2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
プロフィール

タマ

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
良い教室とは・・・
今日、私が通うパンのスクールで‘準師範の認定式’というのやらに出席した。

パン作りを習い始めてから、ちょうど11年間。
途中、娘の出産で2年ほどのブランクはあったものの、それ以外は毎月1~2回、9年間通い続けてスクール内でいう‘準師範’の資格を頂くこととなった。

以前のブログで、パン作りに師範などという肩書きは不似合いと書いた覚えがある。
今でも、資格を意識してスクールに通っているわけではなく、自分のスキルアップのためもあるが、一緒に習うお友達のおかげもあり、楽しく通わせてもらっている。

今日の式の最中、校長の話で印象深かった話がある。
それは、パン教室を自宅で開くにあたっての心構えについて。
教室では、先生の技術が上手いだけでは、決して生徒さんはついてこないということ。
「生徒さんは先生の人格を見て、人柄に魅かれて初めてついてくるのです。まずはご自分を磨いてください」と言われ、“そうだなあ・・”と感じる私。

私も肩書がどう変わろうとこれからは、生徒さんに技術を教えるだけに留まらず、色々な意味で学んで帰って頂けるような、来て良かったと思って頂けるような教室を心がけていこうと、改めて誓った日でもあった。


下の写真は、ずいぶん前になるが、教師研究科最後の日に習ったパンの面々。
‘ベーコン・エピ’
DSC02665.jpg

‘かぼちゃパン’
DSC02668.jpg

‘パンサプライズ’
大きく丸く焼いたライ麦パンの中身をくりぬき、サンドイッチにして中に入れ、蓋をのせる。
パーティーなどで出すと、サプライズになるということからこの名が?
DSC02671.jpg

。。。これからは師範研究科で習ったパンを紹介していきます♪
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

タマ先生、おめでとうございます♪
『継続は力なり』といいますが、頑張って続けてこられたことへの表彰状ですね。
先生の、あったか~いお教室が私は大好きです!
これからも、よろしくおねがいいたします。


てらこさんへ
ありがとうございます(#^.^#)
そうかあ、おめでとうって言われるようなことなのかあ・・って自分のことながら思ってしまいました^^;
でも、言われると嬉しい言葉ですね♪
こちらこそ、いい生徒さんに救われてばかりです。ありがとうございますe-51
私の抜けの多い教室でも、通って来てくださる生徒さんがいる限り、頑張りたいと思ってますので、これからもよろしくお願いしますね!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。