2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
プロフィール

タマ

Author:タマ
美味しい物と動物が大好きな主婦
夫と娘、ゴールデンレトリバー1匹にスコティッシュフォールド2匹と共に楽しく過ごす毎日
パン作りのブログは『M's Kitchen & Petit Lapain』にて更新中

プライム(♂):’11.3.25生まれ
チョコ(♂)&タマチャン(♂):’11.9.29生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
パパの実家の穏やかな時間
今日は午後からパパの実家である柳川に帰った。
同じ福岡でもそこは、時間がゆったり流れているように感じる。

実家周辺には、いつも義母が植えたお花がきれいに咲いていて感心する。
写真は実家の前の道で、その横には掘割があり、たまには亀の甲羅干しが見られることも。
あたり一面、視界をさえぎるものが何もなく、穏やかな景色である。
こういう場所で生まれ育ったパパだから、あんなのんびりとした性格になったのだろうか。
そう考えると、妙に納得できてしまう。
DSC01763.jpg

そして、私達が帰ると、いつも一番に喜んで出迎えてくれる“タロウくん”
太郎

齢は5歳。パパが生まれた時からずっと犬を飼ってたそうで、タロウくんは4,5代目らしい。
散歩に連れて行くと、嬉しそうにはずんでいる。
今日はお土産のパンがなかったので、ごめんって謝っておいた。(そう、私のパンの失敗作や食べ残しは冷凍しておいて、タロウくんへのお土産になります^^;)

近いのに、なかなか帰れないけれど、今や私にとっても第二のふるさとにもなった場所。
義父がいなくなり、パパにとって、たった一人の親となった義母のためにも、娘が小さいうちにせっせと帰ってあげなきゃなあと思うのだった。
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

おなじタロちゃんでも、うちのとは大違いの凛々しさですね!
お顔の鋭さも大違い^^;
あんなに美味しいパンがおやつなんて、
ターが知ったらブヒブヒ抗議されそうです。


うちのタロウくんにはホントに食欲旺盛で、最近はお土産を期待されてる感じです

食べ物をもらう時だけは、娘の「待て!」をず~っと待てるみたい・・・それでもらえるパンが少しだとホントかわいそうなんだけどね


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。