2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
プロフィール

タマ

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
タマちゃんとプライムの関係
よく「プラ君と猫ちゃんは仲いいんですか?」と訊かれます。
決して仲が悪いわけではないので、その時は「仲いいですよ」と答えるのですが、実は微妙な関係でもあります。

プライムがうちに来てから半年後にニャンコ兄弟はやって来ました。
初対面の時のニャンコ達はそれこそ、見たこともないでっかいプライムにビビって、小さい体で威嚇していましたが、何もされないとわかると徐々に距離を縮めていきました。

特にタマチャンは小さい頃からプラの事が大好きみたいで、あまりの体の大きさの違いに「踏まれるよ~!」と叫ぶ母の言葉も無視してよくプラの近くに寄って行きました。
フンフン、君は誰?

きっと甘えん坊タマチャンなので、プラに甘えていたんだと思うのですが・・
プラはいっつもこんな感じで、フンフン、クンクンタマチャンを匂うばかり。
フンフン、君は犬?

このようにタマチャンがプラを舐めてあげることはよくあるのですが、プラがタマチャンを舐めるのを一度も見たことがありません。
それでもプラに擦り寄る健気なタマチャンが可愛そうにもなり、母は「プラには母性っちゅうもんはないんかい!」といつも呆れてしまいます。
フンフン、やっぱりわからん

昨年タマチャンが8日間入院して退院してきた日、すぐにプラのところに甘えに行った時もこの素っ気無さ。
フンフン、病院の匂い?

たまにはプラのハウスに入ってこんなことにもなります。
お母しゃん、僕の部屋に誰かいますけど・・

見てわかるように、タマチャンは大好きなプラと一緒で嬉しそうなのですが、プラは目で私に訴えます。
「お母しゃん、どうにかしてください」
お母しゃん、僕寝られません

そしてしまいにはプラの方が出てしまう始末。
それにしてもタマチャンくつろぎ過ぎです。
しょうがないから僕が外で寝ます

最近は、プラの目の前で、例のベッドに座ることもあったりして・・
お母しゃん、ベッド取られました

この時もタマチャンのあまりのくつろぎぶりにプラに目で訴えられました。
僕よりくつろぎすぎです
このベッド本当にいいにゃん

タマチャン、本当にプラに対しては警戒心ゼロです。
プラもタマチャンには決して噛み付いたり踏んづけたりはしないのですが、間違ってお腹でも踏まれようなら一撃なのは目に見えているので、母はちょっと心配しながら見ています。
どうして僕のそばに来るんですか

タマチャンに押され気味のプラですが、そばに寄られたらシッポを振って歓迎はしているみたいなので、一緒にいるのは嫌ではなさそうです。
でも、母としてはいつかプラの中の母性が目覚めてくれないかなと思っています。
ひょっとしたら雄ワンコには本当に母性はないのか?

チョコとプラの関係はまた次回に・・。


ポチして頂けたら更新の励みになりますo(^▽^)o
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ありがとうございますm(_ _)m


スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。