2009/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
プロフィール

タマ

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
やっと10歳、もう10歳
娘が昨日で10歳になりました。

やっと、という思いもあり、早いなあという思いもあり。
最近では幼さが消えつつある娘の顔を見て、嬉しいような淋しいようなちょっと複雑な気持ちになります。

いつもは、もうちょっとしっかりしなさい!と小言ばかり言う母ですが、昨日ばかりはまだまだ子供でいいよという気持ちで娘に100回くらいキスしてしまいました。
(まだ嫌がらないところがまた可愛いのですが^^;)

さあ、娘にとっても親にとっても多分色々な事が起きる、変化の多い十代の始まりです。
今までの十年間とはまた違った娘との関係が築けることを楽しみに、一緒に過ごせる時間を大切にしたいと願っている母でもあります。


そして今回のバースデーケーキは、娘のリクエストで‘チョコレートケーキ’を作りました。
いつものチョコスポンジにガナッシュクリームをサンドしてまわりにも塗り、チョコクリームでコーティングしたケーキ。
デコレーションはもうちょっと何かするはずだったのですが、時間の関係もあってチョコプレートを乗せただけのシンプルなものになりました。
IMG_1830.jpg

でもこのチョコプレート、Happy Birthdayが楽譜になっていて可愛いのです。
このところピアノを弾くのが大好きな娘にピッタリかと、<クオカ>で購入しました♪
DSC03627.jpg

カットしたらこんな感じです。
サンドしたガナッシュクリームもまわりに塗ったクリームも少なめにしたので、はっきりした層は出ていませんが、ケーキ屋さんで買うクリームばかりのケーキよりもスポンジ本来の味が味わえて、娘も私も大好きです。
ちなみに昨年のバレンタインデーのケーキで失敗したコーティングのチョコも、今回は冷やしても固まらないソフトでなめらかなクリームに仕上がりました。
コツは簡単、クーベルチュールチョコ(今回はブラックとミルクを混ぜて)に生クリームだけでなくバターを混ぜるところがポイントでした^^;
大人用にはこれにリキュールを混ぜても美味しそうです。
IMG_1847.jpg

それにしても2月って、他の月よりも2,3日短いだけなのに、なぜこんなにもあっという間に終わってしまうんでしょうね~(*_*)



スポンサーサイト


 
1年振りのハウステンボス
先週末、誕生日が近い娘のリクエストによりハウステンボスに行ってきました。
ついこの間、ブログに‘ミフィールーム’を楽しんだ話を書いた気がするのに、1年はあっという間です。
人もイベントも少ないこのシーズン、いつものごとく私達家族はゆったりプランで過ごしたのですが、その時の様子をご紹介します。
(もちろん今回は、重い一眼レフを抱えて行きましたよ(*^^)v)

1日目はお天気も良く、チューリップなど春らしいお花がとても綺麗でした。
4人乗り自転車をレンタルして園内の風景を楽しみました。
IMG_1733.jpg

コピー ~ IMG_1708

コピー ~ IMG_1712

夜は夜で園内を結構歩き回って、期間ぎりぎり間に合ったイルミネーション(今月末まで)を色んな場所で楽しみました。
光のツリーもクリスマスではないけど、後ろの建物とマッチしてロマンチックな雰囲気を漂わせています。
コピー ~ IMG_1758

そして、やはり食べ物の話は外せません(*^^)v
朝食は2日間とも、宿泊した‘ホテルヨーロッパ’前の朝市でパンとチーズ、ソーセージ、牛乳などを買い込んで部屋で食べました。
(もちろん、朝早く買出しに行ったのはパパです^^;)
この方法、前回から採用(?)しているのですが、いかにも部屋でルームサービスを取ったかのようにゆったりと食べられるのも魅力だし、宿泊に付いている朝食券を、そのままランチ券としてホテル内で使えるのも便利でおススメです。
(朝少食気味の我が家には合っているようです)

朝市のパンもホテルメイドで、どれもとっても美味しく満足でした。
IMG_1690.jpg

そしてこちらのひょうたん、何が入っていると思います?
DSC03583_20090226225259.jpg

バラバラに分けると立派なご膳に早変わりです。
ホテルヨーロッパ内の和食店‘吉翠亭’で娘が注文した‘お子様弁当’。
これが、子供のメニューと侮ったらいけないくらい、盛り付けも手が込んでいて、ボリュームもあって味も良かったらしく、最近は‘お子様’と付くメニューを嫌がる娘なのに「これはまた食べたい」と。
(親としては、そうそう連れては行けませんが・・・)
DSC03580.jpg

