2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
プロフィール

タマ

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
父のこと
初めて書く、宮崎の実家の父の話。

以前ブログで、私の母のことを‘昭和の母の鏡’のような人と書いたが、父といえば‘昭和の父’そのもの。
父が若い頃は、いかにも‘頑固親父’といった感じで、母も私達姉妹も、よく怒られていた。

あれは私がまだ幼稚園生くらいの時分だったと思う。
日曜の夕方、私は姉二人と、忘れもしないテレビの『サザエさん』を楽しく見ていた時のこと。
そこに父が仕事から帰宅し、「ただいま」と部屋に入って来たのだが、みんな気付かず、父に誰一人「お帰りなさい」と言わなかった。
すると、たちまち父の怒声が飛んだ。
「お父さんが帰って来たのに、お前達は何事かあーっ!!」って。
そしてそのあと、畳の部屋でお説教され、正座させられること1時間以上。

小さい頃、こんな事はしょっちゅうで、食事中でも、なんどきでも、家族の誰かが父の気に入らない態度を取ろうもんなら、その場で大声で怒鳴られた。
そうなると、その場の雰囲気はたちまち暗~く一変し、父と家族の間で気まずい沈黙が流れることになる。

その頃から食いしん坊だった私は、いつも楽しみながら食事をしていた。
かつ父の顔色を伺うのも得意だった私は、そろそろ来るなあと察知すると、箸を持つ手をそうっと引っ込め、ひざの上に下ろした。
そして、予感通り父の雷が落ちた後しばらくの間、冷静さを取り戻すまで、当然ながら目の前の母の作った料理もお預け。
美味しそうな温かい料理が、次第に冷めていくのをぼんやり見つめながら、‘早く食べたいなあ~’と思っていたのを、今でも覚えている。

そんな父に対して母はと言うと、時折、私あたりに、ちょっとぼやくものの、何十年と「はい、はい」と父に仕えてきたのだから偉いとしか言えない。

その父も今は81歳。
威勢の良かった父もだいぶ丸くなった。
趣味が読書で、朝から寝るまで本を離さなかった父だが、最近はさすがに文字が見づらくなったと言って、本を持つ時間も減ってきた。
また、昔から歩くのが日課で、どんな遠い距離もてくてく歩いていた父なのに、今は足が痛いと言って、近所を一日5分ほど散歩するのがやっとになってきている。

実家に帰省する度に、段々と足も弱り、気も弱くなって、昔の恐かった父の面影が薄れていくのは、とても寂しい気がする。

ただ有難いことに実家のある宮崎では、現役時代の父の業績を讃えてくださる方や、引退した今でも、父を慕って来てくださる方も多くいる。
昔からお酒や酒宴の場が大好きな父にとって、その方々との歓談しながらの飲み会だけは、今なお現役である。
そんな、いつも沢山の人に囲まれ、そばには良妻の母もいてくれる父は、本当に幸せ者だと思う。
そして、私自身、父に対して反発した時期もあったが、一方では気が優しく、茶目っ気を持つ父のことは好きだった。
そして、ずっと尊敬し、大事な人であることに変わりない。

その父が、先日突然、病気で入院した。
幸い大事に到らず、今日一応退院できた様子。

私実家のことは気になりながらも、今はなかなか帰省できない。
だから娘が春休みに入ったら、いつもよりちょっぴり長く、父と一緒に居ようと思っている。
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

大事に至らずなによりです!
こんにちは~お父様とても厳しい方でいらしたのですね^^

お母様もタマ先生も、お説教を1時間も正座して聞いていたなんて、
素晴らしい~と思います!

私はなんてダメな娘だったのだろう...とちょっと、いや~かなり反省します^^;
口答えして追い掛け回された事もしばしば、かなりの悪態をついていました...(反抗期という事で...かるーくながしてください)

お父様、大事に至らず何よりです!^^家族としてはとても心配ですものね~お気持ちお察しいたします!



yaiyaiさんへ
今、ちょうどyaiyaiさんの、もうひとつのブログにコメント書いていたところでしたよ~
以心伝心かしら?

いつも、優しいお言葉ありがとうね
私も父に、しっかり(?)反抗してましたよ
親のありがたみも齢をとるごとに実感しますね


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。