2010/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
プロフィール

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
今年最後の・・・
クリスマスも終わりましたが、皆さんはどのように過ごされましたか。

私は例年通り、ご注文頂いたクリスマスパンを連日作り続けて気が付いたらクリスマスイブ当日になっていました。
作ったパン達には、ささやかなラッピングをして送り出しましたが、またこれが私は苦手なもので、今年もこんな感じで。。。
でも「プレゼントとして持って行きます」と言われた方もあり、ご自宅やプレゼント先で喜んで頂けたらいいなあ~と、一人想像しては楽しんで作らせて頂きました。
DSC06255.jpg

今年もパン作りを通じて、たくさんの生徒さんやお友達と交流が持てて嬉しく思います。
例年ながら抜けてる点も多々ありましたが、1年間お世話になり本当にありがとうございました。

来年は私、何を隠そう年女です。(そう、あなたの計算通り12×3でいいんですよ~・・・??)
ウサギのようにピョン!と少しだけでも前へ跳べる年になるといいなと思っています。

そして今、それを実現するための第一歩プランを計画中です。
今の段階ではまだどうなるか不明なのでご紹介できないのですが、来年何か形として見えてきたらブログにもUPさせて頂きますね。

今年もあと5日を残すのみとなりましたが、今年最後のブログになるかもしれません。
1年間ご訪問頂い方々やコメントを残してくださった方々、お付き合い頂けて嬉しかったです。
本当にありがとうございました。
今年同様来年もぼちぼち更新かもしれませんが、もし良かったらまたお付き合いくださいね。

皆さんにとっても来年が素敵な1年でありますように。。。
スポンサーサイト


 
‘ツリーパン’と‘ブッシュドノエル’
‘ツリーパン’
今年こそ1グループしか選ばれなかったのですが、うちでクリスマス教室を始めた5年前からメニューに入っていた定番パンです。

中にはカスタードクリーム、チョコクリーム、あんこが尾っぽならぬ幹の部分までしっかり入っています。
見た目もかわいく、子供を交えたクリスマスパーティーなどにはピッタリの華やかパンです。
DSC06220.jpg


そして、今年の新作クリスマスケーキは‘ブッシュ・ド・ノエル’

ココア生地のスポンジに、クーベルチュールチョコと生クリームで作ったチョコクリームをたっぷり塗ってロールケーキを作り、デコレーションしてあります。
今年はチョコサンタがポイントでしょうか。
ロールケーキの中に塗ったラズベリージャムも味のアクセントになっています。

カットしたケーキを撮り忘れてしまいましたが、もちろん渦巻きです。
今回の教室では、全卵をしっかり泡立てる目安や、スポンジ生地をしっとりさせるコツなどをお話しました。

見た目よりも簡単にできてデコレーションも難しくないので、生徒さんにもぜひおうちで作って頂けたら嬉しいですね、
DSC06158.jpg

こんな可愛いパンやケーキをみんなで作ったクリスマス教室も先日無事終わりました。
今年はゲストの方も含めて、全11日間28名の方々に来て頂きました。
私のパンやお料理の準備が悪かったりと、毎回一人でバタバタしていた感はありますが、皆さんとの楽しい時間はかけがえのないものでした。

また今年のパン教室もこれで最後でしたが、1年間通って頂いた生徒さん達にはとても感謝しています
本当にありがとうございました。
この感謝の気持ちを、今年も今週末から5日間、ご注文頂いたクリスマスパンに代えて、心を込めて作らせて頂こうと思います。


 
‘クッキーハウス’
昨年からクリスマスメニューに入った‘クッキーハウス’

今年もまず見本を作ってみました。
家の組み立てになかなか手がかかるのですが、昨年は率先して手伝ってくれた娘にも今年は「去年やったから今年はもういい」と言って見放されてしまったので、自分一人で頑張ってみました。
でもそんな娘も、屋根に模様を付けたり、サンタやキノコの配置を考える段になったら楽しそうに参加していました。・・やはり女の子は基本こんなの好きですよね~。