そして昨年に続き、というかこのところ娘のハウステンボスでの過ごし方の定番となっている‘体験もの’で今回も楽しんで来ました。

今回の娘の作品は下の2つ。
メロディとガラスの飾りを自分で選んで作ったオルゴール。
そして中でも娘のお気に入りの体験もの、自分で絵付けをする木靴。
帰宅後、これまでの作品を並べたらなんと今回で4足目でした(>_<)
確かに年々ちょっとずつ絵に成長や工夫の跡が見られるからいいのですが。
IMG_1802.jpg

そして、自分のお土産としてはオリーブオイルやコーヒー豆などを買いました。
今回、海外の食料品やチーズケーキなどを扱うショッピングモールが新しく出来ていて、各ショップを見ていくだけでも楽しめました。
初めてオリーブオイルの試飲もしましたが、確かにオリーブの実の熟成度で味が全く違っていて、それぞれのオイルに合ったお料理のレシピも用意されているので親切です。

私が買ったのはフランス産オリーブオイル「O&CO.シャトーヴィラン」です。
瓶の形も気に入りました。
熟成度が浅くフレッシュ系のオイルで、‘シーフードのトマト煮’や‘ポルチーニスープ’、‘ポークソテー’などの料理に使うと良いそうです。もちろんしっかりとレシピも頂いてきました。
IMG_1797.jpg

でも今回のハウステンボス、ここでも円高不況の波が来ているようで、これまで多かったアジア系観光客がぐっと減っていました。
その影響もあって、園内のホテルの一つ‘ホテルデンハーグ’が夏には休館するとか。
ハウステンボスファンである我が家にとって、ちょっと寂しいニュースでした。

娘もいつまで楽しんで私達とハウステンボスに行くかはわかりませんが、もうちょっとの間、閉園にならずに頑張ってもらって、我が家の木靴を増やそうかなあ、と思っています(*^_^*)




 
バレンタインとおうちカフェ
ちょっと前になってしまいましたが、話はバレンタインデーまでさかのぼり・・・・・。

当日は子供会の役員として大詰めの仕事でもある地域総会の準備・開催で、バタバタしていた日でした。
朝5時に起きて娘の友チョコは作ったものの、総会も無事終わってホッと気が抜けていた夕方、突如パパへのチョコを準備していないことに気付いてしまった私。
それまでのブログでは、チョコスイーツやパンをUPしていたのに、すっかりパパのチョコの事はどこかに置き忘れてました。

それからというもの慌てて家にあったクーベルチョコ(ブラック)をテンパリングしてチョコ用の型に流し込んで固めるだけという、良く言えばシンプル、普通に言えば手早く作れる簡単なものに・・・^^;。
ちなみに型は洋菓子研究家でもある藤野真紀子さんプロデュースのもので、ななめハートがちょっとオシャレかな、と先月購入していた物。
IMG_1649.jpg

できあがりはこちら。
せめてもと、普段は絶対しないテンパリング(ちゃんとチョコに温度計を挿して計り作りました)をしたのに口触りが何だかイマイチ。なぜかしらん?
でもパパへの‘ハート’(いちお掛けたつもりなのですが^^;)もどうにか届けることができました(*^^)v
でも、一部始終をしっかり見抜かれていましたけど・・・(#^.^#)
IMG_1662.jpg


そして、ここからは‘おうちカフェ’に行ったお話。
うちから程近い場所で、ご自宅で‘カフェ’をされている方がいると以前から聞いていたので、ずっと行ってみたかった所でした。
パン教室の生徒さんにお誘い&お膳立てして頂いたので楽しみに行ってみると、室内は全然生活感がなく、完全にカフェそのもの。
和調のアンティーク風インテリアの雰囲気も落ち着いていて、どことなく懐かしさも感じる居心地良い空間でした。
出されたランチは下の写真の多彩なワンプレート料理の他に、鶏手羽元と大根の煮物、雑穀ごはんに野菜たっぷりお味噌汁と、体に優しく美味しいお料理でした。(写真ボケててあまり伝わらないですね)
090219_1258~01

デザートは‘そば粉のシフォンケーキ’
こちらも優しい甘さと香りで、コーヒーと共に美味しく頂きました。
090219_1417~01

オーナーさんは3人の小学生がいるママで、カフェも週に2日だけのオープンということですが、お忙しそうな中にもとっても輝いている素敵な方でした。(*^_^*)
世の中にはスーパーウーマンが沢山いるんだなあ、とまたまた感心して帰った私でした。




