2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
プロフィール

タマ

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
二度目の初?詣で
この間の週末、今年2回目の初詣でに大宰府天満宮まで家族と行って来ました。(1回目は柳川で)

1月も半ば過ぎたし、さすがに人出も落ち着いていることだろうと行ってみると、夕方という時刻にも拘らず人が多くて、参拝にも30mほどの列ができていました。
来年中学受験を希望している娘は、早くも合格祈願を絵馬に書き、私も参拝を気持ち(?)念入りに行いました。
DSC04564.jpg

月日がたつのは早く、ちょうど2年前のブログを書き始めて間もない頃に、大宰府への初詣での記事を載せた記憶があります。
その時にも書いた‘猫と梅ヶ枝餅(うめがえもち)’。

今年もやっぱり裏庭で猫達に会えました。(もしかしたら黒ネコは2年前にも載せた子かも)
ここで会う猫はみんなおっとりしているから可愛いくて好きです。
DSC04571.jpg

そして今回も梅ヶ枝餅しっかり食べてきました。
梅ヶ枝餅の店は参道から裏庭にいたるまで本当にたくさんあって人気度もまちまちなのですが、この日は20mもの列が出来ている店もあってびっくりでした。
うちは昨年から、裏庭一番奥にある〈お石茶屋〉で焼きたてを食べて、さらに参道入り口にある〈寺田屋〉でお土産に買って帰る、というパターンが定着しています。
お石茶屋の佇まいは、まるで映画村にでもありそうで、風情があって落ち着きます。
DSC04575.jpg

寺田屋では焼くところが見れます。
餅が4個ずつ焼ける型があって、職人さんが手際よく順に型を裏返しながら程良く焼いていきます。
この日は特に大忙しでした。
DSC04578.jpg

餅の上にはちゃんと梅の形がついています。(写真はお石茶屋の梅ヶ枝餅です)
お土産でもらって食べていた時は、餅はつぶれて厚みもなく梅の模様もすでに見えなくなっているので、実は私、お店で焼きたてを食べるまでは初めからそんな食べ物だと思っていました。
DSC04573.jpg

そしてこちらも今回初めて知った参道近くにある<揚子江>の‘豚まん’、直径10cm程はあります。
DSC04579.jpg

看板には‘昭和33年創業、50年前に豚まんができた店’とありました。
そのせいかお客も多く、ここでも並んで買いました。
豚まんはお店で見た「肉汁に注意」の貼り紙の通りで、美味でした。
DSC04580.jpg

これだけ書いて、まるで猫と食べ物目当てで大宰府まで行ってきたようですが、半分はそうかな~?(ご利益なくなりそうですね)

おみくじをみんなで引いて、誰も凶こそなかったのですが大吉もありませんでした。
でもまあ並の生活は送れると思って良しとしましょう。

今年も我が家にも皆さんにもいい事がたくさんありますように!



スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。