2010/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
プロフィール

タマ

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
長くも楽しい1日
今朝は3時に目覚まし時計をセットしていたのに、起きたらなんと4時半!
飛び起きてすぐダイニングルームに立ち、まだ頭が完全に回らないまま、小麦粉を計り始めた私。
というのも、今日はお友達のお花屋さん‘PeGon(ペゴン)’のオープン1周年記念イベントの1day shopの日で、私はパンで参加することになっていたからです。(PeGonのブログへはリンクからとべます)

今回は元々少ししか出さない予定でしたが、最低2種類は作りたくて慌てて作業しました。
そしてその約5時間後、無事2種類のパンが焼き上がりました。

‘クランベリー&クリームチーズ’(奥)と‘レーズン&くるみ’(手前)
今回はハード系パンです。
DSC05542.jpg

まだほんのり温かいうちにパンをラッピングして、ショップのオープン時間前にお友達の手に託し、我が家を無事巣立っていきました。
DSC05549.jpg

そして今日はその後パン教室もありましたが、朝の後片付けも間に合わないまま教室へ突入。
勝手知ったる生徒さんに甘えて、計量からして頂きました。

そんなパン教室も今月は今日でおしまいです。
今月のスイーツは‘ココナッツミルク(タピオカ入り)’でした。
コクのあるココナッツミルクにプルプルタピオカが入って、暑い夏でもサラッと入ってしまうスイーツです。
今日は味のアクセントにゴールドキウイを刻んで入れてみました。
DSC05565.jpg

午後、教室が終わってからショップに駆けつけてみると、パン達も無事に売れたようでホッとしました。
この場を借りて・・私のつたないパンを買ってくださった皆さま、本当にありがとうございました。

その後ショップから帰っても夜まで用事が入っていて、朝から長い1日でしたが、ちょっと達成感もある楽しい日になりました。
こんな日はパン作りを続けてきたことと、支えてくださる皆さまに感謝です!
スポンサーサイト


 
新メニューいろいろ
今日は先週行ったパンのスクールで習った新メニューのパンをご紹介。

‘パープルペストリー’
紫芋パウダーを入れたデニッシュ生地の中に白あんと生クリームと大納言かのこを混ぜたフィリングが入っています。
生地の色もきれいな薄紫色で、デニッシュの割りには重くなくて、お茶菓子感覚で食べられます。
またぜひ作ってみたいパンです。
DSC05528.jpg

‘こんにゃく・マンナンミルクブレッド’
2年前の新メニューですが、作った方から美味しいと聞いていたパンだったので、先生にリクエストして特別講習として教えてもらいました。
こんにゃくマンナンというこんにゃくの粉を入れてこねたパンですが、焼きあがった生地はフワフワしっとりしていて食事パンとして美味しいパンです。

DSC05534.jpg

‘ブリオッシュ・エピ’
こちらもずっと前の新メニューらしいのですが、ブリオッシュ生地にオレンジピールが入り、エピ(麦の意味)の形に成型して焼いたパンです。
DSC05531.jpg

この日は他にも2種類のパンの見直しがあったりと、お持ち帰りがてんこ盛り状態でしたが、うちの家族だけでは食べきるはずがなく、最後は主人の実家の犬、タロウのおやつにまでなりました。


 
梅の季節
今日は‘梅雨’らしく、ほぼ一日中雨でした。
そして、梅雨と言う通り、今は梅のシーズンです。

今年は2年ぶりに‘梅酢ドリンク’でも作ろうと思い、和歌山産の南高梅で3Lという大きめの、それもちょっと黄色く熟しかけた物を2㎏買い込みました。
作り方は簡単、容器に梅と氷砂糖と交互に入れて、食用酢を入れるだけです。
私の作る分量は、梅1kgに対して氷砂糖が800gほど、酢が100~150mlくらいです。(砂糖と酢の量は好みや梅の熟し具合で加減していいと思いますが)
飲み頃は3ヶ月後くらいから、氷砂糖が全て溶けた後、丸い梅がシボシボ(?)になるくらいまで果汁が出切ったら、美味しく飲めます。
原液では甘すぎるので、氷水や炭酸で割って飲むと、暑い夏にもさっぱりと飲めて、体もシャキッとします。

