2009/09
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
プロフィール

タマ

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
マルが教えてくれた事
娘念願のハムスターがうちの家族の仲間入りしたのは、一昨日のことでした。
オスのゴールデンハムスター、名前は‘マル’ちゃんと付けました。

飼育グッズは既に買い揃えていたので、家に帰るとすぐにケージの中へ。
すると物おじすることなく、活発に走り回ったり、エサを食べたり、回し車をすごいスピードで回したり・・・娘だけでなく、主人も私もあまりの可愛さに笑い、そして癒されました。

DSC04286.jpg

ところが元気の良かったのは一昨日の夜だけで、後はずっと寝ていました。
ハムスターは夜行性なので、昼間に寝ているのは当たり前なのですが、昨日の夕方からもエサと水を少し口にしただけで、夜中もひたすら寝ていました。
昨日はウンチの状態も普通ではなく、動きもとても鈍く、食欲もなかったので、今日娘が学校から帰ってきたら一緒に病院に連れて行こうと思っていた矢先のこと・・・

今日の昼間、私が4時間ほど外出して帰宅し、急いでケージの中をのぞくと、すでに息をしていないマルの姿がありました。

うちに来てから間もないあまりにも早すぎるお別れです。
私も、学校から帰った娘も共に泣きました。
原因が思いつかなかったので、一応買ったショップに聞いてみましたが、元々病気を持っていたのか、環境の変化からのストレスでなのか不明のままでした。

マルとはたった2日間の短い家族でした。

でも、生き物には必ず死が訪れる事、可愛がっていてもペットとは早かれ遅かれ悲しい別れの日が来る事、それと同時に命の尊さを改めて教えられました。

涙がなかなか止まらなかった娘の心にもきっと大事なものを残してくれたことでしょう。

短い間だったけど、小さな体で私達家族に色々な事を教えてくれたマルちゃん、ありがとうね


スポンサーサイト


 
お祭りも無事・・・
例のお祭りも無事終わりました.!

その日は予定通り、4時半くらいから生地作りに取り掛かりました。
頑張って焼けたパンの面々は下の通りです。

’栗あんパン’はやはり栗の形にしてみました。
DSC04213.jpg

今回は「あんぱんやさん」という設定なので、‘小倉あんパン’、‘こしあんパン’、‘白あんパン’、‘栗あんパン’のラインナップを焼き、プラス子供向けの‘キャラメルパン’を作りました。
アンパンマンのかわいいシールは自治会の方の手作りシールです。
一つ一つあんの種類を入れたり、パンに合わせて色を変えたりと工夫されています。
DSC04221.jpg

‘キャラメルパン’に寄ってみるとこんな感じ。
DSC04223.jpg

シールを貼って、カゴに並べるとちょっとお店っぽくなりました。
DSC04217.jpg

そして、全部並べるとこんな感じです。(正確に書くと全部は入り切っていませんが・・)
商品札は主人が作ってパウチしてくれました。(娘にもラッピングを手伝わせたりと家族を巻き込むのは上手です)
結局、1種類につき30個ずつ焼いて、全部で150個できました。
そして、気になる売れ行きはというと・・・
DSC04216.jpg


販売開始から30分足らずで無事完売しました!
校区のお祭りということで、娘のお友達やそのママ達、年配のご婦人方などたくさんの方に買って頂きました。
今回50円というお手頃価格であることと、個数の制限もしていなかったので、中にはお一人で6個まとめ買いして行く方も。

実は私が自分のパンを売るのは、数年前に大阪に住んでいた頃、やはり地元のお祭りに出したのが初めての体験でした。
あんパンやメロンパンなどをその時も150個ほど焼いて、1個60円で売りました。
当時こそ、自分のパンが果たして売れるのかとドキドキしていたのですが、予想に反して飛ぶように売れた事が嬉しくて・・・
きっとその時の感激と達成感が忘れられなくて、今でも多少無理してでも頑張ってしまうのでしょうね。

