2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
プロフィール

タマ

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
遠くへ引っ越して行った友達
私が小学校2年生の時、東京から引っ越して来た‘純子ちゃん’という女の子ととても仲良しになった。
ある日、私は軽い冗談で彼女に、
「今度引っ越しすることになったんだあ」と言うと、
純子ちゃんは、真顔になって、目に涙を浮かべてくれた。
もちろん、私は慌てて撤回し、彼女に対してとても申し訳ない気持ちになった。
それから間もなくして、純子ちゃんの方が、また東京に帰って行ってしまった。
その時、私は何か肩透かしにあったような、取り残されたような、寂しい気持ちになったのを覚えている。

そしてきのう、大好きなお友達の一人がまた東京に引っ越して行かれた。
彼女も元々東京出身で、ご主人の転勤で福岡に来られていた。
妊婦の時に知り合い、たまたま産婦人科やマタニティスイミングも一緒で、よく大きなお腹でランチを食べに行った。

娘が生まれた後、私が大阪に行き、その後福岡に戻ってきてからもずっとお付き合いは続いていた。
しょっちゅう会っていたわけでもないのに、何かの時には話を聞いてくれる、いつも心のどこかで頼りにしていた彼女。
私のパン教室の、一番の生徒さんになってくれたのも彼女だった。

そして今回は、私でなく彼女の方が、ご主人の転勤が決まり、いよいよ昨日、ご家族と東京に引っ越して行かれたのだ。

何か小学校時代、純子ちゃんが東京に帰って行った時にも似た、ちょっと切ない気持ちになった日だった。
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

おはようございます。

やはり春は別れの季節><
寂しい別れがあるのですね...

自分の為に涙してくれるお友達を持っていらっしゃるのは
やはりタマ先生だからですね!

春、出会いの季節でもあり~
素晴らしい出会いに期待しましょう~♪


yaiyaiさんへ
ホントに春は別れと出会いの季節ですね~
子供達もそうだったみたい
私達にも子供達にもこの春、素敵な出会いがあることを祈ろうね


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。