 
今月の新入りメニュー
今月のパン教室で教えた新入りパンは、私自身がスクールで随分前に習ったパン。

一つ目は‘オニオンベーコンブレッド’
写真に写すと山型食パンのように見えるけど、実は幅5cm、長さ10cm程のミニパン。
ずっと数が欲しかったミニ角ケースをやっと揃えることができたので早速教室のメニューに入れてみました。
生地をこねる時に玉ねぎとベーコンのみじん切りを入れ込んで作る食事パンで、焼くと玉ねぎの甘さも引き出されて、ほんのりベーコンの香ばしさも香るパン。
IMG_1594.jpg

二つ目のパンは‘豆太鼓’
’大納言かのこ’と’うぐいすかのこ’にクルミもいっぱい詰めこんだ和テイストのパン。
こちらはイングリッシュマフィンを焼く時に用いたマフィン型を使って、まん丸く焼き上げたパンで、日本茶と一緒に頂きたくなる素朴な味わい。
‘豆太鼓’というパンの名前はスクール命名で、うずまき状に成型した生地をペタンコにして焼くので、その形と渦渦した模様から‘太鼓’なんだよね、きっと。
IMG_1586.jpg

今日のパンのように、教室で生徒さんに教えることで自分も復習することができるパンもあったりして、日々勉強させて頂いている私です。




 
チョコ三昧の日々
今日の教室のベーシックコースで久々に作った‘チョココルネ’。
チョコクリームは自家製。
クーベルチュールチョコとココアパウダーを入れて、チョコ味たっぷりのチョコクリーム。
コルネのパンにいっぱいいっぱい詰めてチョコ味満喫。
IMG_1542_20090211013353.jpg


そして、きのうの教室で作った‘生チョコ(パリの石畳風)’
クーベルチュールに生クリーム、バター、グランマニエを加えただけ、とシンプルながらとっても口どけの良い、バレンタインには欠かせないスイーツの一つ。
IMG_1560.jpg


バレンタインデーを前に最近チョコ三昧の日々。
子供の頃、自称‘チョコ中毒’と言っていた私。
大人になってもなおチョコ好きな私にはとっても幸せ、かつ危険な毎日を送っているのでした(*^^)v




 
クロワッサンの季節
クロワッサン。。。バターを包んだ生地を伸ばしては折って冷やす、という作業を何回か繰り返してたくさんのバターの層が出来上がるパン。

他のパンに比べると手間も時間もかかるし、作業する部屋も冷え冷えにしておかないとバターが溶け出してしまい上手く層ができない、ちょっとだけコツの要るパン。

今はクロワッサン専門店もあり、私もたまに買って来るけど、実は買ってきたクロワッサンはちょっと苦手。
バターが多くてサクサクしている一方、ちょっとだけしつこい感じもして。
だから自分で作るようになってからは自分のクロワッサンが一番好きかも。
それは手間暇かけた愛着もあるし、何より外は程好くサクッと、中はしっとり柔らかい層ができたクロワッサンが好みに合っているのかと。

最近は、教室がある時しかなかなか焼かないけれど、寒いこの季節はクロワッサン作りには一番いい季節。
せっせと生地を伸ばして、かわいいクロワッサンをまた作ってみましょうか。
IMG_1528.jpg






 
遅い初詣
昨日今日と温かく、春を思わせる陽気だった。

そして、年が明けてから週末何かと予定が狂ってずっと行けずにいた初詣に、やっと行って来た。
場所は最近恒例になりつつある、大宰府天満宮。
確か昨年のブログにも書いたような・・・。

もう2月になり人もまばらかと思いきや、参拝客と梅の花見の人で賑わっていた。
また、絵馬がいつも以上に幾重にも掛かり、ほとんどに‘合格祈願’の文字が・・。
右奥に見えている、有名な‘飛梅(とびうめ)’もまだ三分咲きといったところだったが、中には五分以上花開いている紅梅もあったりして、その可愛さに思わず近づいてみた。
IMG_1513.jpg

IMG_1519.jpg

そしてこちらも忘れてならない‘梅が枝餅(うめがえもち)’
このお餅、福岡に住むまでは、ラップに一つずつ包まれてべチャッとつぶれた状態ものしか食べたことがなかったので、初めて焼きたてを食べた時は“こんな食べ物だったのかあ~”とびっくりした。
(でもべチャッとつぶれたのもそれはそれで好きなのですが)
焼きたての‘梅が枝餅’は写真のようにふっくらで、皮はちょっとカリッと香ばしく、おまけに梅の花びらを形取った焼印まで押されていたとも知らなかったので、とっても感激したのを覚えている。