今回も自治会の方に「楽しかったね~!」と喜ばれ、「このメンバーで地元であんパン屋さんを始めようか?」なんて冗談も飛び出しました。

朝からバタバタとした一日でしたが、あの当時とおんなじ感激を味わえた楽しい日となりました。


 
パンと洋菓子のレッスン日
今日はパンのスクールの日。
朝から行ってきました。
今、私は準師範というクラスにいるのですが、この課程では主に今まで習ったパンの復習をやります。

それに加えて毎回新メニューのパンを1種類ずつ習うのですが、今回は‘ストライプハード’
チョコシートを折り込んだ生地をフランスパン生地で包み込んで、ハサミで十文字にカットして焼くという、ちょっと面白いパンです。
外生地のちょっと塩気のあるパリっとした生地と、中の甘いチョコ味のパンを一緒に食べると何か覚えのある味が口に広がりました。
その瞬間、「ね~!これって、コアラのマーチの味じゃない?」と思わずバカな事を口走ってしまった私です。(一応、周りのみんなも賛同してくれたんですよ)
パンのネーミングは、ハードパンをカットして見えるチョコのストライプから来たみたいです。
DSC04206.jpg

そして今月のスイーツメニューは‘米粉と黒ごまのロール’
黒ゴマペーストを入れ、米粉で作ったロールケーキです。
これはなかなか美味しかったので、家でも作ってみようと早速パン用の米粉を買ってきました。
DSC04204.jpg

パンのレッスンは昼過ぎには終わるのですが、今日はその後引き続き、洋菓子コースⅢを受講してきました。
今回は1回目のメニューで‘ビッシュ・フリュイ’
周りはダックワーズ生地で、中にフルーツがいっぱい詰まったババロア生地を包んだような形のケーキです。
トユ型という半円形の型にダックワーズ生地を敷き込み、ババロアを流し入れて冷やし固めて作りました。
DSC04209.jpg

カットすると色とりどりのフルーツ達が顔を出して綺麗です。
こんなフルーツたくさんを見ると普通は「わあ~、美味しそう!」となるところですが、うちの娘だけは違います。バナナ以外のフルーツが食べられないので、反対側から4分の1ほどはフルーツを全然入れないババロア生地だけにしました。
こんな事ができるのも手作りの良さかもしれませんね。

味はバニラビーンズが利いたコクのあるババロア生地とフルーツの酸味が合って、美味しくできていました。
友達とクリスマスのスイーツにもいいね、と話してきました。
DSC04210.jpg


そして明日はシルバーウイークの初日ですね。
世間では遠出する人の予想などが出ているようですが、私にとっては祭りのパンを焼く日です。

予定では例のあんパンとキャラメルパンを、朝3時半起き(この微妙な30分は大きいのです)で作る意気込みなのですが・・・
今夜はできるだけ早く寝て明日一日頑張ります!!



;l


 
パンの勉強と称して・・・
先日、お友達と‘パンの会’と称して、パン屋さん巡りをしました。
この会は本来は二人でパンの試作をしたりするのですが、たまには外に出てパンの勉強もいいかな、ということになり・・・。

結局半日で二人で廻ったパン屋さんは全部で7軒!
もっぱら私の独断で、前から気になっていたパン屋さんに、お友達にも付き合ってもらいました。
でもいざ行ってみると、「ふ~ん、こういうパン屋さんなんだ~。」というお店もあったりしましたが、それぞれにパンの特徴や店の雰囲気が違っていて面白かったですね。

その中でも思わず「素敵~!」というお店もありました。
その一つが大濠公園近くの路地に佇む‘L'esprit du pain(レスプリー ドユ パン)’、外観もパンのディスプレイも、まるでヨーロッパのパン屋さんみたいにおしゃれでした。
DSC04193.jpg

