2017/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
プロフィール

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
チョコタマ、お父さんとの再会を果たした日
今月はご近所に住むチョコタマの兄姉のお誕生月でした。
そこで今日は、お誕生日会にチョコタマ共によばれてきたので、その模様を。
兄姉猫ちゃんは、チョコタマの半年前に産まれた子達で4歳になります。

姉猫の‘ココ’ちゃんです。いつもどっしり落ち着いていて、とっても穏やかな女の子です。
ちょっとシャイなので、お邪魔すると姿を隠してしまいます。


兄猫の‘カク’ちゃんです。おっとり人なつこい子です。


ご馳走になったバースデーケーキ、もちろん人間用です。


テーブルセッティングも素敵で、猫はさておき母はテンション上がります。


こちらは一緒におよばれした、チョコタマと同じ日に産まれた兄弟猫の‘モカ’ちゃん、とっても優しい男の子です。
カクお兄ちゃんとよく似ています。


モカちゃんと一緒に住んでるMIX種の‘タピ’ちゃん、可愛い女の子です。


そして、うちの子達といえば・・・思った通り、緊張マックスの状態で、キャリーバッグから出すなりすぐに掘りごたつの中に隠れてしまいました。(チョコの耳が後ろになってる(>_<))


階段にいたカクちゃんに自分から近づいていったタマチャン、案の定カクちゃんにシャーッ!と怒られ、そのあと目を合わせないよう座っていました。


階段の一番上からはココちゃんが見張っています。
タマチャンは弟とはいえ、もちろん‘よそ者’です。この半端ないアウエー感、笑えます(*^_^*)


そして今回は、嬉しいことに、この兄弟猫達を譲っていただいた元親さんが、お父さん猫の‘ミオ’くんを連れてきてくれました!


ミオくんは今月8歳になった、長毛立ち耳のスコです。
うちのタマチャンは、毛の長さや耳こそ違いますが、色や顔も性格も実にお父さんにそっくりです。


ミオくんはとってもシャイなので、チョコタマを頂きに行った時も姿をほとんど見せてもらえず、写真も元親さんから送って頂いた写メしかなかったので、こんなに近くで顔や全体の姿を見たのは初めてでした。


この、ちょっと怒ってるようにも見える目つきも、タマチャンにそっくり・・・あっ、間違えた、タマチャンがそっくり。


ちなみに今日は会えなかったけど、お母さん猫の‘ミミ’ちゃんはこちら。(チョコではないですよ~)
元親さんに寄ると、ミオくんとは只今別居中らしいのですが、元気にしているそうです。


いつもは他の猫には興味のないタマチャンが珍しく、キャリーバッグに中のミオくんにはすごく興味津々で・・・
近づいては、これも珍しくタマチャンから「シャーッ」って威嚇してました。
普段穏やかなタマチャンが、シャーッを発するのはほとんど見たことがないのでビックリでしたが、やはり何か気になるところがあったのでしょうか。


最後の最後に、ミオくんとタマチャン一緒に写真を撮ろうということになり・・・
おっ、念願の似た者親子の2ショット実現!と母は一人で興奮。。


でもすかさず、タマチャンから、シャーッ!!攻撃・・・この距離が限界でした(-_-;);)


兄弟猫が集まる機会はこれまでに2回、そして今回はお父さん猫も一緒に会しましたが、いつものことながら最後まで仲良く交わることはありませんでした。
ミオくんもここにいた5匹が、自分の子供だなんて知るわけもありませんしね。
人から見たら寂しい光景ですが、これはネコ界では仕方ないというか当たり前のことですね。
3年半ぶりにミオ君とも会えたので、母は本当に楽しい時間でしたが、チョコタマにとっては迷惑な話だったに違いありません。
許せよ、チョコタマ。。
それでもまた、お父さんや兄弟達に会えるといいなと願う母なのです(*^_^*)


今回もお付き合い頂きありがとうございます。
ポチして頂けたら更新の励みになりますo(^▽^)o
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村





スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

すごい、素敵な集まりですね〜(^^)
うちはペットショップなので、兄弟も、お父さんお母さんがどんな、顔をしてるのかも知らないので、とても羨ましいです(≧∇≦)

チョコちゃん、お母さんにかなりそっくり!
タマちゃんも、お父さんとお顔の模様がにてるし、目の色も同じですね〜♪
兄弟のお兄ちゃん、お姉ちゃんとのコラボがまた、夢のようだわ(^^)
確かに、猫ちゃん側からすると、誰だおまえ〜!みたいな感じになってしまうのかな(笑)
でも、本当に羨ましいです(^^)


あんころもちさんへ
そうですね。うちの場合、ご近所に兄弟猫ちゃんがいて、会える距離に両親猫もいてくれるので幸運と言えますね。
ただ、会える嬉しさ半面、親兄弟でもこんなにあっさり他人(他猫)になるものかと寂しくもなりますけどね(^_^;)

このミオ君のお宅は、ブリーダーさんではなく、純粋にスコが大好き、スコの子供が大好きという理由で繁殖されていたので、どの兄弟猫もタダで譲られている本当に心が広い方でありまして(*^_^*)
ミオ父とミミ母の子は40匹ほどと聞いていますが、うちの子達が最後の子だったんです。

一方、うちのプライムはペットショップからの子なので、やはり親犬や兄弟犬はどんな子なんだろう?今どうしてるのかな?とか気になりますね(^'^)


No title
スゴ〜い♪ «٩(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)۶»
兄妹が一堂に会するだけでもスゴいのに、パパさんまで!
いつでも会える距離にいるのはいいですね♪
うちも会わせてみたいなぁ♪
でも、ニャンコさん達とヒト科との想いには温度差がありますね〜w

パパの事は忘れちゃったかー。(^∇^;)
それでも、何か感じるところはある様子ですよね〜。
チョコくんはママ似でタマチャンはパパ似なのですね♪
やっぱり親子!クリソツです!(´⊙ω⊙`)

チョコタマ兄弟にとってのパパママは、
すでにタマさんとダンナ様だって事ですよね〜♪


どるさくさんへ
兄弟会えるのは、本当に幸せなことだなあと思うのですが・・・
みんな仲良く・・という私の淡い期待をいつも見事に裏切ってくれるんですよね(*^_^*)
おっしゃる通り、猫と人間の温度差は相当なものですね(^_^;)

だけど、今回ちょっと感激したのが、初めて参加のパパ猫さんです。
連れて来られた元親さんは、きっと興奮して凶暴になるから、と心配されていたんですが、子供たちの前では一言も鳴きもせず、もちろん威嚇もしなかったんです。
それどころかタマチャンのシャー攻撃にも、少しもたじろがず黙ってじっと見ていたのが、勝手にお父さんの余裕や見守りに思えてしまって、一人ウルウルしそうになりました(^'^)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。