したパンまで、美味しそうなパンも披露されて、なかなか面白かった。
でも、何せ参加者の人数が多いため、すべてのパンの試食はできず、ほんのわずかしか味見できないのがいつも残念(>_<)
作り方だけを見て、パンの味を想像するしかない^^;
DSC02273.jpg


もちろん本場のフランスパンも習ったが、普段自分で作る時はちょっと意気込んで作ったりするけど、先生の作り方を見ていると、まるで日本人がごはんの炊き方でも見せているかのような感覚で、スムーズな無駄のない手作業が流れ、クープ(切れ目)のは入り方も焼きあがりの形も「さすが~!」って感じ。
DSC02270.jpg


スクールの先生も言われていたが、今回のセミナーは今までで一番興味ある、勉強になる内容だったかも。
いつもセミナーで習うパンは材料が込み入っていたり、作り方が手間かかっていたりして、なかなか家では復習しないけど、今回のパンはぜひ家でも作ってみたい!と思わせてくれる美味しそうなパンだった。


 
子はカスガイ?
きのうの昼、パパとささいなことでケンカになり、それっきりパパは食事も食べずに私や娘ともろくに言葉を交わさずに、ふて寝していた。
この週末は、みんなで買い物に行く予定だったし、私は昨夜から下手に出ていたのに、今日になっても「二人で行ってくれば」とパパは投げやりな態度。
さすがに私もしびれを切らし、お昼前に娘と最終手段に出た。
ひと呼んで‘こちょぐり作戦’
寝ているパパの背後から娘と二人で脇やお腹を思いっきりくすぐって、降参させるという強硬手段。
くすぐられるのが大の苦手のパパはしばらく我慢していたが、ようやく「行く!行きます!」と音を上げた。


面白かったのが、きのう今日の一部始終を見ていた娘の言動。
私が作ったパパの分の昨夜と今朝の食事が、手を付けられずテーブルに置いてあったのを娘が見て、「この料理の写真を撮って、ブログに“パパが食べてくれません!”って載せたら?」って言うから
私が「そんなケンカした話なんて‘たから箱’には入れられないし、それこそ‘ごみ箱’ネタじゃない?」って先日の娘の発言を受けて言ってみた。
すると娘、「ケンカも‘たから!たから!’」ってまるで私に言い聞かせるように言うので
私が「どうして?」とたずねると
娘「だって、ケンカするほど仲がいいって言うでしょ!」
私「・・・・」(まさか、小4の娘から、こんなお説教を聞くとは・・)


そして、パパの機嫌が直って、ようやく出かけることが決まった後、私がベランダで洗濯物を干していたら、珍しく娘がやって来て、いそいそとお手伝いし始めた。
娘が「どうして私がお手伝いしたくなったかわかる?」とニコニコしながら訊くから
「みんなで買い物に行けるからでしょう?」と言うと
娘は「それもあるけど、さっきやっとお父さんとお母さんがちょっと笑ったから・・・」って、これまた嬉しそうに答えた。
「そうかあ・・・」とっさに言葉にはならなかったけど、娘の健気な言葉に思わず感激。
私たちの様子を面白がっているかの様なそぶりで見ていた娘だけど、内心は心配していたのかと思うと、“やはり子どものためにも夫婦仲良くしてなきゃいけないな”とちょっぴり反省させられた場面でもあった。


それにしても、この前といい今回といい、娘の面白可愛い言葉を皆さんに教えたくて、ついついブログに、うちの内情をカミングアウトしてしまうという、うちの恥より娘を採る、親バカな母なのでした^^;


 
ショップ仲間とのランチ♪
私の夏休みの初日は、ショップ仲間とのランチ♪
ショップ仲間と言っても、皆さんとのお付き合いの始まりは、娘の幼稚園時代のママ友達であったり、私のお花の先生であったりと、様々。
それにみんな役者ぞろいの面々、いつも笑わせてもらっている。
今日集まってランチをしたお店は‘cafe ands andz’
このお店はデトックスランチなど、野菜をふんだんに使ったお料理が食べられる、自然食にこだわったお店。


初めに‘デトックスのスープ’と根菜類いっぱいの‘前菜’
スープはセロリ、小松菜などが入っていて、いかにも体に良さそう。
DSC02241.jpg



今日のメインは‘鶏のしそチーズ巻き’と‘鯖の香草パン粉焼き’(料理名は定かではありません)
付け合わせの野菜もたっぷりで、玄米ごはんと野菜のお味噌汁もセットでお腹も満足。
DSC02242.jpg



デザートは‘カボチャのケーキ、パンナコッタ、フルーツ盛り合わせ’
これに飲み物が付いて、1200円は安いかも。
DSC02243.jpg


久々のお友達とのランチ。
こんな美味しく楽しい時間は、瞬く間に過ぎていったのでした。


cafe ands andz   お店情報はコチラをクリック




 
いよいよ夏休み!
今日は3名の生徒さんをお迎えしてのパン教室。
バラエティコース7回目。
‘コーンブレッド’
生地にクリームコーンと、ホール状のコーンを練り込んでパウンド型で焼いたもの。
DSC02236.jpg