DSC04191.jpg

また商品だけでなくラッピングなどももとてもセンス良いし。
このお店のように、例えば店員さんの服装やラッピングや袋など、細かいところまでコンセプトを持っているお店って素敵だと思います。
DSC04202.jpg

この他にも前から気になっていたお店‘LA SPIGA(ラ スピガ)’や、‘L'ombrage Bigarre(ロンプーランジュ ビガレ)’にも行けて大満足。

しかし、それぞれの店で少しずつ買ったつもりのパン達が、集まればすごい数になったことは言うまでもなく、買ったパンやスイーツを帰宅後に並べてみると・・・
やはりカゴいっぱいの量になっていました。(写真は一応二人分です)
これを見て友達と「このままパン屋さん開けそうだね~」って笑ってたけど、元々パン屋さんのパンだから当たり前かしら??

DSC04198.jpg

そしてこの他にも、お友達から‘KlEE BlAtt(クリーブラッツ)’のパンもお土産で頂き、もちろんこの量を1日で食べ切るわけもないので、冷凍できるパンは即冷凍しました。
これから少しずつ味見していくのが、楽しみです♪

車を出してもらって私が言い出した色んなお店に連れて行ってくれたお友達のHさん、ありがとう!
こんな楽しい‘パンの会’またぜひやりましょうね!


 
お祭りのパン
近々、今年初めて開催される校区のお祭りがあります。

各丁区から出店することになっているのですが、うちの丁区からは、ひょんな事から私がパンを焼いて出させて頂くことに決まってしまいました。

自治会の方達も私が大変にならないようにと、出すパンを‘あんパン’に限定してくださったのですが、それはそれで、ちょっとバリエーションをつけたくて、先日うちで試作してみました。
小倉あん、こしあん、白あんというスタンダードは押さえつつ、季節柄‘栗あんパン’も出そうと思っています。
ただし、売値はすでに1個50円と決まっているので、1個の大きさをちょっと小ぶりにしたり、形を考えたりと思考錯誤ながら作りました。
栗あんパンは甘露煮をトッピングするいつもの花型パターンとは別に、栗の形に成型してみました。(見えるかなあ??)
DSC04188.jpg

そして、娘と主人からは「あんパンだけ~?つまんない。それにあんパンだけだと子供は買わないと思うよ。」というシビアな意見を言われてしまい、‘キャラメルパン’も作ってみました。(キャラメルシートとキャラメルチョコチップを使って、形は色々と遊んでみました)
DSC04186.jpg

これらのパンを自治会の方達に試食して頂いたら、無事‘キャラメルパン’も当日仲間入りする事に決まりました。

予定では全部で120個ほど作るつもりなのですが、さて当日の売れ行きはどんなものでしょう???
自治会の方々のポジティブな予想通り、パーッと飛ぶように売れれば良いのですが・・・。

また終わったらご報告を載せようかな・・・?


 
新スイーツメニュー
またまたとっても久々の更新です。

子供の夏休みの間、パソコンを開くこともなく、とても静かなのんびりとしたひとときを過ごしていました。
宮崎の実家に2週間程帰省したり、早朝ウオーキングにトライしてみたり・・・普段できない事が少しでも叶って楽しめた夏休み、子供と同様それはあっという間でしたね。

そして先週から始まった子供の新学期と共に、私のパン教室も再開しました。
今月のスイーツの新メニューは‘マンゴーアイス’にしました。
夏も終わりなのに?という感もありますが、先月のスクールで作って美味しくて、来年の夏までレシピを温存しておくのはもったいないかも~と思って今月教えることにしました。

マンゴーピューレ牛乳、ヨーグルト、生クリームなどを混ぜて冷やし固めるだけなのに、マッタリとしたコクがあってマンゴーの味も活きています。
普段あまりアイスを食べない私ですが、このアイスは好きな味です。

DSC04177.jpg

また、ぼちぼちとブログ更新していきますので、たまにお付き合い頂けたら光栄です。
いつも読んで頂いてありがとうございます


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。