2017/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
プロフィール

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
遅い初詣
昨日今日と温かく、春を思わせる陽気だった。

そして、年が明けてから週末何かと予定が狂ってずっと行けずにいた初詣に、やっと行って来た。
場所は最近恒例になりつつある、大宰府天満宮。
確か昨年のブログにも書いたような・・・。

もう2月になり人もまばらかと思いきや、参拝客と梅の花見の人で賑わっていた。
また、絵馬がいつも以上に幾重にも掛かり、ほとんどに‘合格祈願’の文字が・・。
右奥に見えている、有名な‘飛梅(とびうめ)’もまだ三分咲きといったところだったが、中には五分以上花開いている紅梅もあったりして、その可愛さに思わず近づいてみた。
IMG_1513.jpg

IMG_1519.jpg

そしてこちらも忘れてならない‘梅が枝餅(うめがえもち)’
このお餅、福岡に住むまでは、ラップに一つずつ包まれてべチャッとつぶれた状態ものしか食べたことがなかったので、初めて焼きたてを食べた時は“こんな食べ物だったのかあ~”とびっくりした。
(でもべチャッとつぶれたのもそれはそれで好きなのですが)
焼きたての‘梅が枝餅’は写真のようにふっくらで、皮はちょっとカリッと香ばしく、おまけに梅の花びらを形取った焼印まで押されていたとも知らなかったので、とっても感激したのを覚えている。

今日はまず、いつも行く境内一番奥の‘お石茶屋’の庭で焼きたてをお抹茶と共に頂き、さらに参道で一番境内寄りにあるお店‘寺田屋’さんでもしっかりとお持ち帰り用‘梅が枝餅’を買って帰った。(しかし、帰り着くまで待てずに車の中で食べたのですが・・^^;)
今回初めて食べた寺田屋さんの‘梅が枝餅’は伸びのいい餅の中にたっぷりのあんこが入っていて、おいしさに大満足!
IMG_1500.jpg

こんな風にいつも‘花よりだんご’になって終わってしまうのですが、次回参拝の時もきっとこうなることでしょう(*^^)v




スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

タマさん 
こんばんはー。
ほんと、お餅の焦げ目といい、私の書いた笹餅にそっくりですね。お味は、どうなのでしょうねぇ。食べてみたいものです。
梅の写真、すごく立体的で、きれいです。


YUKIさんへ
こちらのお餅も粒あんがたっぷり入っていて美味しいんですよ~(^^)v
私もまたYUKIさんのブログで美味しいものを教えてもらうのを楽しみにしていますね♪

写真もほめて頂いて嬉しいです!
カメラもまだまだ勉強中ですが、何かを感じてもらえるような写真を撮れたらいいなあと思っています(*^_^*)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。