2014/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
プロフィール

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
チョコ・タマの弟妹
今日は、チョコタマ兄弟と一緒に産まれた弟妹猫の話をしたいと思います。
前にも書きましたが、兄弟は全部で5匹、男の子3匹と女の子2匹でした。(写真は元親さんから写メ頂いたもので以前UPしたものです)


下の4枚の写真は、どの子にするか決めるために、1匹ずつの写真をメールして頂いたものです。(タマチャン以外は今はよそのお宅の猫ちゃんですがUPさせて頂きましたm(_ _)m)
女の子2匹は先に決まったようで、男の子3匹のうちの1匹をご近所の友人が、あとの2匹をうちで飼うこととなりました。

タマチャンです。この写真が母の心を捉えました(*^_^*)
よちよちタマチャン

チョコの写メも携帯電話に残っていましたので、後で追加しました。
ちびチョコ

友人のおうちの子になった男の子は、ブラウンタビー柄の可愛い子で、名前は“モカ”ちゃんと付きました。


女の子には会えなかったのですが、1匹はチョコと同じ柄、1匹は濃いグレーだったみたいで、どちらも女の子らしい優しい顔をしていますね。
今はどんな美猫ちゃんになっているのか・・会えるなら会ってみたいものです。




下は大きくなったモカちゃんです。
顔はタマチャンそっくりで、優しい性格をしています。
モカちゃんもうちと同じ、ぺたんこ耳です



実はうちのすぐ近くにチョコ・タマの兄弟が3匹いるのですが、1匹は紹介したモカちゃん、あと2匹は同じ両親から一期前に産まれた兄猫ちゃんと姉猫ちゃんです。
その兄姉猫ちゃんがきっかけで、うちにもチョコタマ兄弟が来ることになったのですが、その子達の話はまた次回することにして・・。

そして明日は元親さん、モカちゃんのママと共に、兄姉猫ちゃんのお宅に招待されています。
チョコ・タマ、モカちゃんも連れて行くことになっているので、久しぶりに5匹の“ブラザー会”も実現です。
2年前にも一度“ブラザー会”を開いたのですが、猫達がお互いに受け付けず、全然親が期待するような仲の良い光景は見られませんでした(^_^;))
さあ、明日はどうなるでしょう?楽しみです♪

“ブラザー会”の様子も含めて兄姉猫の事、またUPしたいと思います。


ポチして頂けたら更新の励みになりますo(^▽^)o
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ありがとうございますm(_ _)m


スポンサーサイト


 
目で見る‘1kg’
日常の中で‘1kg’の感覚を意識することはあまりないと思うのですが・・・

うちには一目でわかるものがあります。









そう、2匹の体重の差がちょうど1kgなのです
.
先日、体重を計ってみたら、タマチャンが4.3kg、チョコは5.3kgになっていました。

目で見ても明らかなのですが、抱っこすると腕に来る重たさが全く違います(>_<)

人間にしたら10kgの差があると思うと大変なことです(・□・;)

同じ物を食べて、同じ空間で生活している2匹なのに、どうしてこの差ができるんでしょうね?

チョコがタマチャンの分のご飯も食べてるという噂や、チョコが動いていないという説もありますが・・・
まあ、それぞれ母猫似と父猫似なので元々の骨格と体質が違うということにしておきましょう。

母としては、これ以上、差ができないことを祈っています(*^_^*)


ポチして頂けたら更新の励みになりますo(^▽^)o
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ありがとうございますm(_ _)m


 
タマチャンの寝姿シリーズ・その2
とっても前にタマチャンのちょっと変わった寝姿をUPしましたが、相変わらず、時々“ヘッ?”という姿で寝ていることがあります。
※前記事はこちらから⇒『タマチャンの寝姿』
母一人で楽しむのはもったいないから(?)シリーズ化してみたいと思います(*^_^*)

この時も、お手入れの途中で寝てしまったかのような、座ったままの姿勢で寝ているタマチャン。。
首のコリと腹筋の疲れが気になります(^_^;)
これでも寝てるにゃん

時間がなくても更新できると嬉しい母です。


ポチして頂けたら更新の励みになりますo(^▽^)o
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ありがとうございますm(_ _)m




 
まさか出る気じゃ?
母が‘どようびのにゃんこ’を見ていると・・
チョコも見ていました。
今日はどんなニャンコかな?

