2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
プロフィール

タマ

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
本場のフランスパン♪
今日は、私が通うパンスクールが年に1回開催する‘サマーセミナー’に行って来た。
毎年、海外から一流のパンの先生や、デコレーションの先生など多彩な先生を招待しての特別レクチャーが行われ、私も今回で確か5回目の参加。


今年は、フランスからパンの先生が来られ、本場で作られているパン作りを数種類披露された。
DSC02274.jpg


スクールの中では、全国数ヶ所でホテルなどの会場を借りてやる大掛かりなイペントで、福岡でも毎年、ホテルの大広間に1日400人ほどの参加者を入れて、数日間行われる。
スクールのエプロンを着けての参加が義務付けられているのだけど、もちろん女性ばかりで皆エプロンを着けて講義を受けている光景は見ようによっては、ちょっと面白い空間かも。
DSC02275.jpg


今回は天然酵母とイーストを使って作るクロワッサンなどのフランスの定番パンから先生がフランスでのコンクールに出展したパンまで、美味しそうなパンも披露されて、なかなか面白かった。
でも、何せ参加者の人数が多いため、すべてのパンの試食はできず、ほんのわずかしか味見できないのがいつも残念(>_<)
作り方だけを見て、パンの味を想像するしかない^^;
DSC02273.jpg


もちろん本場のフランスパンも習ったが、普段自分で作る時はちょっと意気込んで作ったりするけど、先生の作り方を見ていると、まるで日本人がごはんの炊き方でも見せているかのような感覚で、スムーズな無駄のない手作業が流れ、クープ(切れ目)のは入り方も焼きあがりの形も「さすが~!」って感じ。
DSC02270.jpg


スクールの先生も言われていたが、今回のセミナーは今までで一番興味ある、勉強になる内容だったかも。
いつもセミナーで習うパンは材料が込み入っていたり、作り方が手間かかっていたりして、なかなか家では復習しないけど、今回のパンはぜひ家でも作ってみたい!と思わせてくれる美味しそうなパンだった。
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

おはようございます^^
お洒落なパンが沢山~~
外国みたいですね♪
1つ1つも大きくて、迫力を感じます!


yai*2さんへ


そうなんです、やっぱり日本のパン屋さんで並んでいるパンと違って、作り方も焼きあがりもダイナミックで学ぶところ沢山でした!
なんでもそうですが、異国の文化に触れるっていうのは、自分のはまっていた枠が広がっていいですよね(*^_^*)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。