スライスすると、こんな感じ。
コーンの甘味がやさしい食事パン。
DSC02238.jpg



そして、もう一つは‘ブラウンブレッド’
ブラウンシュガーが使われていて、そのためにとっても、しっとりやわらかなパン。
中には刻んだクルミがたっぷり入っていて、柔らかい生地とカリッとしたクルミの食感の違いも楽しめる。
シンペル型という、木を編んだ型に入れて発酵させ、下のような形になる。
DSC02240.jpg



ブラウンブレッドを小さく丸く成型したもの。
こちらは‘くるみパン’として、よくショップに出すと、いつも好評なパン。
DSC02239.jpg



スイーツの‘マンゴープリン’もやはり人気で美味しいとの声を頂けた。


今日は、先日ブログにも書いたけど、今月最後の教室。
このところの忙しさで、いつながら抜けている点もあったけど、生徒さんに助けられながらおしゃべりにも花が咲き、(言い方が何かオバサン入ってる?)楽しく時間も流れ、無事終了。


そして明日から、晴れて私の夏休み~!!
せっかく長いお休みを頂くので、うちの中の事はもちろん、いつもはなかなかできないパン作りの充電もしたいものです。
ブログも休みがち?になるかどうかはわかりませんが、お休み中のご報告もぼちぼちと・・・


 
夏休みまでもう少し
先週末、ドッジボール大会、ソフトボール大会が無事終わり、ホッと一息!
今はラジオ体操の当番表を作成中。
こんな感じで結局、子ども会の用事も絶え間なくあったりして、気が付けば来週末には娘の夏休み突入とは・・・
うちのパン教室もあさって10日が今月最後となる。
その後は、ちょこちょこと子ども会の用事はあるものの、娘より一足早く自分の夏休みに入る。
夏休み前には、この休み中こそ、あそこも片付けたいし、これもやりたい、・・・などなどしたいことがズラッと出てくるのに、きっといざ休みになると、暑い、とか言い訳しながら、娘とボーっとしてるんだろうな。
それにしても先週末に梅雨が開けたと共に毎日暑いよ~!!


今日は先週にあったパン教室の作品を載せそびれていたので、そこから。
ベーシックコース2回目。
初めて教室に来られるお友達も迎えての2名での教室。


‘ロールパン’
DSC02217.jpg



‘あんぱん’
いつも3種類くらいの中から、お好きなあんこを選んでもらうのだけど、この日は粒あんと栗あんだった。やはり根強い1番人気の粒あん、そして珍しいということで、栗あんもなかなか健闘する。
皆さん、あんこ一つにしても好みが分かれるのは、何とも面白いかも、
ちなみに私はあんこ自体大好きなので、どのあんも好きだけど、昔からどっちかというと、こしあんと白あん派です。
DSC02220.jpg



そしてその次の日、お一人だけの教室。
ベーシックコース6回目。
‘調理パン(3種類)’
DSC02222.jpg


‘シナモンロール’
私はほとんど手を出さずに生徒さんお一人で手ごねですべて生地作りをされた。
でもしっとり、ふっくら仕上がって、きっと生徒さんも自信ついたはず。
最近、ホームベーカリーを買われたみたいだけど、時間がある時にでもぜひ手ごねも試してもらえたらいいな。
また、シナモンがちょっと苦手だった生徒さん、これに例のクリームチーズソースをかけて試食すると、このシナモンロールなら食べられると言われ、嬉しくなった私でした。
DSC02223.jpg


 
,三瀬のパン屋さんは大盛況!
先週末は、毎年恒例パパの実家の田植えの手伝いのために柳川に帰っていた。
お友達に‘田植え’とか‘稲刈り’しに帰るんだと話すと、大抵“エーッ!”というような顔をされるけど、逆にこういう時代、無農薬の野菜を育てたりとか、自分で食べるお米を自分達で作るなんて最先端を行っているのかも?と思ったりもして・・・


今回、大雨の中の田植えで大変そうだった。
(ちなみに私はいつも、みんなの食事を作る担当なので、田んぼに入ったわけではないんだけど。でも新婚当初、私がゴム長を履いて田んぼに入って行ったら、義母にびっくりされたことがあったっけ)


そして田植えも無事終わり、翌日福岡に戻るのに、いつもは通らない三瀬まわりで帰って来た。
三瀬はどんぐり村や美味しいおそば屋さんなど、立ち寄り処も多いのだけど、今回はあるパン屋さんに立ち寄ってみた。
お店は【ベル ボアーズ】
隣にはカフェレストランも併設されていて、ランチメニューも美味しそうだった。
DSC02202.jpg



