2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
プロフィール

タマ

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
逃げた氷
雨ばかりの8月でしたが、今日で終わりですね。

去年のような猛暑はなかったけれど、散歩の後はプライムもさすがに暑いらしく、しばらくはハアハアがおさまりません。
そんな時に大好きな氷をやると、テンション上がってかぶりつきます。
でも、あまりの冷たさにすぐに口から出してしまい、またちょっと入れては、すぐ出しての繰り返し。


それも、いつもプラのスペースの仕切りギリギリで食べようとするので・・・


氷がどんどんすべって行って・・・


仕切りの下の隙間から外に出てしまいます。
あ、出ちゃった。。

手を伸ばしても届かないし・・


大きな口を伸ばして届かないね~!


と、プラが鼻を突き出したまま、もどかしそう見つめていると・・・
いつもは氷には見向きもしない猫達が、恐る恐る寄って来ました。
どした、どした?

クンクン匂ってはみるものの・・・
にゃににゃに?

決して手は出さない猫達。
冷たそうだにゃん

こうして、氷をはさんで、しばらくの間、にらめっこ状態は続いたのでした。
これ、どうする?

こんな時、プラは必ず「ワン!」と吠えて、取ってくれと訴えます。
でも取ってやっても、またすぐに外に出し、また吠えて・・・
これを何回か繰り返しているうちに、もちろん氷はだんだん小さくなり、そのうち消えてしまうのです(>_<)
その度に、“あれ?どこ行った?”みたいな顔するプライムも可愛いんですけど、いつか手伝わなくても一人で上手く食べ切れるようにならないものか、と思う母なのです(*^_^*)


ポチして頂けたら更新の励みになりますo(^▽^)o
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ありがとうございますm(_ _)m

スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。