2010/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
プロフィール

タマ

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
梅酢ドリンク・・・その後
2日前から娘も楽しみにしていた夏休みに入りました。

小さい子供を持つお母さんは皆さん、昼ごはんの準備などから夏休みは大変と言われます。
確かに普段のペースとはちょっと違いますが、うちでは娘が高学年になった2年前ほどからは私も楽しみとなりました。
平日に一緒にバーゲンセールに出かけたり、二人だけで外でランチを食べたり、たまには映画を観たりと結構一緒に楽しめるようになってきたからです。
今年は娘も塾の講習があったりと今までより忙しくて、私に付き合ってもらう?時間も減りそうですが、普段できないことを何か一緒にできたらいいなと思っています。


そして6月のブログでUPした‘梅酢ドリンク’のその後です。
確か、飲めるようになるまで3ヶ月程かかるような事を書いた記憶があるのですが、梅酒と違って1ヶ月後くらいから飲めましたね。
ぱっちりしていた梅もこの通り、エキスが出切ってシボシボになりました。
でもこの梅を食べるのも美味しくて好きなのですが・・。
DSC05656.jpg

原液はとても甘いので、ソーダで割ったらスッキリ飲めます。
ワインの空き瓶に移したら3本以上できましたが、義母などにおすそ分けしたら、きっとあっという間になくなるでしょうね。
DSC05666.jpg

福岡も、梅雨明けの後は毎日ずっと暑い日が続いています。
皆さんもどうぞ体調崩されませんように、楽しい夏をお過ごしくださいね。



スポンサーサイト


 
サマーセミナー
子どもの新学期が始まったと思ったら、あっという間に夏休みです。
夏休み中はパン教室もお休みさせて頂くため、一昨日のパン教室でひとまず一学期の教室は終了です。

そして昨日はスクールが開催するパンのサマーセミナーに行ってきました。
今年はフランスから先生が来られ、地元で作られている方法で、目の前で次々とパン作りの技術を披露しながら作っていきます。
参加人数は1回に300人以上はいそうです。
これが福岡だけでも数日開かれるので、先生もさぞかしお疲れだろうと思います。
みんなエプロンを着けて前のスクリーンに映し出される先生の手元やお話に集中します。
(という私は時たま眠くなり、密かに休憩を取る不真面目な生徒なのですが。。。)
DSC05639.jpg

オーブンの中で美味しそうに焼けているバゲット・・・使われていたオーブンはプロ仕様なので自動で蒸気が出たりと便利そう、‘いいな~’と思ってしまいます。
DSC05637.jpg

そして先生が作ったパンは7種類、ハード系のいわゆるフランスパンから、サブレやケーキなどのお菓子のようなものまでバラエティに富んでいました。
DSC05635.jpg

最後は試食タイムです。
いつも全種類は食べられなくて残念なのですが、今回は7種類少しずつではありましたが頂くことができました。
DSC05641.jpg

今回もまた家でもトライしてみたいパンがいくつかありました。

長い夏休み、今年はパンの精進にも励んでみましょうか・・・なんて例年夏休み前には必ず思うことなのですがね。。。


 
プチパンいろいろ
先日、たまに一緒に‘パンの会’をやる友人のお宅へお邪魔して、パン作りをしてきました。
何を作ったかは後にして、試食を兼ねたランチの様子から。
ものすごくたくさんの数のパンがある~!って感じですね。
DSC05589.jpg

そして今回作ったパンは・・・
一つめは‘カレーキッシュ’
バターを折り込んでのキッシュ生地は手間はかかるのですが、サクッとした焼き上がりは格別です。
普通のキッシュよりもカレー味がアクセントになって、食事パンとしてもGoodです。
DSC05594.jpg

そして、今回作るのをとても楽しみにしていた‘プチパンバスケット’
その名の通り、バスケットの中にいろいろなプチパンが入っています。
DSC05595.jpg

このパンの魅力は、バスケット自体もパンというところ。
パン生地を編み目模様にして焼いてあります。
DSC05602.jpg

バスケットの中のプチパンたちです。
マヨネーズパン、クリームパン、あんパン、ロールパン、メロンパン、山型食パン、シナモンロールなど初級で習ったパンが並んでいます。
実はこのパン、全て食べられる生地で本物と同じように作るのですが、今回はしばらく飾っておきたくて、あんこやクリームの代わりに綿をつめて、固焼きにしてあります。
DSC05604.jpg

山型食パンの大きさはこの通り。
左がいつもの山食、右が今回のプチ山食です
いつもの10分の1ほどの大きさでしょうか。
他のパンも6分の1ほどのミニチュア版です。
大きさもそうですが、見るからに可愛いすぎます。
DSC05605.jpg

今回のパンは、とても時間と手間がかかって苦心しながら作ったので、友達に教えてもらわなかったらきっと一人では作れなかったはず、というか作らなかったかもです。

いつも友人と一緒に作る、この‘パンの会’・・・おしゃべりしながら、たまには失敗しながらも、新たなアイディアも出たりして、いつも楽しい会となります。
自分のパン教室と違ってリラックスしながら作れるのも魅力で、大好きな私の時間の一つでもあります。


 
ドライフラワー作品展
先日、2年前から通い始めたドライフラワー教室の先生のお宅で2日間、作品展が開かれました。
先生と生徒達の過去の作品を持ち寄っての展示スペースに加え、先生の作品や花材の販売コーナーも設けられました。
前回2年前の作品展で、先生とドライフラワーの作品に初めて出会った私でしたが、今回は自分の作品発表の場にもなったのです。

先生のお宅はいつも、生活感が出ていない素敵なおうちなのですが、今回の作品展用にレイアウトを変えると、それはまるでギャラリーのような、よりおしゃれな空間となりました。
DSC05571.jpg

そして今回来て頂いたお客様に、お茶とお菓子をサービスすることになっていたのですが、そのお菓子作りを、私ともう一人お料理教室の先生とで担当させて頂きました。
今回作ったスイーツは、抹茶のシフォンケーキと、季節はずれのスノーボール、そして写真にはないのですが、キャラメルクリーム入りロールケーキの3種類です。
DSC05580.jpg

皆さんゆっくりおしゃべりしながらお茶を飲んで行かれて、空間がカフェにも変身していました。
嬉しいことに私のパン教室の生徒さん達も来て頂けたりして、2日間のお客様の数はのべ80人程に上ったと思います。
先生もいつもおしゃれで素敵な方なのですが、今回の作品展のように、人を楽しませるだけでなく自分も楽しみながら輝く、そういうライフスタイルも魅力で、年下ながら憧れる女性の一人です。

私にとって今回の作品店は、お菓子作りやお茶出し係も楽しかったけれど、色々な方との新たな出会いもあり、充実した2日間でした。


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。