2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
プロフィール

タマ

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
今年も「何パン?」
確か1年ほど前にもこんな記事を書いた記憶があるのですが・・・

下のパン、何に見えますか?

見せた方からネコ!サル!というご意見も頂きましたが・・
残念ながら(?)答えは‘トラ’です。
やっぱり見えないですよね~。
IMG_2485.jpg

今月のパンスクールで習った‘トラパン’

パンプキンペーストを練りこんだ黄色い生地とココア生地の2つの生地でトラの顔を作っています。
実はこのパン、20パーツくらいから出来ていて、「下あご」や「ほほの縞々」など細かく分けた生地を成型しながらメッシュ型の中に一つ一つ積み上げていって作ります。
2人1組で作ったのですが、組み立てている間は、顔のどの部分になるのかもよくわからないまま先生から言われる通りに進めていました。
もちろん、どんな顔に出来上がっているかは、焼き上がったパンをカットするまでのお楽しみです。

昨年の‘うしパン’に続く、金太郎アメ式の干支パン、このようなパンを考えた方をある意味尊敬してしまいます。

ちなみに味はと言えば、生地を細かく切っているし、めん棒や手で触りまくって作ったパンなのであまり期待していなかったのですが、意外に思ってたよりも美味しかったです。

またこのパンを作った翌日に実家に帰省したので、来年年男である父と義兄に1枚ずつプレゼントしてきました。(もちろん父もトラと理解するまでに時間がかかりましたが)

こんなせっかく苦労して作るパンなので、うまく顔ができたら固焼きにして飾っておくのもいいかな~と思ったりもします。

この‘トラパン’、生徒さんからリクエストがあれば(?)新春の教室メニューに入れようと思っています。
でも教える前に要練習ですね。

スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

すごい!
すごいですね~
 とらに見えますよ
 
 お教室で作ったら いろんな顔ができておもしろそうですね

 あっ でも 絶対に無理っ


**acco**ちゃんへ
忙しいのにご訪問&コメントありがとう!!
トラに見えてもらえた?
うっ、うれしいです。

accoちゃんは器用だから、きっとかわいいトラになること間違いなしですね。
見てみたいかも・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。