少しチョコに似た柄のニャンコちゃん、飼い主さんに「遊んで」のおねだり中です。
僕に似てるかにゃ

最後まで見て、応募先までしっかりチェックしていたチョコ、まさか出る気じゃないよね?
ここにアクセスしたらいいんにゃ

ポチして頂けたら更新の励みになりますo(^▽^)o
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ありがとうございますm(_ _)m




 
チョコとプライムの関係は・・
前回タマチャンはプライムが大好きとご紹介しましたが、チョコはというと・・・

小さい頃は、プライムのベッドで一緒に寝たり・・・
僕たち仲良しそうでしょ

少し距離はあっても近くにいることもありました。
ちょっと近くにいます

だけど次第にこんな光景も・・・
プライム「チョコ、遊ぼうよ」


「遊んでくれないとシッポをカプするワン」


チョコ「何するにゃ!」


「この手もデカすぎて痛いんにゃッ!!」
ガブッ!

「今度手出したら猫パンチだにゃ!」
バシバシッ!

チョコに本気で怒られ、最後はプライムがいじけてしまいました(^_^;)
いじ~


その後、プラ用のスペースを仕切ってしまったこともあり、2匹の距離はちょっとずつ離れていき、今ではチョコがプラのスペースに立ち入ることもなくなりました。

「ここまでは来れにゃいでしょ」

「背中向けても大丈夫にゃ


「ゆっくり寝れるにゃん」



プライムは、ワンワン大きな声で吠えたり、バタバタ音を立てたり、ハアハア息してたりと、静かな猫達に比べたら繊細さがないので、チョコはどうもそれが嫌いらしく、いつもプライムを少し離れた場所から冷ややかな視線で見ています。
いつかなんか、写真のように柵からはみ出たプライムのマズルにチョコがそ~っと近づいて舐め始めたので、あれ?珍しい~と見ていたら、突然チョコがプラの鼻先にガブッと噛み付いたことがありました。
それ以来プラは、ますますチョコが苦手になり、鼻先に近づいただけで顔を背けるようになりました(^_^;)

母の目からは、気が優しく少々天然の入ったプラとタマチャンが気が合ってて、少し気が強い上にしっかり者のチョコにはプラはタジタジといった様に見えます。


こんな感じで、プライムに対する親愛度、親密度も全く違う2匹でして、単なる‘仲良し’ではない微妙な空気が流れているのでした。


ポチして頂けたら更新の励みになりますo(^▽^)o
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ありがとうございますm(_ _)m





 
タマちゃんとプライムの関係
よく「プラ君と猫ちゃんは仲いいんですか?」と訊かれます。
決して仲が悪いわけではないので、その時は「仲いいですよ」と答えるのですが、実は微妙な関係でもあります。

プライムがうちに来てから半年後にニャンコ兄弟はやって来ました。
初対面の時のニャンコ達はそれこそ、見たこともないでっかいプライムにビビって、小さい体で威嚇していましたが、何もされないとわかると徐々に距離を縮めていきました。

特にタマチャンは小さい頃からプラの事が大好きみたいで、あまりの体の大きさの違いに「踏まれるよ~!」と叫ぶ母の言葉も無視してよくプラの近くに寄って行きました。
フンフン、君は誰?

きっと甘えん坊タマチャンなので、プラに甘えていたんだと思うのですが・・
プラはいっつもこんな感じで、フンフン、クンクンタマチャンを匂うばかり。
フンフン、君は犬?

このようにタマチャンがプラを舐めてあげることはよくあるのですが、プラがタマチャンを舐めるのを一度も見たことがありません。
それでもプラに擦り寄る健気なタマチャンが可愛そうにもなり、母は「プラには母性っちゅうもんはないんかい!」といつも呆れてしまいます。
フンフン、やっぱりわからん

昨年タマチャンが8日間入院して退院してきた日、すぐにプラのところに甘えに行った時もこの素っ気無さ。
フンフン、病院の匂い?

