2009/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
プロフィール

タマ

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
今年も「何パン?」
確か1年ほど前にもこんな記事を書いた記憶があるのですが・・・

下のパン、何に見えますか?

見せた方からネコ!サル!というご意見も頂きましたが・・
残念ながら(?)答えは‘トラ’です。
やっぱり見えないですよね~。
IMG_2485.jpg

今月のパンスクールで習った‘トラパン’

パンプキンペーストを練りこんだ黄色い生地とココア生地の2つの生地でトラの顔を作っています。
実はこのパン、20パーツくらいから出来ていて、「下あご」や「ほほの縞々」など細かく分けた生地を成型しながらメッシュ型の中に一つ一つ積み上げていって作ります。
2人1組で作ったのですが、組み立てている間は、顔のどの部分になるのかもよくわからないまま先生から言われる通りに進めていました。
もちろん、どんな顔に出来上がっているかは、焼き上がったパンをカットするまでのお楽しみです。

昨年の‘うしパン’に続く、金太郎アメ式の干支パン、このようなパンを考えた方をある意味尊敬してしまいます。

ちなみに味はと言えば、生地を細かく切っているし、めん棒や手で触りまくって作ったパンなのであまり期待していなかったのですが、意外に思ってたよりも美味しかったです。

またこのパンを作った翌日に実家に帰省したので、来年年男である父と義兄に1枚ずつプレゼントしてきました。(もちろん父もトラと理解するまでに時間がかかりましたが)

こんなせっかく苦労して作るパンなので、うまく顔ができたら固焼きにして飾っておくのもいいかな~と思ったりもします。

この‘トラパン’、生徒さんからリクエストがあれば(?)新春の教室メニューに入れようと思っています。
でも教える前に要練習ですね。

スポンサーサイト


 
久々のドーナツ
自宅パン教室も本格的に始めてから4年目に入りました。
どのグループもコースが先の方に進み、初級にあたる‘ベーシックコース’を受講されている生徒さんも2グループだけとなりました。
そのため私も自然とベーシックコースで作るパンを食べる機会が減っています。

そんな中、今月の教室で久々にドーナツを作りました。
いつもはトッピングをドーナツシュガーとシナモンシュガーにするのですが、今回はコーティングチョコも加えてみました。

実のところ、コーティングチョコは本当のチョコと比べて味と口どけが悪く、個人的にあまり好きではないので今まで使っていませんでした。
でも今回、ドーナツにツヤツヤチョコを付けカラフルなスプレーチョコをちりばめると、見た目とても可愛らしく美味しそうにできました。(いえ愛着のせいなのか味もイケる気がしました

IMG_2442.jpg



昨日に引き続き余談ですが、気になっていた‘ネコ缶風爪とぎ’を販売している会社を検索してみました。
すると正にでっかいネコ缶風のダンボールの中で猫が爪をといだり、くつろいでいる写真が現れ、笑えました。
興味がある方はちょっとのぞいてみてください。(私だけかな?)
    
ネコ缶風爪とぎ


 
年末前のお菓子作り
私がまた更新しない間に11月も半分以上過ぎてしまいました。
さぞかし今あちこちで言われていると思うのですが、やはり1年が早いです。

世間もとても寒くなっていますが、うちはこのところ家族みんな病院づいています。
特に風邪を引いたり大病やけがをしてというわけではないのですが、検査であったり、娘がちょこっと具合が悪くなったりで何かと・・・。

そんな中に先日、久々にゆっくりとお菓子を焼いた日がありました。
一つ目は‘宇治金時ケーキ’
生地に抹茶と、ゆであずきがたっぷり入っていて、しっとり香りの良いパウンドケーキです。
10年ほど前に大阪のパン教室の先生から習ってからというもの、秋になると食べたくなるお菓子の一つです。
IMG_2480.jpg

もう一つは‘あんナッツケーキ’(娘が命名)
生地の中にクルミとこしあんと大納言かのこなどを入れてカップで焼いた、洋菓子っぽいけど食べると和の味もする、こちらも大好きなお菓子です。
IMG_2467.jpg

この二つはそのうちパン教室で教えるスイーツに入れようと思っています。

そして早いもので今年もまたクリスマスシーズンです。
来月は私のパン教室も恒例のクリスマスメニューになるため、その準備でちょっとだけ忙しくなってきました。
それと来月11日にお友達のお花屋さんでクリスマスの1dayshopが開かれるのですが、今回もまたパンで参加させて頂くことになりました。
こちらの準備も少しずつ忙しくなりそうです。

これから1ヶ月あまりは慌ただしくなりそうですが、頑張って走り抜きたいと思います!


余談ですが UPした後でこの記事の下に勝手に入る広告を見たら猫用品で‘ネコ缶風爪とぎ’なるものが紹介されていました。
どんなんだろう??と想像を膨らませたタマでした。



 
10月スクールのパンとケーキ
先週パンスクールに行ってきました。

今回、復習したパンは‘ドーナツ’と‘ピロシキ’。(写真はありませんが)
そして新しく習ったパンは‘トリュデュ’。
フランスパン用の粉でこねた生地にヘーゼルナッツとカレンズレーズンがたくさん詰まっています。
ハード系だけど、おやつにも食べられる美味しいパンでした。
こんなナッツとレーズンの組み合わせのパンは大好きなのでぜひ家でリピートしてみます。
IMG_2432.jpg

午後からは洋菓子コースを受講してきました。
今回のケーキは‘シュバルツバルダー・キルシュトルテ’。
名前はちょっと気難しそうなイメージですが、ダークチェリーを使ったココア生地のデコレーションケーキです。
IMG_2422.jpg

あまり綺麗にカットできていませんが、中の層が見えるかな~と思って。
一番下に‘パートシュクレ’(サブレのようなクッキー生地)を敷き、その上にラズベリーソース、ダークチェリーのコンポート、ココア生地のスポンジ、チョコクリームなど幾重にも重ねられています。
IMG_2437.jpg

スクールで習う洋菓子はいつもどれも手間がかかっているのですが。その分さすがに美味しくて、買ったケーキと変わりありません。
でも家で作る予定は・・・??


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。