2009/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
プロフィール

タマ

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
サマーセミナーのパン
今年もパンスクールのサマーセミナーに行ってきました。

今年はアメリカから来られた若いイケメン先生(あ、これは関係なかったかな?)が講師でした。
先生はアメリカでパン屋さんを経営されてたりというプロの方なのですが、習ったパンはハンバーガーバンズなど家でも作れそうな、そして家でも作ってみたいようなパンがいくつもありました。
ぜひ記憶があせないうちに一度トライしてみます。
DSC03986.jpg


DSC03980.jpg
DSC03979.jpg
DSC03981.jpg
DSC03978.jpg
DSC03982.jpg
DSC03983.jpg
スポンサーサイト


 
夏休み直前ランチ
娘の小学校の終業式を早くもあさってに控えて、今日はお友達3人とランチに行きました。
みんな娘の幼稚園時代からお付き合いさせて頂いている気のいいママ達です。
その中のお一人、いつも美味しいお店を調べてくれるUさんが、今回のランチの店も予約してくれました。感謝です
『Sala Carina(サーラ カリーナ)』
浄水通り近くの閑静な住宅街の中にあるおしゃれなイタリアンのお店です。

ランチコースは3種類ほどあるみたいですが、今回は2500円のコース。
前菜はリコッタチーズとアンチョビが入った熱々のパイです。
DSC03974.jpg

バジルのスパゲッティ。
大好きなバジルと夏野菜がたくさん入っていて嬉しいパスタでした。
DSC03975.jpg

白身魚(名前を言われたけど、忘れました^^;)のフライを添えたサラダ。
DSC03976.jpg

デザート3種。
DSC03977.jpg

趣向を凝らした美しいお料理の数々で、もちろん味も満足でした。
久々にオシャレなイタリアンの店で過ごした優雅な時間、たまにはいいものです。

そして、この店のすぐ近くにこれまたおしゃれなパン屋さん『ブーランジェリー レスト』があり、こちらも初めて入るお店で、パンもしっかり買い込み帰りました。

いつもながら家族の話などで盛り上がり、時間を忘れて楽しんだひととき、こんな時間は子供の夏休みの間しばらくはお預けですね。


 
ピザとパスタの店
油山(あぶらやま)の麓に山小屋のような趣のカフェレストランがあります。
つい最近、知人から連れて行ってもらったお店だったのですが、雰囲気と料理が気に入ったので、家族を連れて週末にまたランチを食べに行ってきました。
町中からちょっとだけ外れただけなのに日常の喧騒から離れた感じのお店です。

そのお店は『ピノキオ』、ピザランチとパスタランチのみ(各1200円)のお店です。
すぐ隣には手作り釜で焼くパン工房『マドカ』があり、レストランと共に週半ばから週末にかけてのみの営業です。
レストランもパン工房も家族でされているようで、パンはちょっと年配のご主人が焼かれている様子。
DSC03957.jpg

店内には本物の薪ストーブがあり、さりげなく生けられたアジサイの花も素敵です。
DSC03952.jpg

この日はパスタランチとピザランチ両方を注文しました。
ランチのいずれもサラダ、スープ、自家製パンがついてきます。
DSC03945.jpg

パスタとピザは週替わりで、この日のピザは‘ひき肉とバジルのピザ’
釜で焼いたピザだと思うのですが、生地もなかなか美味しいです。
DSC03946.jpg

パスタは‘豚のくんせいとトマトのパスタ’
DSC03949.jpg

300円プラスでプチデザートとコーヒーが付けられます。
この日のデザートは‘白玉の自家製あんこ添え’といった感じ。
DSC03951.jpg

窓からはハーブ畑のような自然の庭も見えて、くつろげます。
こういうお店のように週半分だけ、とか週末だけというようなゆるいペースでやっているお店って、ちょっと憧れですね。
私も老後に?パパと娘とでこんな店ができたらきっと楽しいだろうな、とつい思ってしまいました。
もちろんパパも娘も気に入ったみたいで、我が家のたまに寄りたいお店の一つに加わりました。


 
パパの花とケーキ
今朝、雨戸を開けるとベランダから一番に目に飛び込んできたのは黄色のハイビスカスの花。
ちょっと前にパパが買ってきた鉢で、蕾はたくさん付いているもののなかなか咲かなかったのですが、やっと1つ目の開花です。
パパもとても嬉しかったらしく、珍しく自分から「ブログに載せてよ」と撮影をリクエストされました。
目にも鮮やかな黄色の花を見ていると、そろそろ梅雨明け・夏本番かなと、思えた朝でした。
IMG_2259.jpg

そして、今朝喜んでいたパパの誕生日はつい先日終わったのですが、平日で帰りが遅かったこともあり、家族での晩餐は今日になりました。
バースデーケーキは私が焼いたベークドチーズケーキに娘がトッピングシュガーで飾り、キャンドルも家にあったものを工夫して年齢分立ててくれました。
DSC03971.jpg

でもこのケーキ、いざ食べてみると下のグラハムクッキーで作った土台部分にビニールの破片らしきものが・・・(*_*)
そこで初めて気付きました。
きっと、クッキーの袋の中に入っていた脱酸素剤に気付かずに、それごとフードプロセッサーで粉砕してしまったのです(>_<)
味は悪くなかっただけに、泣く泣く「上だけ食べて~!」とパパと娘に言う私でした。
ほんとに私のドジくささだけは幾つになっても治らないものです^^;


 
お友達のお花屋さん
先月23日に、一つのお花屋さんがオープンしました。
そのお店の名は『PeGon(ペゴン)』
私のお友達が開いたお店です。
彼女は私のアレンジメントフラワーの先生でもあり、一緒にイベントをしたり、色々な話ができる親友でもあります。

先日、そのお店で初のアレンジメントレッスンがあり、栄えある?第一号の生徒になれました。
彼女が作るアレンジは色調がとてもシックで、センスの良さが際立っています。
その先生の作品を、見よう見まねで作った私の作品がこちら。(私の自己流アレンジもだいぶ入ってますが^;)
花材としては珍しい、パイナップルやぶどうなども入っています。
また緑のアンスリウムなど、涼しげなグリーンもあります。
DSC03909.jpg

お店の中はおしゃれな雑貨屋さんかカフェといった感じの空間です。
実際にお花だけでなく、素敵な雑貨小物なども常時展示販売されています。
DSC03915.jpg

DSC03916.jpg

お近くの方もそうでない方も、この記事を見て興味を持たれた方はぜひ一度、お店に足を運んでみてください。
気さくで人の良い店長さんが、きっとあなた好みのお花をチョイスしてくれること間違いなしです(^^)v

『PeGon FlowerStudio(ペゴン フラワースタジオ)』
福岡市南区長住3丁目1-12木村ビル1F
TEL.092-210-8187
11時~
日曜定休






 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。