今年は地面と屋根をココア生地にしてみたのですが、あれれ・・粉糖をかけすぎてあんまり見えなかったです。
DSC06195.jpg

ここからは今年の教室で‘クッキーハウス’を選ばれたのは2グループ、6名の生徒さんの作品です。
壁や屋根の模様や、サンタさんの場所などにもそれぞれの個性が出ていて、見本よりもずっと素敵にずっと可愛くできています。
DSC06180.jpg

DSC06177.jpg

DSC06178.jpg

DSC06216.jpg

DSC06217.jpg

DSC06218.jpg

生徒さん達のお宅でも、きっとお子さん方の‘わあ~!’という歓声があがった事でしょう・・と想像するだけで私も嬉しくなります。
  
来年は親子教室で作るのも楽しかったりするのかな・・と思った今年の‘クッキーハウス’教室でした。
 




 
‘パネトーネ’と‘クグロフ’
前回に続いて今年のクリスマスパンをご紹介します。

今年、皆さんが選んだパンのメニューの中で、前回の‘シュトーレン’の次に多かったのが、‘パネトーネ’です。
コピー ~ IMG_0909

ブリオッシュ風の黄色っぽい生地にレーズンいっぱい、ミックスフルーツとオレンジスライスもいっぱいのパンです。

イタリアのクリスマスパンなのですが、本場のパンはもちろん食べた事がないので、作る度に「もっとフルーツがあった方が美味しいかな?美味しいよね?」と言いながら、徐々に中身も増量されています。

また焼いた当日の食感はふんわりしているのですが、翌日はしっとりとして、また違う美味しさが味わえます。
DSC06165.jpg

そして今年の一番人気のパンは‘クグロフ’。
元々ドイツ発祥のパンで、お坊さんの帽子をかたどっているとか。
DSC06199.jpg
このパンも中にはミックスフルーツとレーズンがたっぷりで、ラム酒やレモンの皮のすりおろしも入り、香り良いパンです。(こちらも年々中身が増量しつつあります)
トッピングのアーモンドホールのカリッとした食感もきいています。
DSC06202.jpg

クリスマスパン教室では、このようなパンを生徒さんと一緒に作りながら毎回楽しい時間を頂いていますが、今年の教室も残すところあと2回となりました。
もうひとふんばり頑張りましょ!!





 
クリスマスのパン‘シュトーレン’
クリスマス教室も4回を終えました。
毎日何かとバタバタしていたら、12月に突入していました。

普段と違って、お料理の準備があったり初めて来られる方もいらっしゃったりで、私にとってはハードル高い教室が続くのですが、その分皆さんが帰った後は充実感も残ります。・・いえ正確に言うと、反省もたくさん残りますけど。。

クリスマスパンは5種類の中からグループ毎に一つ選んで頂いていて、昨日は‘シュトーレン’を作りました。

あれ?写真では何だか巨大なギョーザみたくなってますね。
DSC06159.jpg

スライスしたら、ちょっとはシュトーレンぽく見えるでしょうか?
中にはミックスフルーツ、レーズン、くるみ、スライスアーモンドがたっぷり入っています。
以前も書いた気がしますが、うちのシュトーレンはソフトタイプになっていて、日にちがたってもシットリ柔らかな生地が特徴です。
香辛料も普通はオールスパイスやナツメグ、ジンジャーなどを入れて作るのですが、うちはカルダモンとシナモンだけを入れ、ほんのり香る程度に仕上げるので子供でも食べやすくなっていると思います。
DSC06163.jpg

私もクリスマスパンは基本この時期しか作らないので、自分でも1年振りに食べて、「おっ!美味しいじゃん!」と、ついスライスしたシュトーレンを1枚、もう1枚とつまんでしまっているのですが・・・
よく考えるとクリスマス教室は再来週まで続くんですよね。
この調子で毎日つまんでいたら、お正月を待たずに大変な事になりそうです

そんな危険な?クリスマスパンの他の4つはまた後日に・・。



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。