たまにはプラのハウスに入ってこんなことにもなります。
お母しゃん、僕の部屋に誰かいますけど・・

見てわかるように、タマチャンは大好きなプラと一緒で嬉しそうなのですが、プラは目で私に訴えます。
「お母しゃん、どうにかしてください」
お母しゃん、僕寝られません

そしてしまいにはプラの方が出てしまう始末。
それにしてもタマチャンくつろぎ過ぎです。
しょうがないから僕が外で寝ます

最近は、プラの目の前で、例のベッドに座ることもあったりして・・
お母しゃん、ベッド取られました

この時もタマチャンのあまりのくつろぎぶりにプラに目で訴えられました。
僕よりくつろぎすぎです
このベッド本当にいいにゃん

タマチャン、本当にプラに対しては警戒心ゼロです。
プラもタマチャンには決して噛み付いたり踏んづけたりはしないのですが、間違ってお腹でも踏まれようなら一撃なのは目に見えているので、母はちょっと心配しながら見ています。
どうして僕のそばに来るんですか

タマチャンに押され気味のプラですが、そばに寄られたらシッポを振って歓迎はしているみたいなので、一緒にいるのは嫌ではなさそうです。
でも、母としてはいつかプラの中の母性が目覚めてくれないかなと思っています。
ひょっとしたら雄ワンコには本当に母性はないのか?

チョコとプラの関係はまた次回に・・。


ポチして頂けたら更新の励みになりますo(^▽^)o
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ありがとうございますm(_ _)m




 
プライム、君の名は・・
最近プライム続きなんですが・・・いつもニャンコ兄弟ばかりだったので、3歳になったご祝儀代わりということで。(といってもプライムには特別何にもないんですけどね(^_^;))
また少し長くなりそうですがお時間あったらお付き合いください。

たまに「どうして‘プライム君’になったんですか?」と名前の由来を訊かれることがあります。

3年前にプライムと出会ったのは、家族で太宰府天満宮にお参りに行った帰りでした。
だから主人が何か因んだ名前にできないかと言い始めて、太宰府天満宮といえば‘梅’だから『梅吉』はどうかと・・・(ここで、ご存知ない方のために・・太宰府天満宮といえば菅原道真公を祀った神社でして、都から飛んで来たとされる‘飛梅’で有名です。あっ、私の好きな‘梅が枝餅’もありますしね)
それじゃダサいと娘と反対したら、「じゃあ英語で『プライム』は?」と主人が言ったのです。
「え?それを言うならプラムじゃないの?」
この時に主人が間違えた‘プライム’という単語、今ではよく目や耳にしますが、その頃は聞き慣れず英語に疎い私は意味を調べてみると‘極上の、第一の、青春’などの意味もあり、かっこいいイメージもあるしいいんじゃない?となり決まったのでした。
そんなこんなで、単なる主人の言い間違いから決まった名前なのですが、以降家族みんな気に入って、プライムは「プラ」、「プラ君」と呼ばれるようになりました。

僕の名前呼んだ?

そして、プライムがうちに来た後しばらくして血統書が送られて来ました。
血統書ではどんな名前なのか、とても楽しみにしていたのですが、そこには『Bichon of ~ブリーダー名』と記載されていました。
またここで‘Bichon’を調べてみたら‘巻き毛の小犬’というような意味でした。
そういえば‘ビション・フリーゼ’という巻き毛のワンちゃんもいますよね。

確かにプライムは写真のように、首周りやお尻周りやシッポの毛にウエーブが出ています。

証明写真?


くるくる巻き毛


お腹も巻き毛


シッポも巻き毛

ショップで出会った子なので、もちろんそれ以前の様子を知らないわけですが、ブリーダーさんが‘ビション’と名付けるほど、産まれた頃から他の子よりも巻き毛が特徴の子だったんだなと、想像すると愛しさが増してきます。

だけどプライムを見ていると「ビション!」より「プラ!」の方がやっぱり合ってる気がします(^_^;)
ビションって誰ですか?

ここで、“せっかくニャンコを見に来たのに~”と思われた方に、1枚だけですが・・・
最近の春の陽気の中、ベランダで日向ぼっこしてる2匹です。
あったかニャン


ポチして頂けたら更新の励みになりますo(^▽^)o
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ありがとうございますm(_ _)m




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。