今日はまず、いつも行く境内一番奥の‘お石茶屋’の庭で焼きたてをお抹茶と共に頂き、さらに参道で一番境内寄りにあるお店‘寺田屋’さんでもしっかりとお持ち帰り用‘梅が枝餅’を買って帰った。(しかし、帰り着くまで待てずに車の中で食べたのですが・・^^;)
今回初めて食べた寺田屋さんの‘梅が枝餅’は伸びのいい餅の中にたっぷりのあんこが入っていて、おいしさに大満足!
IMG_1500.jpg

こんな風にいつも‘花よりだんご’になって終わってしまうのですが、次回参拝の時もきっとこうなることでしょう(*^^)v






 
バレンタインスイーツ
今月のスイーツはバレンタインデーに向けて・・・
まずは‘オレンジガナッシュ’

クーベルチュールチョコにバター、キャラメルクリーム、グランマニエ、オレンジスライスを混ぜて絞り出し、冷やし固めた生チョコ風スイーツ。
オレンジの風味と洋酒の香りがほのかに効いていてちょっぴり大人のチョコという感じ。
IMG_1461.jpg

キャラメル好きな人にはこんなチョコ用アルミカップに、チョコ・キャメルクリーム・チョコの順に絞り出して固めると、中からトロッとキャラメルクリームが出てきて楽しめます。
IMG_1466.jpg

仕上げにチョコをココアや粉糖でお化粧して。
小さめのボックスに入れたりラッピングしたら、きっとオシャレなバレンタイン用チョコになるはず♪
IMG_1483.jpg


そしてこちらはちょっと前に作った‘ブラウニー’
クーベルチュールチョコをたっぷり入れた生地にクルミをこれまたたくさん入れて焼き上げたスイーツ。
ブラウニーの割りには分厚くなってしまったけど、食べ応えのある仕上がりに。
IMG_1436.jpg






 
家族で豆まき
きのうは節分、いつもは主人が仕事で不在ということも多く、待てずに娘と2人で豆まきということもあったが、今年は家族3人そろう事ができた。

今年ももちろん我が家流(鹿児島流)豆まきで盛り上がった。
去年のブログにも書いた、自分の齢の分だけお金を出し合って、大豆ならず落花生と一緒にまくやり方。
それも電気を消して暗闇の中でまいて、暗闇の中で拾うという、わくわくイベント。

当たり前だけど、去年よりそれぞれ1円ずつ増えたお金。
でも3人分足しても、まだ100円にならず、ちょっぴり安心した私(*^_^*)

つい先日、主人の伯母が亡くなり、一昨日、昨日と葬儀に参列してきたばかりだったので、節分に家族そろって元気に豆まきするという毎年の行事も、何か意味のあるものに思えた日でもあった。
IMG_1470.jpg






 
おしゃれなイタリアンランチ
先日、お友達とランチをしにイタリアンレストラン『イル・ソーニョ』へ。
ここも前から一度行ってみようと思っていたお店(そんなお店、いくつあるんじゃい?って言われそうですが)

今回頂いたのは1,575円のお手軽ランチコース。
以前聞いた話から、ここはお料理にあまりボリュームがなく、ちょっとずつ食べる感じのお店と記憶していたのでそのつもりでいたら、オードブル、サラダ、メイン、デザート、コーヒーで結構お腹いっぱいになった。
今月は‘オマールフェアー’をやっており、一緒に行ったお友達はオマールのパスタを頼んでいて、そちらもとても気になったんだけど・・・(オマールだけ前日までに予約が必要です)
私は何か身体が「肉~!」って言っている気がしたので、メインは‘糸島豚のロースト’をチョイス。

ちなみに友達から今回は一眼レフは持って来なかったの?ってきかれたけど、さすがにレストランにわざわざ持って行くのは・・・
ということで今回は携帯電話のカメラで撮影。
(お料理はこだわりの食材でどれもとっても美味しかったのに、料理名は定かでないので、書くのやめときます)
090202_1148~01

090202_1212~02

090202_1242~01

ダイエットを始めようと決めてから、なぜかランチのお誘いが多くなったような・・・これってやせるなって事?
いや、そんな解釈は間違っていることは確か^^;
でも楽しいおしゃべり付きの美味しいランチはやはりやめられませんね~(*^^)v


お店情報はイル・ソーニョ




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。