DSC05516.jpg

酢は普通の穀物酢や米酢でも十分美味しくできるのですが、今回は宮崎の<赤江酢本舗>のおいしそうな醸造酢を買っていたので使ってみました。
DSC05538_20100618220220.jpg

さてどんな味に仕上がるのか、ちょっと楽しみです。
梅がシボシボになった頃、またUPしたいと思います。


 
宮崎を応援!
DSC05332.jpg

私のふるさと、宮崎には美味しい食べ物や名産品がたくさんあります。

写真のワインもそうです。
このきれいな色のロゼと白ワインは、GWに宮崎に帰省した時に、都農町(つのちょう)という所にある<都農ワイナリー>で買って来たものです。

この都農町って、どこかで聞いたような、と思われた方がいるかもしれませんが・・・
そうなんです。口蹄疫が初めに発生し、ニュースで全国に知られた町でもあります。
GWの頃はまだ、そこまでなかった被害も今では宮崎県のいたる所に広がっています。
そんな被害の中、手塩にかけて育てた牛や豚が処分されていく農家の方の心境を考えると、被害農家への保障があればいい、という簡単なものではないと思えます。

元宮崎県人で、かつ決して愛県精神が強い方ではない私ですが、さすがに被害拡大のニュースを見る度に、何かできることはないかと思ってしまいます。
もちろん大した事はできません。

だからせめてもと、意識して宮崎産の食材を使用したり、今ではあちこちに置かれている募金箱に、必ず多少でも入れるようにしています。

この事態が一日でも早く終息に向かいますように・・願うばかりです。
宮崎、頑張れ!!



 
素敵な空間で・・
先日、ご自宅で洋菓子教室を開かれている方のおうちにお邪魔する機会がありました。
ご自宅で、と言っても日常の生活空間とは別に教室スペースを作られています。・・これは理想ですね。

エントランスからすでに南仏プロヴァンス風の雰囲が漂っていましたが、中に入ると更に素敵な空間が・・。
写真じゃ入りきらないくらいの高い天井の広い部屋にヨーロッパ調の家具や小物が。

また、お料理まで用意して頂いて、まるでレストランでランチをしているかのような癒しプラスおしゃれな時間を過ごせました。
DSC05507.jpg

お料理すべては説明できないのですが、ズッキーニとベーコンのスープやトマトとバジルの冷製パスタ、そしてデザートも写真のメロンのムースとパウンドケーキなど、お腹いっぱいになりました。
DSC05508.jpg
DSC05509.jpg
DSC05511.jpg

そして実はこの素敵な空間、近々スイーツショップにもなるそうです。
オープンしたら、また伺いたいな♪と、私も今から楽しみです。


 
新メニューと展示会
もう先月の事となってしまいましたが、パンのスクールで習った新メニューのUPです。
‘ムッシュ ポム’
名前と見た目の通り、外見りんご、カットしてもリンゴとレーズンをシナモンと共に甘く煮たフィリングが入っています。
枝もココア生地のクッキーでできています。
DSC05392.jpg

こちらは、お楽しみメニューのスイーツ‘オランジェ・ババロアーズ’です。
味は、というとオレンジ味のフルーチェ?とみんなで言っていました。
トッピングは甘夏のシロップ漬けです。
DSC05385.jpg

そしてこの講習の後、スクールのお仲間と、マリンメッセ福岡で開催されていた食品産業展示会に行って来ました。
それも、大阪の友人がメールで教えてくれたもので、ご主人が展示会のブースに参加していらっしゃるとか。
友人とは、このところすっかりご無沙汰していたのですが、久々のメールと電話ができて、展示会に行けたこと以上に嬉しい出来事でした。

個人的にも、業務用の機能がありながらコストと大きさがコンパクトなガスオーブンがないかと思っていたところだったので、下見もしっかりしてきましたよ。


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。