店内に入ると、お客さんがあふれかえっていてビックリ!
山の中といった感じの場所にあるのに、このお店を目当てに来たのか、みんなトレーにいっぱいパンを乗せているし。
私も通りがかりながら、ここは何か買って帰らなきゃと、つい競争心?も燃え上がり、私の好きなブルーべりーのパンやくるみパン、レーズンデニッシュなど買って帰った。
小麦粉は福岡産、天然酵母に水も三瀬あたりの天然水、そして地元産の牛乳やブルーベリーを使用するなど、材料にもこだわっているみたいで、味も美味しかった。
(よく、生徒さんから「先生はパンは買わなくていいですね」と言われたりするのですが、いえいえどうして、「参考のために」という言い訳をしながら、パン屋さんのパン大好きで、よく買って食べてます^^;)


DSC02208.jpg



家に帰ってネットで見たら、以前天神の大丸デパートにあったお店が三瀬に移転したらしく、リョーユーパンが出している店というのもちょっと驚きだった。

ベル ボアーズ  お店情報はコチラをクリック




そして、ここから今日のパン教室。
Hクラス4名と赤ちゃんを迎えてのバラエティコース1回目。


‘カレーベーコンロール’
DSC02214.jpg



‘モンキーブレッド’を切り分けたところ
DSC02215.jpg



スイーツ‘フロランタン’
下のようなアルミ皿で焼くと同じ大きさの薄いフロランタンが出来上がる。
アルミ皿は、洗って何度でも使えて、ここはエコ。
DSC02210.jpg


 焼いた後、皿からはずすとこのようにきれいな円形に。


DSC02212.jpg



今日もパンやスイーツも好評なうちに教室を終えることができてホッと一息(*^_^*)


 
ベリーのケーキ
食べ物ブログになりつつある私のブログ、今日もスイーツネタです^^;
先週、お友達から、ご友人にプレゼントされるというバースデーケーキを依頼されました。
その行程と出来上がったケーキをちょっとUPしてみます。
ケーキ作りが上手な方が見たら、もうちょっとやり様があるのに、と思われるかもしれませんが、一応こんなのもあり、いうことで何かのご参考になれば嬉しいです。

まずはスポンジ作り。
私はいつも直径18cmの型で焼くのですが、今回は15cmという依頼でしたので、いつもの分量の3分の2で計算してみました。(作り方はバレンタインデーの日のブログで紹介しています)


★卵・・・・・・・・・・2個分      (スポンジ用のシロップ)
★グラニュー糖・・60g        ★お湯・・・・・・・・40g
★薄力粉・・・・・・60g         ★グラニュー糖・・20g
★無塩バター・・・・20g         ★キルシュ酒・・・8g
★バニラオイル・・少々


よくスポンジ作りは難しいから、市販のスポンジを買ってデコするという話を聞くのですが、上のように材料もシンプルだし、泡立てさえきちんとすればちゃんと膨らむし、このサイズなら一度に2台焼いて冷凍もできるので、おうちでスポンジを焼くのはおススメです。
そして、焼いたその日ではなく、デコして次の日くらいがスポンジがしっとりして美味しくなります。
今回も一番高さのあるところで7cmほど膨らみホッとしました。
DSC02164.jpg



そして今回は苺の季節ではないので、他のフルーツでと考えたのは良かったものの、サンドするフルーツとデコ用のフルーツに一番悩みました。
結局、生のフルーツだと翌日に水が出やすいので、今回は冷凍のミックスベリーをジャム状に煮詰めたものをサンドすることにしました。
普通のジャムをつくる時は、果物の重量の80%の砂糖を入れて煮ると美味しくできるのですが、今回はスポンジにシロップもしみ込ませるし、甘すぎるのは嫌なので、グラニュー糖を40%まで減らして、レモン汁も少し入れて煮てみました。
ラズベリー、ブルーベリー、サワーチェリーなどが入っているので、色がとってもきれいに煮上がりました。
たくさん出来たのでヨーグルトにかけて食べると美味しそうです。


写真はまだ煮詰める前の段階。ここから10分ほど煮ました。
DSC02167.jpg



この冷凍ミックスベリーは前に紹介したことのある、‘クオカ’で入手。
DSC02171.jpg



そして、これが完成品!
トッピングのフルーツも色々と案があったのですが、結局自分がシンプルが好きなので、チョコプレートにブルーベリーをちょっと添えるだけにしました。
それにしてもクリームの塗りつけが苦手なので、どこかでデコレーション教室があったら行ってみたいものです。
DSC02188.jpg



これは試作品なのですが、カットしたらこんな感じです。
DSC02173.jpg


今回はお友達のお友達へのバースデーケーキということで、いつになく気合を入れて作りました。
産みの苦しみもそれなりにありますが、こういう機会を頂くことで自分のキャパも広がるし、なにせ考える時間や試作の作業も楽しめます。
届けた後日、お友達から喜んで頂けたという言葉を聞き、また頼まれたら懲りずに作るんだろうなあ、と思ってしまう私です(*^^)v



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。