2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
プロフィール

タマ

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
ご報告
前回、ふみふみタマちゃんを見て頂いて、沢山の拍手も頂いて喜んでいたのですが、つい数日前にそのタマちゃんが入院してしまいました。

その原因というのが全くの私の不注意で、気がつかない間に床にこぼれていたトイレ用の洗剤の上に、多分タマちゃんが転がって付いたのだと思うのですが、背中に洗剤が付いてしまい、それを舐めて具合が悪くなってしまったのです。

夜遅くなってから、その日に食べたフードを吐いたので初めて異変に気づき、背中の洗剤に気づいてから、慌てて何度も何度も背中を拭きました。

しかし洗剤に含まれていた石油系の成分と香料の臭いがいっこうに取れず、その間もタマちゃんは元気がない状態だったので、すぐに救急病院に連れて行きました。

そこでの所見は、熱が少し高いものの、成分による中毒症状は出ないということで、胃洗浄や点滴などの解毒の処置はなく、背中を洗い流してもらっただけで、あとは様子を見ていてくださいとの指示で朝方帰宅しました。

その後もずっとキャリーバッグから出る元気さえなく熱も高そうだったので、翌朝かかりつけの病院が開くのを待って連れて行きました。

検査の結果、実は舌がひどくただれた状態になっていて、肝臓も弱っていると告げられました。

きれい好きな猫の習性からいって、きっと嫌な味と臭いがする中、一生懸命に自分の背中を舐めたのでしょう。
救急病院でも口の中までは見てもらっていなかったので全く気づいてやれてなかったのですが、さぞかし痛くてたまらなかっただろうと、それを聞いた時は涙が出てきました。

そのまま入院になり今日に至っていて、毎日様子を見に行っているのですが、もう命を落とす危険性はなくなったものの、まだ舌の状態が良くならず、食べ物も口から食べられないので、点滴で栄養と水分を摂っています。

唯一救いなのが、タマちゃんが少し元気を取り戻し、私が行くとゲージ越しにニャーニャー鳴いて甘えてくるぐらいになっていることです。

でも私はひたすら“ごめんね”の気持ちと、回復するかが心配で、毎日どこにいてもタマちゃんの事が頭から離れることがありません。

ブログもずっと開く気分になれずにいたのですが、今日ようやくご報告してみる心境になりました。

今はただただ、タマちゃんの舌が元通りに回復して、以前のように美味しくごはんが食べられるようになりますようにと願うばかりです。

写真はちょっと前のものですが、こんな普段のタマちゃんが早く見られますように、の気持ちでUPしてみます。

長くなりましたが読んで頂いてありがとうございました。

様子をまたご報告させて頂きます。

P1044386.jpg





スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。